FC2ブログ
06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

B1ちゃんねる

♪トットロ~トット~ロ~SAY!ヲレモー!(≧Д≦)ノ

 

2012年上半期アイドルソングベスト10 




とはいっても、それほど大げさなものでなく、単純に自分の好きな曲を並べてるだけなので、その辺を理解して読んで頂ければと思います。


***



今年も、はや半年を過ぎ、アイドル界ではこの半年でたくさんの新しい曲が生まれてきました。

このままでは、年末のランキングの時に相当困るぞという事で、いっちょここらで整理しとくかと。

ちなみに選考対象は、

2012年1月1日から6月30日までにリリースまたはライブ等で披露された曲(リリース予定があるものは除く)

とさせて頂きました。



では、10位からカウントダウン!



10位 ゆけゆけGOGO女の子!!/hy4_4yh




元気ソングは無条件でランクインw

この夏は、ひさしぶりに色んなイベでhy4_4yhを見れるようなので楽しみ!



9位 放課後ゲタ箱ロッケンロールMX/私立恵比寿中学




ゆび祭りでのパフォーマンスで一気に名を上げたエビ中。X JAPANオマージュというだけあって、イントロにYOSHIKI風ピアノを入れてくるとか、さすがのヒャダインワークス。

実は、なる(宇野愛海)、りおたん(小池梨緒)、れいにゃん(宮崎れいな)と推しが去年ことごとく転校(脱退)してしまい、「エビ中もういいわ」と思ってました・・・が、


「びびってねえし!!」


忘れてました!真山りかc。最後の砦。次のシングルの「ロック・リー」でもはじけてますw

そういった事もあってか、最近はすっかり「ロック・リー」漬け^^;

まやまさん!君はやめないでね。


Go!Go!Here We Go!ロック・リー



わちゃーw



8位 IDOL/BiS




BiSの歌ってなんていうか哀愁がある。胸をしめつけられるような何か。ぞっとする悲しさみたいな感覚。この曲には間違いなく今までのBiSが集約されていると思う。

てか、未だにBiSをアイドルのカテゴリーで語っていいんだろうか?



7位 アイシテラブル/SKE48




SKEのシングル曲の中で一番好きです。PVも可愛いし、本当にいい曲なんです、コレ。でも相変わらず公開PVはサビだけっていうセコさ。この曲の良さは通して聴かなきゃわかんないんだよなー
他のグループ見てみ?もうちびちびショートPV流してる時代じゃないんだが・・いい加減気付け、やすす。



6位 いいね!/BABYMETAL




名曲「ド・キ・ド・キ☆モーニング」と肩を並べる人気曲。

「きつねだお!」が局地的(?)に大ブームw



5位 でんぱれーどJAPAN/でんぱ組.inc




何度もいうけど、これ本当にすげー曲だと思う。気持ちを突き上げられる感がハンパない。でも僕が参戦してるようなイベライブだとコールもなんか中途半端だし、盛り上がりがイマイチなんですよねぇ。やっぱディアステじゃなきゃだめなのかな?
とりあえず今度のワンマン、楽しみにしてます。



4位 1,000,000☆スマイル/SUPER☆GiRLS




もしかしたら運営が一番この曲の良さがわかってないんじゃないだろうか?この曲の宣伝の軽さったらなかった。半年ぶりのシングルリリースだっつーのに、途中でエビジャンリリースがあったからか、TV出演やイベなんかのプロモーションもそこそこにさっさと次のプリプリへ移行してっちゃった。気が付いたらいつの間にかプリプリの予約始まってんだもん。

とはいっても、オリコン順位が全てのこの運営じゃ曲の評価なんてのは関係ないのかな?
この曲はスパガの中でも上位レベルの名曲だと思うんだけどね。



3位 DNA狂詩曲・みてみて☆こっちっち/ももいろクロ―バーZ


みてみて☆こっちっち


モモノフ、なんかノリ悪い


DNA狂詩曲


うp主さんのれにcへの愛を感じます


この2曲、本当に、未だにどっちがいいか甲乙つけれません。

そのくらいこの2曲に惚れてます。だから2曲まとめてランクイン。許してにゃんw



2位 君は自転車 私は電車で帰宅/℃-ute




愛理ヲタがこのV見て軒並み発狂したのは記憶に新しいところですが、それはさておき、ギターがここまで泣きまくってる曲は久しぶりに聴きました。それに被さる愛理cの声がなんとも切なくていいですね~

でも、曲調自体は「昭和」だから、今の子たちにはあまり受けないんだろうな、と思ってたら、

なんと℃-ute史上最高売上枚数とか!

