FC2ブログ
12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

B1ちゃんねる

♪トットロ~トット~ロ~SAY!ヲレモー!(≧Д≦)ノ

 

本日は色々リリイベデー 






1100 ひめキュン 「キラーチューン」リリイベ@タワレコ渋谷

1300 HR 「バリカタ」リリイベ@サンシャインシティ

1500 さんみゅ~ 「くちびるNetwork」リリイベ@サンシャインシティ

1600 LinQ 「CHIKU-TAKU​/ゴーイング マイ ウェイ!」リリイベ@サンシャインシティ

1800 青SHUN学園 

と回す予定でしたが、残念ながらHRは間に合いませんでした。その後予定がなかったら神タワーとか追ってってもよかったんだけど・・・特に新星堂本社なんてウチのそばだしね。
まー残念ですが、しょーがない。HRはこれからチャンスはまだまだありそうなので次の機会を待ちましょう。


というわけで、最初はひめキュン。
久しぶりでもまゆりんの可愛さは全くぶれてませんでした。最近まゆりんのイベ列の長さハンパないもんなぁ。やっとまゆりんの良さが知られてきたんでしょうかね、うむうむ。

まいまいも久々近くで見たら、もうすっかり大人顔。15歳ってのが本当に信じられん。

それと、なんと「バズワード」が3月にリリースされるとの事。こりゃまたリリイベ楽しみです。


***


さんみゅ~。

う~んトータル6曲くらいやってくれたんだけど、ひめキュンの後だったせいか、どーも物足りない。

大手のアイドルちゃんって(スパガもそうだったけど)環境が他の子たちよりかなり優遇されているので、やはりそれなりのものを見せてくれる事を期待しちゃう。

と書くと、さんみゅ~のパフォが悪いみたいに聞こえちゃうけど、そうではない。さんみゅ~自体のパフォーマンスはすでに一線級ではあると思う。ダンスもキレキレだし、フォーメーションも実にまとまっている。どんな合同イベに出ても他と比べて遜色はない。

のだが、

じゃあ、さんみゅ~のグループとしての魅力は?

と聞かれると、「う~ん・・」となってしまう。

さんみゅ~だけの「オリジナルの魅力」ってのがイマイチわからないのだ。まだ、ね。

デビューしたてなのに、歌は上手い。ダンスも上手い。MCも上手にこなす。握手会の対応もすばらしい。しかもみんな可愛い。

でも、厳しいようだけど、今時のアイドルではそんなにめずらしくない。

(β)のとれた今と前。何か変わったかな?

さんみゅ~のオリジナルの武器が「懐メロ」と「大手事務所」ってだけじゃ今のアイドル界ではきついと思う。

天下のサンミュージックの企業力を持ってすれば、とりあえず生き残る事はできるかもしれないが、でもそれだけじゃ追いつづけらんない。

さんみゅ~だけの魅力。さんみゅ~のライブやイベに行って、「やっぱさんみゅ~来てよかったなぁ」って思える充実感。

大手の企画力の見せ所。


がんばって。


さんみゅ~が、というより運営が、。


***


LinQ。

今回のイベ参加メンバーはゆうみん(高木悠未)・まなみん(桜愛美)・なっちゃん(天野なつ)・あーたん(坂井朝香)・あやのん(山木彩乃)の5人。

正直、トークショーは面白かった。(MCなつのツッコミはなかなかよかった。つか他全員ボケだからなつ乙ってところか?)
ただできればインストアのトークイベではなく、噴水広場でライブやってほしかった。HRや青SHUN学園もやったんだからさ。

いやぁそれにしてもヤバイ。今までゆうみんしか目に入ってなかったけど、なんかみんなめっちゃ可愛くなってる。ってか元からか!?スマンm(_)mこれからは他の子にももっと目を向けるようにいたします。え?DD来るなって?それは本気ですんません。


***


青SHUN学園イベは待っている間に知り合いに呼び出され不参加。こちらも次回の機会待ち。


なんかさんみゅ~だけちょっとガチで書きすぎた。すいません。

でもさー素材がいいからもったいないから言ってんだよ?本当に頼むよ運営さん。

ゆってもやぁちゃんに会いにイベには行きますけどもw



P.S.


リリイベとはリリースイベントの略。要は新曲のお披露目イベントって事です。


スポンサーサイト

Category: イベント・対バン関連

tb 0 : cm 0   

1.24「第14回ANNA☆Sワンマンライブ~2013 Start Line~」 




去年は色んなライブやイベと重なり、なかなか参戦できなかったんですが、やっぱ「恋予報」、第3回横丁祭なんかがきっかけかな。
それと前にちょっと触れましたが、よしのcは残ったものの、りなcが卒業し、3人体制での新たなスタートっていうこのタイミングもありますかね。
今年からはきっちり応援しようと思いまして。


