FC2ブログ
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

B1ちゃんねる

♪トットロ~トット~ロ~SAY!ヲレモー!(≧Д≦)ノ

 

やっぱ、かなこぉ↑↑だZ 




久しぶりにヒャダイン氏のブログを見に行ったら、この間の中野の事や氏が作った3曲に関しての事が書かれてましたので、転載させてもらっちゃいまっくす。


2011-04-11 09:52:44

ももいろクローバーライブの新曲テーマ:日記・ぼやき
ども。

ももいろクローバーが昨日

中野サンプラザにて

早見あかり卒業公演を無事終了させました。

そこで

●佐々木彩夏ソロ「だってあーりんなんだもーん☆」

●デコまゆ「デコまゆ 炎の最終決戦」

●ももいろクローバー「あかりんへ贈る歌」

この3曲を新曲として、作詞作曲アレンジしましたよ。

やや長文書きます。





あーりんソロは、

ソロ曲、ていうか、キャラソンです。

途中で「変わるわよ~」が入る

変則的な曲なのですが、さすがあーりん、歌いこなしてくれました。

レコーディングの時も、爆笑でしたwww

吐息で「シュークリーーーーッムッ!!」とか。

楽曲はサンプラザで初めて聴いても

みんながノレるように作ってみました。




デコまゆは

「あかりんへ贈る歌」の後に作った曲で

対照的に明るくバイバイ!な感じにしたくて。

罵り合って、ダンスバトルして、でも最後は大団円という

ドラマチックな展開でありやす。

赤と青だし、やっぱプロレス。闘わせないと。

でーこまーゆー。(ステップを踏みながら)



そうそう!このレコーディング、

ブースの中に、マイク二本用意して

二人同時にレコーディングしたのですよ。

その為か、すごく楽しい雰囲気が詰まったものになりました。

CDとしてみなさんの元に届く機会があるはずなので

その際はニヤニヤしながら聴いてみてください。





歌詞の中に

「かなこ:大体なんで辞めんのよっ!今が大事な時じゃん!」

「あかり:それはほんとにゴメンナサイって何度も何度も言ったでしょっ!!」

という箇所があるのですが、レコーディング後

「卒業発表の後、ふたりきりで話し合ったとき全く同じこと言ったんだけど

なんで前山田さん知っているんですかー!!」


と、二人に言われたのです。



・・・やった!!当たった!!

いえーい(←氏ね)






で。一番書きたかったのが

「あかりんへ贈る歌」





マネージャーのkwkmさんから初めて、早見卒業の話を聞いた時

速攻で「卒業ソングを作りましょう」と言ったのが

去年の12月半ば。

そこから、歌詞制作の為、メンバー5人に

インタビューをしました。




あかりへ感謝したいこと

あかりが頑張っていたこと

あかりとの思い出

あかりの尊敬するところ

あかりの卒業に関して思うこと





全員に、長い時間かけて、聞きました。

みんな、涙を流しながらもしっかり答えてくれました。





その歌詞を受けて、楽曲を制作。

5人それぞれから聞いた話を

それぞれのソロパートに反映させ、

ライブで、ヲタさんも、そして早見も歌えるように

最後、「ラララ」で怪盗少女のメロも組み込みました。





で、レコーディングですが

スタッフ全員までも、涙で溺れた現場でした。



レコーディングにあたって、メンバー全員に



「今まではみんな、ファンの為に歌ってきたわけだけど

今回だけは、世界でたった一人、早見あかりという人間の為だけに

歌を歌ってほしい。歌に魂をこめてほしい。」



と伝えました。





今回、俺がこの楽曲を作ろうと思ったのは

これから別の道へ行く早見あかりが

ツライ時、迷った時に、そっと聴いてパワーを取り戻せる

そんな仙豆のようなものを早見にプレゼントしたい、と思ったからです。




そして、「5人」での初めての作品が

大切な大切なメンバーへ贈る歌になることで、

5人として新たな一歩を踏み出せる、そんな気がしたのです。



レコーディングは涙との戦いでした。

「想いを伝えるために、がんばってこらえろ!」

みんな、がんばって歌ってくれました。




実は、メンバーに宿題を出していました。

曲の中にメッセージを入れようと思っていて。





「あかりんへのメッセージを20文字くらいで

それぞれレコーディング日までに考えてきて。」




これが宿題。




歌を録り終えて、最後の最後に

このメッセージを録音したのですが

みんな涙声を振り絞って、渾身のメッセージを吹きこんでくれました。





が、一人だけ。うんともすんとも言わない子が一人いました。

百田です。

何回やってもなんにもいわずに、うつむいて。




「どうしたの?」って聞いたら

「えーっと、えへへ」て、力なく愛想笑いっていうか。

「一度ブースから出てこようか」と、出てこさせたら

ぶるぶる震えてて、泣き崩れてしまいました。

ただただ、泣いていました。







酷なことをしてしまった、とも思った。

けど、この曲は、早見のためにも、そして

早見「から」卒業して5人でスタートをきる為にも

完成させなければいけない、と思った。

約1時間、落ち着くのを待って

そして再開させました。




すると、びっくりするほど、素晴らしいメッセージが

彼女から飛び出しました。

本来、入れる予定のなかったイントロにそのメッセージを入れ、

もうひとつ、メッセージをお願いしたら

涙声で、これまた素晴らしい言葉が、出てきました。






こうして「あかりんへ贈る歌」は完成しました。

レコーディングした歌は、結構ボロボロです。

ちゃんと歌えていない部分もあります。

だけど、それが5人のリアルな感情です。

俺も色々曲を作ってきましたが

こんなにリアルで、嘘が全くない、感情の塊のような作品は初めてです。





CDは、昨日の中野サンプラザのファンのみなさんの声も入れた形で

ネット受注生産でキングのサイトから手に入れることができるようです。

ファンの声をいれることも、ファンから愛された記憶を刻み込めると思い

ぜひにとお願いしました。





今日から、ももいろクローバーは

まさかの「ももいろクローバーZ」に変わります。

・・・。スタッフ陣営ほんとバカwww

新しいももクロ、絶対減速しないと思う!!

減速どころか、もっともっと、駆け抜ける!!

その為に、俺ができることがあるなら、ぜひ協力させてもらおうと思ってます。


以上です!!長くなった。




●ヒャダイン氏 オフィシャルブログ 「ヒャダインのチョベリグ★エブリディ」

http://ameblo.jp/hyadain/





***



かなこぉ↑↑本当にいいこだなぁ。。。なんかそのレコ現場の光景想像できるよ。

確かにリーダーとしちゃ頼りないかもしれないし、おばかなこぉ↑↑(笑)かもしれないけど、そういうやけに人間くさいってか泥臭いところが、僕は大好き。

それにやっぱ一番ももクロのことが好きなのもかなこぉ↑↑なんだと思う。

いいんだよっリーダーは、ぶっちゃけなんにもできなくてもさ。

一番グループのことを、みんなの事を愛してさえいれば。



だからこれからも、泣いたり、笑ったり、怒ったり、ボケたりしててください。今までどおりね。


調子こいてるかなこぉ↑↑w可愛すぎ


P.S.

でこたまゆ
スポンサーサイト



Category: ももクロ

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://b1ch.blog.fc2.com/tb.php/82-06bc8268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)