おおおみそれしましたm(_;)m



1位 Going my ↑/アップアップガールズ(仮)



(仮音源ですが、フルコーラスです)

この曲はハロ事情に詳しい人が聴いたら、思わず吹き出しちゃうかもしれない。バカにするかもしれない。

この曲の詞は彼女たち1人1人のリアルなエピソードが基になってます。同期の子たちに抜かれていくくやしさ、それをバネに飛び出そうとする彼女達のストレートな気持ちが、ハードなロックサウンドにやけにマッチしてて、心に突き刺さります。

歌詞に注目してじっくり聴いてみて下さい。

僕はまぁなの「メガネ取って見る未来にチョット戸惑うかもだけど みんなと進んで行けば 絶対見失わない」という部分がすごい好きですね。

ちなみに新曲のメチャキュン♡サマーはこの曲にちょっと似てて、いい感じです。



―――――


(次点)

・初恋サイダー/Buono!

・恋の微熱/ひめキュンフルーツ缶

・ヘドバンギャー/BABYMETAL

・初恋ロケット/Party Rockets(発売前)

・プロデュース/バクステ外神田一丁目(発売前)

・ナギイチ/NMB48

・Rock you!/東京女子流


・・・and more



***



このランキングを書いていて、ふと思った。

最近、AKBの曲を聴く回数が減ってきたな、と。

CDはたくさんあるのに開封してないCDがほとんど。シングル曲はともかく、カップリング曲には好きな曲もあるんですけどね(GM5の「羊飼いの旅」とか)

でも、さすがにマンネリ感が出始めてきたのも事実。最近のAKBの曲は、なんていうか、前ほど冒険していないような気がするんですよね?売り上げの為に無難な曲しか作らなくなってるっていうか・・・

冒険したい、でも、今のグレードを下げるわけにはいかない、というジレンマがあるのかもしれない。それで結局、「保留」状態が続いてるのかもしれない。

でも、僕はAKBの魅力っていうのは挑戦する姿勢であり、精神であると思っているので、安定を求めた時点で、魅力はどんどん失われていってしまう気がする。

そんな安定をもとめて失速していくAKBは見たくない。やすすもその辺の事は十分わかってるだろうし、今後に期待したいところだ。

スポンサーサイト



Category: アイドル一般

tb 0 : cm 1   

【SUPER☆GiRLS】7.25 SUPER☆GiRLS フルバトル公演2012 夏 Vol.2@新宿BLAZE 




正確には

「SUPER☆GiRLS フルバトル公演2012 夏~今年はちょっと押さえ気味!?4日間連続でプリプリしちゃった後の投げキッスはたまらないっ!~」

と、サブタイまで入れると恐ろしい長さになるので省略。

僕は夜のVol.2のみ参戦してきました。


[オープニングアクト]

e-Street TOKYO (浅川梨奈、伊山摩穂、加藤里保菜、門田詩織、國安愛菜、塩田有彩、吉橋亜理砂)

01.絶対!Love Magic
02.みらくるが止まンないっ!
03.キラキラ☆ホリデー


Welcome to ♥ S☆G Show!! II

01.EveryBody JUMP!!
02.BELIEVER
03.がんばって 青春

MC(自己紹介)

04.夕焼け空に、また明日。

MC(ソーダがぶ飲み大会。実際はジュースを使用。りかたそと不正発覚(?)でみれいcが罰ゲームでモノマネ)

05.プリプリ♥SUMMERキッス
06.MAX!乙女心
07.みらくるが止まンないっ!
08.笑顔の羽根


今回のライブは、なんか「薄かった」気がする。

ぶっちゃけ、こないだの「スクランブる!?」のが盛り上がったし、楽しかった。

みらくるの後、ラスト1曲と言われた時、素で「え?もう?」と思った。どんなコンサでも「ラスト1曲」の声に対して「えーー!!」というレスはお約束だが、それはそこに至るまでにそれなりの内容があるからこそ、お約束で済むのであって、今回の「ラスト1曲」はリアルで納得いかなかった。
もちろん、4日続くライブの負担を軽くするために1日のボリュームを落とすのはわかるが、それならいっその事、2日でいいからもっと「濃い」ライブをやってほしかった。
さらにメンバーの負担軽減と言うなら、あんな高速のハイタッチなら無理してハイタッチ会をする必要も無い。握手なら普段のイベでもできるからね。その代りにライブだけに専念するって事はできなかったのかな?