そんなわけでANNA☆Sの14回目のワンマンに行ってきました。

オリジナル曲あり、カバー曲あり、ユニットあり・・と楽しいだらけでした。

まぁ毎回毎回、感想が「楽しかった」ってお前は小学生か!とは思いますが、


本当に楽しかったんだから、しょうがない


当初、チケ取りが遅れた割には整理番号が23番だったもんで正直「大丈夫かな?」とちょっと不安だった。

が、平日にしては結構客入りは良く140人入ったらしい。

キャパは300らしいが、140といっても意外とスペースは埋まり、きつ過ぎず、緩すぎず、いい感じの満員感だった。

ファン層はやや年齢高め。(メンバーの父兄もいらっしゃるのかな?)やっかいな小僧はごく少々。最近の現場にしてはわりかしおだやかな印象。

ライブの方はというと、やはりダンサー系事務所という事でパフォーマンスがメインに進む構成でテンポがいい。
そのためか総じてノリ曲が多いが、ロック系でバンバン飛ばしてく感じではなく、例えばうどん兄弟(好きなユニットです)のようなヒップホップ系の曲やミドルテンポの曲など抑揚があって、本当に飽きない。

つくづく「ファンのために」と考えられたセットリストなんだなと思った。

なぜかオリジナル曲の「ウルトラスーパージャンプ」が無かったのが悲しかったが、まぁこれは僕のわがままなので採点には加えませんww

次回のワンマンではやって下さいね。



セトリ



「オープニングアクト・ダンスナッツ」
1 Jump

2 Not For Sale

「第14回ANNA☆Sワンマンライブ」

3 新登場SE

4 Summer Has Come

5 ふたハピ

6 ちゅう

7 約束

8 作りかけのパズル

9 Bud(優奈ソロ)

10 僕がもう少し大胆なら(涼夏・由乃・ダンスナッツ)

11 春風Lover Song

12 パジャマドライブ

13 ガンバルシカナイジャナイ

14 Boy Friend

15 スタジオへ行こう(うどん兄弟)

16 もう恋なんて出来ない(うどん兄弟)

17 Call(杏奈ソロ)

18 スマイリングデイズ(杏奈・優奈・瀬梨奈)

19 Step By Step(ANNA☆S・ダンスナッツ)

20 スタートライン

21 涼夏のお仕事

22 BOSSメドレー

23 恋予報

「アンコール」

24 告白

25 ケイタイのウラのプリクラのピース!


(公式ブログより)



ちなみに↑の22番の「BOSS」というのはANNA☆Sが所属する西田プロジェクトの社長で振付師の西田一生氏の事。

この方、結構すごい人で、Buono!やタキツバ、新垣結衣、AKB48、NMB48なんかの振り付けも担当されてるんですね。

で、このメドレーってのは、そのBOSSが担当されたアーティストの曲のメドレーなわけです(まさかANNA☆Sのライブで「オーマイガー!」で盛り上がるとは思わなかったw)


の割に普通に物販にも出てくるので話す機会は意外に多い。人柄もよく、話術が巧みなので、ついつい同じCD何枚買った事か^^;

ひめキュンの伊賀さんみたいな印象。実はメンバーに厳しいところなんかもね。

やっぱこういう人じゃないと中学生や小学生アイドルは管理できないんだろうね。

まぁBOSSに関してはどのファミリー(ANNA☆Sのファンのこと)のブログにも書かれていると思うので、興味があれば検索してみてください。


***


今回は時間が押していたとの事で、残念ながら終演後は簡単な握手会のみで、サイン会等はありませんでした。

とはいえ有名グループたちの握手会に比べればはるかに緩く、会話もそれぞれ十分に楽しめました。

こないだの吉祥寺で2推しT着てワンマン行くって約束してた涼夏が本当に覚えててくれたのはうれしかったが、まさか杏奈にまで覚えられてるとは思わなかった。

でもそれよりもっとビックリしたのは由乃cが覚えていてくれた事。由乃cは横丁祭以来だったから絶対忘れてると思った。


まだ次回のワンマンは決まってないようですが、次回も参戦しますよ。もちろんw




*撮影可なんですが、コールやらなんやらしながらだったので、ほとんどまともに撮れなかったのと、BOSSに掲載許可頂くの忘れたので1枚だけうp


P.S.


忘れてました。前回のワンマンの動画。この詞はすずかが書いたそうです。


●涼夏のお仕事 LIVE(初お披露目)




これが涼夏です

ちなみに涼夏が着ているのが「2推しT」です

Category: ANNA☆S

tb 0 : cm 0   

キンタロー。『火曜曲!』でAKBと初共演 




久々のAKBの記事ですが。



いやぁこいつ好きっすわー。

ブログだかツイッターだかが炎上したり殺人予告されたりと色々大変だったようですが、消えなくてよかったです。

怒る?

いやぁ怒るって・・AKBのてかあっちゃんのリアルなファンであればあるほど怒るやついないっしょ?

今の浮き沈みの激しい芸能界で「モノマネされるのは勲章」くらいに思えなきゃ勝ち残っていけない。いくらあっちゃんでもね。

しかもあんだけ似てるってのはかなり研究したからでしょ?相当ビデオ観たりとかコンサート行ったりとかさ。



優子だって「そっくり!」っていってたじゃん。(優子はあーゆーの結構好きそうだけどね)

あっちゃんネタ以外にもかなりマニアックなネタあるしな。



でも、やっぱ、



本当に好きじゃなきゃここまで観察できないって。




それにこんだけ楽しそうにフラゲ踊る人はメンバーでもなかなかいないし。


やすすの事だから春コンあたりでも出してきそうだが、その時は暖かく迎えてあげて下さい。寛大な心でw

つか本当はやすすの差し金なんじゃねーの?って気がしなくもないんだけど?





フライングゲット♥





Category: 48系グループ

tb 0 : cm 0   

1.19 「アイパラ IDOL Party #4」@吉祥寺CLUB SEATA 




場所はアイジェネではおなじみのCLUB SEATA

#3と両方は金銭的に・・・・・^^;のため、#4のみ参加。

ドルエレは嫌いじゃないけどCANDY GO!GO!が出るんでね。そっち優先。


***


●ANNA☆S


01.春風LOVER SONG
02.ガンバルシカナイジャナイ?!
03.恋予報
04.Summer Has Come!

いきなり盛り上げてくれましたANNA☆S

それにしても「恋予報」盛り上がるな~この曲、ANNA☆Sが歌うと本当に元気が出る。正にANNA☆Sのキラーチューンだと思うよ。

それとこの曲中、あんなcのタオルが上に引っかかっちゃった。ここでは2回目らしいけどこのタイミングで引っ掛けるとは、やっぱ持ってんねーこの子はw


●CANDY GO!GO!


01.We Are !!!!!!
02.Forever~あなたのとこへ~
03.DON'T SAY LAZY

残念ながら「Cando☆Candy」やってくれなかったが、それでも楽しかった。

すごい久しぶりに「We Are !!!!!! 」を聴いたが、やっぱいい曲。

なもんで、久しぶりに「飴魂」引っ張り出して聴いてますw


●Dancing Dolls


01.HELLO ~Paradise Kiss~
02.湾岸ワンダーダーリン
03.メロメロバッキュン


●なあ坊豆腐@那奈


01.クネクネ☆ブラボー!!
02.ズンズン夢計画
03.マジカルリップKISS


●放課後プリンセス


01.放送部プリーズ
02.宇宙一のクリスマス
03.ジュリエット~君を好きな100の理由~
04.古事記しか!
05.イチゴいちえ

もう一年経つか・・ジュリエット~君を好きな100の理由~聴いてたなぁ。なつかすい。古事記~イチゴいちえはもはや鉄板ですね。

ななにゃん相変わらず可愛い(#^^#)


●ベイビーレイズ


01.ベイビーレボリューション
02.ハッピーニューイヤー
03.ベイビーレイズ

ベイビーレイズとはちょいちょいイベで会うが、本当に乗っ取り感がすごくていつもながら圧倒される。もちろんいい意味でね。

それと本当に一瞬なんだけど踊ってる時見せるマジ顔の形相は他のグループより迫力が違う。なんか怖い時あるもんw



●mImi


01.HAPPY DAYS!
02.涙のハイタッチ

●レナ


01.星間飛行

●B♭


01.Hi So Jump!
02.悲しきドリーマー

●Party Rockets


01.初恋ロケット
02.絶対LOVE
03.MIRAIE
04.弾丸ハイジャンプ

パティロケ、ハルカcがいない・・・!!((;゚Д゚))ガクガクブルブル

と思ったら、どうやら体調不調で来られなかったらしい。ホントにホントだよね?

それにしても「MIRAIE」いい。聴く度に心に沁みてくる。やっぱすげーんだな、MR.BIG。早く音源届かないかな。


●しず風&絆~KIZUNA~


01.Oo.しず風にのって.oO
02.カプセルカプセル
03.Iロックメドレー
04.世界はピーポー
05.PINKのロケット☆彡

う~むIロック楽しいw普通に楽しい。澪cがお休みだったけど楽しかった。

BAKUの「ぞうきん」のところだったかな?隣の人と肩組んで「前!後!」とか、「PINKのロケット☆彡」のサークルモッシュとか、こうなるともう確かにロックのライブだわ。

そりゃ晴子cも頭の上を歩くよなwww



***


しかし最近よくやってしまうのだが、楽しすぎるとつい全力で楽しんでしまうのをなんとかせんとwww
今日の物販もANNA☆Sとパティロケでギブしてしまった^^;
放プリのチェキ会も参加したかったけどなぁ・・でもカオスなんだもん、中。

最後の物販用の余力は残しておかないとね。

CANDY GO!GO!は結局物販わからなかった、どこでやってたんだろ?




P.S.

そういえば昨日は秋葉でウルトラガールもあったんだっけ。

何やったのかな?やっぱ応援歌とてんきゅ!はやるよな・・・う~そっちも行きたかった^^;

Category: イベント・対バン関連

tb 0 : cm 0   

【SUPER☆GiRLS】かえぴょん脱退! 