っていうか、スパガのBLAZEライブって基本的には軽めだし、イベみたいなものだからしょうがないんだが・・・(これで3500円(+500円)は・・)


なら「フルバトル」ってサブタイはどうよ?


って、これは去年も思ったんだけどね。

ちなみに去年(7日間)は、さすがに5日目くらいからメンバーがバテてしまったため、今年は4日間と短くなったようです。


だから2日4公演くらいにして「濃い」ライブを・・(ry


Category: SUPER☆GiRLS

tb 0 : cm 0   

7.21 BABYMETAL「ヘドバンギャー!!」リリースライブ&LEGEND~コルセット祭り@目黒鹿鳴館 




昔は鹿鳴館でやるっつーのは、バンド(メタル)野郎の夢で、僕も色々思い出はあるんだけど、いまやこのレベルのハコはごろごろしてるからね。つかもっといいハコができてるから、もはや過去の遺物なのかもしれない。

でもまぁそんな古き良き鹿鳴館でベビメタがライブをするっつーのは、往年のメタルファンからすれば実に感慨深いんです。

正直、キャパは200~300人くらいだと思うけど、400くらいは詰め込んだのかな?コルセ祭りの時は、入場の時から圧縮が起きてたし。


そんなわけで、いつにもまして、アツかった。暑かった。夏だね~


さて、まずはリリースライブから。NO MCで正味30分弱くらい。


01.ド・キ・ド・キ☆モーニング~いいね!(Short ver.のメドレー)
02.ウ・キ・ウ・キ☆アフタヌーン
03.イジメ、ダメ、ゼッタイ!
04.ヘドバンギャー!!


え?少ない?

冗談じゃないwwあの怒涛のライブで、これだけ耐えるだけでも結構なもんです。(いまやBiSかベビメタかってくらいですもん)

考えてみて下さい。すし詰めサウナ状態の中、始まった瞬間からヘドバン、モッシュ、ジャンプが続くわけですよ。30分。

後方は知りませんが、半分より前にいた人は、終わった後、みんな雨に濡れたかのように、汗で全身びっしょりでした。

実は今回のチケットの整理番号が、




なんと1番!(ものすごい記念になりました^^1番って本当にあるんだねw)だったんですが、あろうことか、入場時、ちょいミスってしまい、実際入ったのは30番目くらい。

それでもポジションは中央のほぼ最前だったので、押されるわ、引っ張られるわ、飛ぶは、キツネるわ、まぁえらい事になってましたwww(まぁいつも通りっちゃーいつも通りなんですが)



そして、コルセ祭りのセトリは↓


01.ド・キ・ド・キ☆モーニング
02.ウ・キ・ウ・キ☆アフタヌーン
03.いいね!
04.イジメ、ダメ、ゼッタイ!
05.ヘドバンギャー!!


こちらもNO MC。メドレー無しできっちり5曲。だから時間はちょい長かったね。

でもヘドバンの前にスクリーンが降りてきて、何か映像(スカルは見えてたけど)が、ちょこっと流れてた事以外、基本的にはリリースライブと内容は変わらなかったです。

が、みんなこっちに重きを置いていたのか、入場時から本当に激しかった。

僕の番号はかなり後だったので、今回は後ろでいいや、と思ってたら、スタッフさんの「もうちょっと詰めてくださーい!」の声とともに大圧縮発生!