こーゆー問題って普通はグレーなはずなんだけどなぁ。

最近ではもうお構いなしだもんね・・・


***


去年の文春の件以来、気にはなってた。

エコー写真だの中絶した時の領収書だのやけにリアルだったもんなぁ。

それと年末年始のブログの更新の件とか・・なんとなくイヤな予感はあったし、ある意味、覚悟してたってのもあるかも。


ずいぶん前からちょいちょい漏れてたしね。

ただそれまではグレー(ウワサ)だったのが文春の記事で浮き彫りになっちゃった。

ここまで証拠が揃っちゃうともう言い逃れはできない。

そしてこういった形での幕。


それなりに一般常識を持った大人のファンならそれがどういう事かは察しはつくと思う。



まぁそれにしても、こういう話ってのは本当に気が滅入る。

特に今回は、もうしわけないが庇護のきれいごとすら言う事ができない。

ファンの事なんか頭に無いのはしょうがない。

だが、せめて同じ夢を追ってる他のメンバーの事は考えてほしかった。

もし発覚したら彼女たちに、彼女たちの未来にどれだけ迷惑がかかるか。


実際、当確といわれてた紅白に落選したのはこの事が原因と言われている。まぁスキャンダルには厳しいNHKだけに当然と言えば当然。


学生とはいえ、20歳はもう大人。法的には子供じゃない。子供だからという逃げは通用しない。

いくらサカってるとはいえ、自分の今の位置、立場を理解できてないのなら恋愛はすべきではない。

スパガの中にあってこそのKP、その自覚だけは常に持っていてほしかった。




今回の件に関してKPのブログ。


--------


2013-01-16 21:00:00

皆さまへ
テーマ:ブログ

みなさん、こんばんは。
本当にご心配をおかけしました。

皆さんから頂いた、たくさんのメッセージ、全部読ませてもらっています。
本当にありがとうございます。


今日は皆さんにお知らせがあって、ブログを書かせてもらいました。


avexアイドルオーディション2010に合格してから約2年半の間、SUPER☆GiRLSのメンバーとして活動させて頂きました。

その2年半という時間は、本当に色々あって、嬉しかったこと、悔しかったこと、悩んだこと、勉強になったこと、幸せだと思ったこと、言葉では表せないぐらい毎日毎日たくさんの経験をさせてもらいました。


スパガが結成したときは、本当に何も分からなくて、私も他のメンバーもとにかく毎日が必死でした。

でも、CDを発売させてもらって、商品がお店に並んだときや、TVや雑誌などでスパガを観たときは、本当に嬉しくて、頑張ってて良かったな!って心から思いました。
努力の先には必ず光があること、身に染みて日々感じることが出来ました。


時間が経つにつれて、グループの一員としての責任感も生まれてきたし、自分自身に足りない部分が見えたり、常に毎日が勉強と同時に、自分との戦いでもありました。


大変なこともたくさんあるけど、いつもライブや握手会を通して、ファンのみなさんから、笑顔や元気、勇気をもらって、いつも励まされていました。
色んな方と出逢い、人ってこんなに温かいんだ、と何度も何度も感じました。 本当にお礼を言いたいです。



昨年末からの体調不良でお休みをさせて頂いた間に、この2年半の活動や、自分自身の将来についてゆっくり考えることが出来ました。

20歳になってみて、私自身の未熟さや甘えていた部分を変えたい。
あらためて、将来についてゼロからスタートしたい。
そういう思いを、スタッフの皆さんや、家族と相談した結果、
このたび、私稼農楓は、本日1月16日を持ちまして、SUPER☆GiRLSを脱退させて頂くことなりました。

本当に急なお知らせで、今まで応援してくださったファンの皆様には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
今までも、私自身のことで色々とご迷惑をお掛けしたりして、何度謝っても許されないかもしれません。
本当にごめんなさい。



最後にあらためてなのですが、SUPER☆GiRLSのメンバーとして活動してきた約2年半は、私にとって本当に最高の宝物です。

今まで応援してくださった皆様、SUPER☆GiRLSの稼農楓に出会ってくれた皆様、本当に有難う御座いました。



稼農 楓


--------

本当に↑のような理由や体調不良ならファンが許さないわけがない。


「何度謝っても許されないかもしれません」


この一言が全てを肯定してしまった気がする。


KP、握手会でのやわらかい笑顔は本当に好きだった。


さようなら。お元気で。

Category: SUPER☆GiRLS

tb 0 : cm 2   

2012年アイドルソングベスト10(裏) 




→続きです

と言っても、別に怪しいランキングではありませんがw


第10位

Rev. from DVL


●愛しい剣




真ん中らへんにいるちっちゃい子、橋本環奈c


funkyfunx:<br /><br />橋本環奈 他 ムック『Chu→Boh vol.51』発売情報|アイドル誕生!TV<br />橋本環奈<br />


これだけ見てるとただの可愛い13歳なんですが、実はかなりチィキィで勝気な性格(らしい)。
この間の第3回横丁祭でMCとして出てきたんですが、大人(客)相手にまぁすばらしい捌きっぷり。堂々としたMCは大したものでした。
それもそのはず、環奈cは去年、映画デビュー(奇跡/2011年)しており、すでに立派な芸能人なわけでドルヲタを軽くいなすなんてのは朝飯前なんでしょうなw
とりあえず面白いし可愛いです。Rev. from DVLも来年は関東でも積極的に活動していきたいとの事なので会える機会も多くなるでしょう。

つか福岡、美少女層、厚すぎねーか?


第9位


palet


さんみゅ~と並んで古き良き時代のアイドルライブを思い起こさせてくれたグループ。今流行のロック調の激しい曲ではないが、純粋にアイドルのライブを楽しめていい。

●胸のボタン



この曲かなり好きです。


第8位


CANDY GO!GO!


キラポジョからのスピンオフユニットとして2010年7月に活動を開始したアイドルグループ。
時間がかかったが最近のライブは軒並みSOLDOUT。ジワジワ上がってきてます。
キラポジョに関してはヲタ以外にはほぼ知られていないだろうからめんどいので省く。興味が湧いたらググって下さい。

●Cando☆Candy


*使用環境によってはプレイヤーが自動再生するので注意

http://www.teichiku.co.jp/catalog/idol-revolution/wm/TECI-1343_01.wax

●DON'T SAY LAZY





第7位


ウルトラガール


これまたウチのブログでは初めての登場。まだ語るほど参戦してないのでコメントは控えますが、のあちんの可愛さには一発でやられました^^;

●てんきゅ!



この曲、本来なら表のベストテンに入れたいくらい気に入ってるんですけどね。まぁ今は控えておきます。今はねw


第6位


バクステ外神田一丁目


●プロデュース




いいなと思ってた子が軒並みいなくなってしまい、どうしたもんか中途はんぱな状態なう。とりあえずイベにはいきますけど。


( ´;д;).。oO(ももきゅんどこいった・・?)



第5位


MKM-ZERO


まぁさすがに宮崎は遠いっす。行けません。だからこそ万が一関東に来た時の優先度は上げとかなきゃね☆

●ZEROからファイト



超絶BINGO!2年前ひめキュンの恋エネを初めて聴いた時の感動を思い出した(TT


第4位


ANNA☆S


昨年12/23のライブをもってサポメン制が廃止。これからはメイン3人での活動になるANNA☆S

タイプでいったらゆうななんですが、すずかのキャラが好き過ぎて、推しを訊かれるとつい「すずか」と言ってしまいますw

●恋予報



僕は「告白」が結構好きなんですが、握手会ですずかに「この曲、すげーいいよね」っていったら「あたしも好きーー!!」って盛り上がったのでこの曲にしましたw


第3位


nanoCUNE


やばいね。最近かなり気持ちがひめキュンからnanoCUNEにシフトしつつある。

何で惹きつけられるのか、はっきりとはわからないけど、確実に言える事は、まゆcは可愛いw

●晴れルヤ!



「衝動DAYS」もいいんだけどね。激しい曲はひめキュンだけでいいよ。
nanoCUNEにはこーゆー曲でいってもらいたい。


第2位

さんみゅ~


(β)がとれて、もっと本格的に展開するのかと思ったら、まだ意外と活動は地味。う~んこれからなのかな?

実は過去のサンミュージック・アイドルで、あまり思い入れある人はいないので、楽曲や方向性が今のような感じのままならちょっと物足りなくなっちゃうかも。
確かにみんなが知ってる曲を使いまわせば楽かもしれないけど、「さんみゅ~」は今この時代のアイドルなので過去に頼らず、オリジナルの魅力を作っていけるかどうかが今後の鍵になるでしょう。じっくり見守っていきたいと思います。
ゆってもまぁ「くちびるNetwork」は神曲ですけどねw

●さんみゅ~(β)初めてのワンマンライブ ダイジェスト版★




第1位

とちおとめ25


東京のイベは基本的に参戦。近県でのイベも積極的に参戦の方向。

新春横丁祭りでドジこいた分、今年は参戦すっぞ!参戦すっぞ!参戦すっぞ!

●いちごハカセ



く~~~やっぱ2現場掛け持ちはやるべきじゃなかったよ(><)


***


全く何がなにやら、このksddがって人も多いかと思います。

まぁ自分史上でもここまで推しが増えたのは例が無い事ですし、正直手がつけられなくって困ってますw


でも増えちゃったんだもん。しょうがないじゃん。



・・とはいえ、体と金がどこまで持つかわからないので、そのうち取捨選択されていくとは思いますが、しばらくはカオス状態お許し下さいましwww


Category: ご当地/未分類

tb 0 : cm 0   

2012年アイドルソングベスト10(表) 




年末に行われた「U.M.U AWARD 2012」今年のグランプリは北海道のフルーティーでした。
あまり知られていませんが、北海道、実は、ズエルことJewel Kiss北斗夢学院・桜組玄舞☆少女隊、それに惜しむらくも解散となってしまいましたがPEACEFUL(ZONEの後輩)などなどめっちゃアイドルグループ多いんです。(←以外にもまだまだいるんです)
場所的においそれと見に行く事はできませんが、「道産子アイドル総出演イベ」みたいのがあったら、ちょっと考えちゃいますねーw

ただ北海道だけではありません。

ハピMなどをご覧になった方ならお分かりかと思いますが、今や全国のロコドルや地下ドル(リアル系)まで含めれば700くらいのアイドルがいるらしいです。
消えたグループもいくつもあるというのに未だその数が増えていて、とにかくこの世界、分母は大きいですね。
気を抜いてるといつの間にか新しいユニットとかグループができてるし。
今やちょっと名前が知られてるくらいの子達のライブですらクソ番、下手すりゃチケ取れないですからね。

そんなご当地アイドル(ロコドル)やリアル系とも呼ばれている地下アイドルたちの活躍が目だった2012年。

反面、メジャー系アイドルにもたくさんの良曲が生まれました。

そこで(仕分けも兼ねて)今年もベストテンをやっちゃおうかと思ったんですが、


が!