2F席の下にいたはずなのに、気が付けば、結局、前から3、4列目くらいまで大移動。

そこからは1部の再現ですwww


ただ、こういうライブって、パンク系のライブとかに行き慣れてる人はなんてこと無いと思うんですけど、ドルヲタは、引っ張られたり、押されたり、マサイ(ジャンプ)とかに対して神経質な人多いですからね、この先、問題になってきそうだなとは思いました。

なんだかんだ言ってもベビメタはアイドルですからw



***



「イジメ、ダメ」で走り回るゆいもあcをやっと間近で見れて感動!ちょっとした表情とか動作とかホント可愛いんだ、あの2人は。ポケット入れて持って帰りたい^^

1部では、ほぼステージ前だったので、結構もあcからレスを頂き、浮かれモード☆(5割誤爆?w)

すーcもまるでお人形さんみたいでキレイでした。

なんか、さ学のすーcとはまた雰囲気が違って、いいね!いいね!



***



本日、色々お世話になった常連のみなさん、この場を借りて、お礼申し上げます。

コルセ祭りはあきらめてたんで、本当にありがとうございました。おかげ様で楽しかったdeath

また、どこぞの現場であったら、よろしくモッシュッシュお願いしますw



P.S.



ちなみにリリースライブの1番はオクとかで購入したわけではなく、自力で引きました。普通に近くのセブンに券を引き換えにいって1番だったんです。

どうせこの前にAの○○番とかがあるんだろ?と思ってただけにマジで驚きました。



コルセ祭りTも無事GETできました!

Category: さくら学院/BABYMETAL

tb 0 : cm 0   

7.17-18LinQ東京ワンマン2days~ム・リ・シ・マ・シ・テ~ 




うををを!ブログ書いてる途中に寝落ちとかwwwどこの芸能人さまじゃぁ!ぁあ(゚Д゚#) ゴルァ

さすがに「スクランブる!?」2連発の疲れが残っていたのか、人生初の「ブログ寝落ち」を経験しちゃいました。

そのため更新が遅れました。すんません。


そんな中にもかかわらず、17日、18日と行ってきました


LinQワンマン2days@恵比寿LiquidRoom


行ってきました・・なんて気楽なライブじゃなかったですけどね><;

17日も小競り合いはあったみたいですけど、特に18日は大荒れ。ガチで突進厨(ホントに厨房)にキレてる人もいました。そういう僕も、さんざん背中をタックルされまくったので・・・やめとこ。勘違いされるw

とかいいつつ、僕は基本的に荒れライブはバッチこーい!ですが、そういうライブを嫌ってる人もいるわけだし、暴れるのもほどほどに!←パンクのライブじゃねーから。あくまでアイドルのライブだから。


セトリ的には18日のがおいしかったかな?初めて聴けた曲も多かったし。17日は比較的スタンダードないつものライブって感じ。


というよりも、なによりも、


もうゆうみんを見に行ってるだけなんじゃないか??



ちなみに色んな曲のBメロでオーイングの代わりに「ゆ~み~ん!!」と叫んでいたのは私です。(どーせあの中じゃ誰かもわからんやろ?w)



●7/17セトリ



01.とんこつこつ
02.for you

MC(自己紹介)

03.ハジメマシテ
04.Let's feel together
05.さくら果実

MC

06.fighting girl
07.Pretty woman
08.きもち
09.なう。
10.手をつないで

MC(Lady×Qtyのぐるぐるバット対決)

11.シアワセのエナジー
12.カロリーなんて

替え玉

01.shining star
02.祭りの夜~君を好きになった日~



●7/18セトリ



01.シアワセのエナジー
02.for you

MC

03.Wake up
04.チャイムが終われば
05.夏magic
06.sakura物語
07.オリオンのキセキ
08.さくら果実
09.grown up
10.雨にぬれても

MC(Lady×Qtyのリンボークイズ対決)

11.福岡好いとぉ
12.祭りの夜~君を好きになった日~

替え玉

01.カロリーなんて
02.桜を見上げて
03.カロリーfor youSPRemix(for you~カロリー~for you+カロリー)



出演メンバーは、秋山ありす、天野なつ、一ノ瀬みく、上原あさみ、岸田麻佑、坂井朝香、桜愛美、城崎はるな、杉本ゆさ、高木悠未、原直子、姫崎愛未、瑞稀もえ、桃咲まゆ、山木彩乃、奥村ゆい、福山果奈、舞川あや、松村くるみ
の19名。


初物、新作、定番曲。しっとり曲。いやぁたっぷりLinQを堪能させて頂きました。


Ladyのライブはこないだの横丁夏祭りで見ましたが、やっぱりね、ゆうみん見ないと、なんつーか、こう物足りないわけですよ(=´ω`=;


ってまぁ、それはさておき、曲のバリエーションの豊富さってのはやっぱLinQの武器ですね。

あ、いやいや、曲だけじゃない、メンバーのバリエーションもw

ただ人数がいるだけじゃなく、それぞれ個性的だから面白い。


基本ゆうみん好きな私ですが、もちろん他にも気になるメンはいますよ。時間の関係とかで握手会なんかはいつもゆうみん一択ですけど。

まーその辺の事はおいおい書く(かもしれない)として、

今回、体調管理をミスってノドをやられちゃったゆうみん。初日はまだノドが万全ではなかった様子。でも2日目もまだハスキーゆうみんだったのに、リンボークイズではビートたけしやスティッチモノマネも繰り出し、超ノリノリ!やっぱゆうみん最高だぜぃ!b^^


そしてこっちでは初お披露目の3期、舞川あやc、福山果奈cの2人。舞川あやcは何か雰囲気を持ってますね。福山果奈cはまだ12歳。緊張する様子が初々しくて可愛かったですね。総長にビビらずwがんばってほしいです。


今回、ゆうみんとの握手(生写真お渡し会)は結局初日だけでした。18日は昼のサイン会は行けない上、ライブ後の握手会は、ライブ終わった時点ですでに20時40分すぎなので中学生メンはタイムアウト。時間が無いのはしょうがないけど、なーんか残念だった。

時間タイト過ぎだよ。もうちょいスタートを早められなかったのかなぁ?



それにしても「祭りの夜~君を好きになった日~」好きだわ~!

なんか祭りっていうか、「カーニバル」って感じだけどね。


だから「この曲の時だけ」はバカ騒ぎしてもいい・・かな?www



P.S.


この記事エントリーする時、4thシングルの「シアワセのエナジー」のレビューをまだ書いてなかった事に初めて気が付いた。

自分の中では完全に書いたつもりでいたんだけどなぁ^^;

思い込みとはおそろしいぃぃぃ・・・


Category: LinQ

tb 0 : cm 0   

【SUPER☆GiRLS】7.15 スクランブる!?-The Live Show-~iDOL Street 




テレビ朝日とB.L.T.の共同主催のこの企画、番組なのか?ただのライブ企画なのか?趣旨がイマイチよくわかりませんwww
MCは山ちゃん(南キャン)とあかりん(早見あかり)

あかりん!久しぶりっ!(^o^)ノYO!!

ファンのブーイングに乗っかって、いっしょに山ちゃんをイジるあかりんを見て、本当に山ちゃんを信頼してるんだなと思った。それにしてもあかりんはやっぱ髪長い方がいいな。青リボン似合ってた^^

(でもれにcに衣装隠されたってくだり、マジですか?ww)


出演は

SUPER☆GiRLS/Cheeky Parade/iDOL Streetストリート生


そして、今回の企画は、アイスト全員の投票によるスパガのベスト10を決めちゃおう!というもの。

面白いね。メンが好きな曲とファンが好きな曲ってのは案外違ったりするから。

まずは8~10位。


8位 ときめき色の風とキミ 102pt
9位 1,000,000☆スマイル 73pt
10位 NIJIIROスター☆ 71pt



いきなりビックリしたのが、8位の「ときめき色の風とキミ」

この曲の作詞作曲は「夢の引力」や「笑顔の羽根」などでスパガではおなじみのBOUNCEBACK/FIREWORKSのタッグ。

いや、いい曲だから入るのは当然だと思う。僕も大好きな曲だし。ただ、ファン投票じゃなく、メンやスト生達の投票で入ってたのが、なんかうれしかった。
今、久しぶりに「超絶少女」引っぱり出してきて、聴きながら書いてるんだけど、このアルバム、本当に良曲が目白押し。
まだまだコンサートでも歌ってるし、メンにとっても大事な曲が詰まってるんだね。