熟考に熟考を重ねたものの、


1位 Going my ↑/アップアップガールズ(仮)

2位 君は自転車 私は電車で帰宅/℃-ute

3位 みてみて☆こっちっち/ももいろクロ―バーZ

4位 いいね!/BABYMETAL

5位 初恋ロケット/Party Rockets

6位 でんぱれーどJAPAN/でんぱ組.inc

7位 IDOL/BiS

8位 1,000,000☆スマイル/SUPER☆GiRLS

9位 Never gonna stop!/Buono!

10位 White Wishes/9nine



と、ほとんど上半期ベストテンと変わらない結果に・・・m(_;)m

特に上半期ベストテンで選んだ上位楽曲は個人的に鉄板すぎて、自身の曲でも他のグループの曲でも超えたと思える曲は結局出てきませんでした。



1位 Going my ↑/アップアップガールズ(仮)


別に1位にしなくてもって気持ちもあるにはあるんだけど、本当にこれ以上の曲が思いつかんかった。
というかこの曲にこんなにハマるとは僕自身思ってませんでした。
多分、街の中でこの曲のどの部分がかかっていても気がつく自信ありますw

このブログにはアプガファンは来てないようなので、参戦レポも最近はちょっとサボってしまってますが、もちろん12月の六本木決戦も代官山決戦も参戦しております。
来年も参戦する気満々ですが、ただ最近、人気が出てきているのが問題ですw


5位 初恋ロケット/Party Rockets


あれ?そういえばパティロケの記事って全然書いてなかったなー。音魂とかWWWのワンマンとか横丁祭とか結構行ってんだけど。

それにしても陽誉吏(ヒヨリ)cの謎の脱退を初め、今や4人になってしまったパティロケ。つらいだろうけどなんとか踏ん張ってほしい。今年もなるべく行くようにするからさ。


9位 Never gonna stop!/Buono!




Buono!今年もランクインしちゃいました。

とにかく「SHERBET」(2ndミニアルバム)が神過ぎた。

実は「SHERBET」がイマイチなら、せめて「初恋サイダー」だけでもランクインさせようと思ってたんだが、このアルバムもうホントハマった。
特に「Fever」とこの「Never gonna stop!」どっちにしようか最後まで迷ったが「Never gonna stop!」のももちが実にいい女なので。
あ、「ビジュアル」ではなく「歌」がねw

Buono!でのももちはベリーズのももちとは違い、自然なっていうか、ラフな感じが普通に好き。

実際「あの」キャラをやめて年相応の大人キャラになれば、結構いい女になると思うんだが。。。う~ん惜しい。


10位 White Wishes/9nine




キョンシーガールのリリースからあまり間を置かずのリリースだったので意外と知られてないかも。
最後の最後、滑り込みでしたが、

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

ありがちって言われちゃえば、あーそーですかって言うしかないんだけど、いいものはいい。

”不器用でも ケンカしても やっぱり君がいい”

うっきーにこんな事言われた日にゃ泣きますよ、お父さん。

今年は青年館や野音のライブなどを成功させたり、イベントやメディアでの活躍も多く、9nineもやっと一般に名前が知られるようになってきました。
元々楽曲はいいし、キャラも揃ってるのでまだまだ人気は落ちないでしょう。そろそろ海外なんて話も・・?



***


う~ん。なんかこのまま終わっちゃうのもちょっとあっさり過ぎなので、

裏ベストテンも載っけておきます。。



・・と思ったけど、意外と長くなっちゃったから明日に続く→

Category: アイドル一般

tb 0 : cm 1   

1.5「スタダ芸能3部祭り2013」@新木場STUDIO COAST 




あれ?この前、年末だったのにもう今年終わっちゃったよ!

とは言いすぎですが、本当に今年一なんじゃないか?と思うくらい予想以上に神イベでした^^
ただ場所が新木場というのはやはりプヲタ・kマネの意思なのでしょうか?(新木場は駐車場に困るんだよ(TT)

まぁそれはともかく久しぶりのスタダイベだったので、どの程度ついていけるか若干不安でしたが、いざ始まってみると楽しすぎであっという間の3時間でした。


●みにちあベアーズ(オープニングアクト)


(知らない曲もあったので割愛します)


●3BJunior


01.ダイビング!

02.Kiss of beach

03.かえしてニーソックス

04.最強パレパレード


●チームしゃちほこ


01.乙女受験戦争

02.味噌の歌

03.ピザです!

04.トリプルセブン


●私立恵比寿中学


01.仮契約のシンデレラ

02.オーマイゴースト?~わたしが悪霊になっても~

03.大人はわかってくれない

04.梅

05.売れたいエモーション!

06.頑張ってる途中



橋本わかなc藤白すみれcれにちゃんの卒業式


MC/横山未空c藤本杏c(みにちあ)



●ももクロ


overture

01.ももいろパンチ

02.サラバ、愛しき悲しみたちよ

03.黒い週末

04.空のカーテン

05.ツヨクツヨク



また明日(出演者全員)



結構、雑だったけど、れにc、すみれc、わかなc卒業おめでとう。

特にれにcは一年待たされたからねー推され隊でアピールしたかいがあったね。


久しぶりにりおたんの姿を見て、なんかほっこり。(TIFでは見れなかった)ちょっと見ない間になんか大人っぽくなってた。喋るとあまり変わらないんだけどねw


チームしゃちほこもよかった。なんていうか、あの独特なゆるい雰囲気がなんとも言えず、楽しい気分にさせてくれる。エビ中のgdさとはまたちょっと違ってて面白い。堂々とエビ中と渡り合ってたし、エビヲタも結構しゃちになびいてるようだった。
今度はぜひともエビ×しゃちのツーマンなんかやってみてほしい。


そして何といっても、やっぱコレ。

ももクロサプライズ。

卒業式終わりからワンクッション。暗転のまま、昔懐かしのOPムービー(マイケルのやつ)が正面スクリーンに。
この時点でももクロがくると確信。3列目あたりから最前にすばやく移動wよく見たら暗闇の中、同じように前に移動するご同輩もちらほら。
その後、ももいろクローバーZのロゴに変わり、overture。
いったんは(終わったものと)退いた客の超強烈な圧縮がかかり、マジで死にそうになった。
が、ももクロのライブを最前で見られるなんて今じゃ相当な奇跡。ぶっちゃけこれだけでもチケ代は元取ったZ

しかも、ですよ。

チケが結構いい番号だったので物販より入場を優先したため、特典会は参加できなかったので、パンフだけ買って帰ろうしたら、

なんと!テントでももクロが手売りしてる!?

列の最後尾目指して即ダッシュ!
が、
続く。続く。結局、外の橋を渡った向こう側まで列が伸びてました。ただし物販なくなったら終わりとの事なので半分はダメもとですが。

そして待つ事1時間。

なんとかまだグッズは残っていたようで、自分の番がきました。が、すでに福袋は無く、レーンも、自分では選べません。
ももか・あーりんレーン、かなこレーン、しお・れにレーンの空いた所に次々埋められてく仕組み。
とは言っても、やはり今日はれにcに挨拶したいところ。
そうしたら、なんと前に並んでた女性がなぜか譲ってくれたおかげで偶然にも無事しお・れにレーンへ。

れにcに紅白&卒業おめでとうを言った後、2人と雑談して(意外と長く話せた)浮かれ気分で帰路へ。

ちなみに買ったパンフは、なんと、



エビ中のあやかcのサイン入り。


最後の最後まで神イベでした^^

Category: ももクロ

tb 0 : cm 2   

1.3 「新春アイドル横丁まつり!!~2013~」&「アイパラ 1st Anniversary Live アイドル初詣」 




に行ってきました。

が、


●新春アイドル横丁まつり!!~2013~@渋谷公会堂

OP1100 ST1200

出演/アフィリア・サーガ・イースト、ANNA☆S、いずこねこ、AeLL.、CAMOUFLAGE、キャラメル☆リボン、GEM、DANCEROID、Cheeky Parade、Chimo、でんぱ組.inc、Dream5、とちおとめ25、Dorothy Little Happy、nanoCUNE、Party Rockets、バクステ外神田一丁目選抜、mImi、ラッキーカラーズ ~Lucky Color's~、Rev.from DVL、WHY@DOLL


●アイパラ 1st Anniversary Live アイドル初詣@Zepp DiverCity Tokyo

OP1400 ST1500

出演/Party Rockets、Dorothy Little Happy、Dancing Dolls、なあ坊豆腐@那奈、nanoCUNE、さんみゅ~、アリス十番、YGA、Negicco、ひめキュンフルーツ缶、アップアップガールズ(仮)(出演順)


と、時間がカブってしまっているのでどちらかは完全には見れません。

とりあえずアイパラの一発目のパティロケが15時05分。お台場までの移動時間を考え、こっち(渋谷)を13時半ころ出る事に。

こっちはタイムテーブルがわからないが、少なくてもとちおとめは見れる事を祈りつつ、オープニングアクト・・・


とちおとめ25



いきなりぃぃぃ!??

オープニングアクトォォォ??

しかも「いちごパフェ」1曲ーーーー!!!???

ガ━━━━(;゚д゚)━━━━━ン !!

個人的にはとちおとめがメインだったのでいきなり終了・・・


・・とがっかりしていたのですが、その後、

nanoCUNE、いずこねこ、CAMOUFLAGE、GEM、DANCEROID、Chimo、バクステ外神田一丁目選抜、mImi、ラッキーカラーズ ~Lucky Color's~、WHY@DOLL(順不同)

といったところは見られたので、意外に楽しんできました。

唯一、Rev.from DVLが見られなかったのが残念と言えば残念でしたが・・。でも今年はこっちへの展開も結構あるらしいのでそれに期待す。


そしてキャラメル☆リボンに後ろ髪をひかれつつも開場を後に。



一路お台場へ。

第2ステージ。Zepp DiverCity Tokyo。

こっちはスタンディングで1.5列目。一発目からParty Rockets、Dorothy Little Happyとテンション上がりまくり。
いやぁドロシーの「nerve」すごい良かった。盛り上がった!BiSとのコラボシングル「GET YOU」のドロシー盤にも収録されるので、これからもライブでちょいちょいやってくれるのかな?
ちなみにBiSの「デモサヨナラ」もめちゃくちゃかっちょいいので公式音源も超楽しみですが、楽曲にうるさいドロシーヲタはあのアレンジをどう思うだろ?

そしてDancing Dolls、なあ坊豆腐@那奈と続き、本日二度目のnanoCUNE。
それにしてもnanoCUNE、一つのグループとして形になってきましたね。純粋にまた次も見たいと思っちゃいましたもん。まゆc相変わらず可愛い。

今年の注目株の一つ、さんみゅ~。久しぶり。さんみゅ~は「アイドルジェネレーションvol.6 ~ラジオ NIKKEI公開収録ライブ」以来ですが、見る度に良くなってってる。みんな可愛いしね。意外に早く大舞台に出てきそう。まぁ天下のサンミュージック・アイドルですからねw
ちなみに私は握手会の対応込みで木下綾菜c激推しです。


といったところでこっちのタイムアップ。

残念ながら、横丁まつりの握手会のため、こっちはここまで。う~ん。ひめキュンとアプガが見れなかったのはちょっと痛かった・・・まぁたまにはしょうがない。



***


2会場を総括して、

今回特に印象的だったのが、

nanoCUNE

Chimo

WHY@DOLL


パフォーマンスや楽曲はそれぞれ好き嫌いあるので、「いい悪い」は一概には言えないんだけどね。

nanoCUNEは置いといて、ChimoとWHY@DOLLのパフォーマンスはホントすごい気に入った。Chimoは古株だから上手いのは当たり前かもしれないがアウェイであることを考えれば、よく盛り上がった方だと思う。楽曲もよかったしね。
中々見れない2組だけど、またイベがあれば参戦してみたい。



***


横丁まつり!!のロビーに色んなアイドルちゃんたちの書初めが飾ってあったのでちょっとだけピックアップ。


*くるみc(とちおとめ25)


う~むさすがの優等生。おそらくくるみファンのみんなが望んでいるであろう言葉をちゃんと書いてくる。これぞくるみクオリティですな(-ω- )



*やよいc(とちおとめ25)


この子もわかってるねー!ただ、とちおとめファン以外ではちょっとわかりづらいかも(;´∀`)

どきどきどきやよいどき じょうもんどきよりやよいどき なんですが・・



*環奈c(Rev.from DVL)


なんと環奈cも、同じ福岡アイドルの双璧(あ、自分の中でw)のゆうみん(LinQ)と同じ「大」(LinQメルマガVol.54より)

まぁ二人ともちっちゃいからなぁ・・・・・Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)



*MIMORI(DLH)


めざせ!美白~?逆に黒いと思った事は今まで一度もないが・・・握手会で訳を訊こうと思って、すっかり忘れてましたwww



*ANNA☆S


素敵なセンスwもっと書初めくらいラフにいこうよと言ったら、「ホントに売れたいんです!」って言ってた。いや、それはわかるけどもw

うちのブログではまだANNA☆Sの事は書いてませんでしたね。まぁ今年は名前がよく出てくるかもしれませんので以後お見知りおきをw



*世蘭c(チキパ)


いきなり笑った!だって「熊」だよ!?いや好きなのは知ってるけど、この字の形とか、あとなんつーかこう、まわりに書初めらしい言葉が書かれている中での「熊」www

いやぁせらんc好きだわ~



*みりんc(でんぱ組.inc)


大賞です。さすがみりんさんです。見た瞬間、吹きましたwww



P.S.


今日はいよいよ

スタダ芸能3部祭り2013


早く寝なきゃ



Category: イベント・対バン関連

tb 0 : cm 0   

感動!紅白歌合戦「サラバ」青い「怪盗少女」 




あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いしますm(_)m


***




さすがに「サラバ」だけとは思わなかったが、まさか怪盗少女(旧Ver.)とはね・・

メンバーが次々と胸の青いランプを点灯していったあのシーンはもう(TT)

残念ながらあかりんが登場する事はなかったですが、



「アカリ!!」


心がつながった瞬間


もうこれだけで十分です(ホントまばたきしてたら見逃しちゃうねw)




あかりんはあかりんが否定してもやっぱり6人目のももクロ。

で、ありながら、現実には「幻の」6人目なんだよな。

悲しいかな、もう早見あかりはももクロのあかりんではないからね。


青い「怪盗少女」はもういないんだ。


今は早見あかりという1人の女優と5人のももいろクローバーZ。


だからサラバ。


悲しいけどサラバ。


元ももクロだったあかりんとはサラバ。


でも別れじゃない。

心と心はメロディーでつながってるから。




そんな強い想いが伝わってきた紅白でした。

そしてそれはここまで来たももクロちゃんがあかりんへ伝えた最終メッセージでもあったと思うのです。

いつかメンバー達もももクロを卒業する日が来るでしょう(れにcは年取ってもやると言ってますけどね)

それでもももクロちゃんたちの絆はきっといつまでも続いていくんでしょうね。



サラバ、昨日をぬぎすてて

勇気の声をふりしぼれ

「じぶん」という名の愛を知るために

眠れない羊の群れよ

迷えるこころの叫びを

振り返るな 我らの世界は まだ始まったばかり



”dig it ! dig it!(大好きだよ、がんばれ!)”




Category: ももクロ

tb 0 : cm 1