このアルバムが、オリコン32位で、推定売上枚数が4905枚(リリース当時)だったのが信じられない。

まだ買ってないファンの人は買いましょう!このアルバムはスパガの基本です。

と、それはさておき、「1,000,000☆スマイル」が9位ってのが自分的にはちょいショック(><)もっと上位でもいい曲だと思うんだけどなぁ・・


続いて、5~7位


5位 夢の引力 123pt
6位 みらくるが止まンないっ! 115pt
7位 がんばって 青春 109pt



もうここら辺からはファンにも人気がある歌が入ってきますね~

以前も書きましたが、僕の大好きな「夢の引力」が5位ってのはGJですねぇ^^この位置ならまだしばらくはコンサートでもやってくれそうです。

そして、「敬礼、たこ焼き、お手ふりからのオオオイィ!!」(「がんばって 青春」コール)スパガのライブはやっぱこれがなきゃね!


そしてここでスパガは一旦はけて、小生意気なwCheeky Parade登場。


01.Cheeky dreamer
02.Peace Smile Girl



B♭との対決や他流試合で随分たくましくなったチキパ。Party Rocketsとの対決が楽しみです。

トークでは荒ぶるw(小鷹狩)百花cが可愛いかった。握手会でゆうゆう(元NMB/小鷹狩佑香(実姉)の事ききたかったけどできなかったよ、やっぱ。。ゆうゆう大丈夫だといいけどなぁ・・・ガチで気になるよ


さて、いよいよ佳境。2~4位


2位 女子力←パラダイス 140pt
3位 BELIEVER 131pt
4位 プリプリ♥SUMMERキッス 123pt



「プリプリ」は新曲だからっていうのもあるのかな?でも言われてるほどクソ曲だとは思わないですけどね。スパガらしい夏歌だと思います。

BELIEVER、これ詞が本当にイイんだよなぁ。ちなみに曲はFIREWORKSですw(前にも書いたかな?


そしてチキパ×スト生のにらめっこ大会をはさみ、1位の発表。


1位 MAX!乙女心



まぁこれは言うまでもなく、って感じですね。多分あそこにいた全員、発表される前にわかってたと思いますw

強いですね~夏はやっぱりコレだなぁ。

KPの「しゅーごー!」は無敵です。

1~3位はファンにも大人気の曲。道理で盛り上がるはずですね。つまりはメンもファンも大好きな曲だったって事ですから。



と、ランキングはこんな感じだったんですが、最後にプリプリのカップリング「明日へSTEP!」と「Be with you」でシメ。

2時間半立ちっぱでしたが、長丁場の割にはそれほど疲れた感じはありませんでしたね。その後の握手会もほとんどのレーン回りましたしw素直に楽しかったです。
山ちゃん、あかりんもお疲れ様。


そうそう、スト生のマナティこと國安愛菜cがトークの時に好きなアニメを言おうとしたら、客席のあちこちから「プリキュア~!」「プリキュア~!」という野太い声が上がって、ビビって何も言えなくなっちゃったのが、たまらなく可愛かったですね~

握手の対応もよかったし、このままだと・・・・・

って、いかんいかん。まだ小5、まだ小5、まだ小5、まだ小5・・・・



P.S.


明日は(てか今日か)も「スクランブる!?」参戦。今日の出演は、


℃-ute/LiSA


握手会とかあるのかな?

Category: SUPER☆GiRLS

tb 0 : cm 0   

「マジすか学園3」いよいよスタート!・・・も? 




うひゃひゃひゃひゃひゃ(≧▽≦)彡☆バンバン


予想以上にひでえええ!!





いや、いいんだいいんだ、ぱるるや4の棒(演技)は想定内。バカレアで十分わかってる。

そこは、ゆりまるcがフォローしてくれるからいいのさっ!

じゃりなやゲキカラさんが出てこないのも、しょうがない(いや、ホントは嫌だけど)

もう冠番組の「マジ・ラジ2」でさえ、完全にチョイ役だったしね。


それよりも、舞台や設定、世界観が酷い。もう根幹からして、ダメ。


本当に「学園」全く関係ないし。


別物なら別物でもいいけど、なら「マジすか学園」とはしないでほしい。

「マジすか」ってある以上、こっちが期待するのは、あの「マジすか」なわけで。
別物にマジすかをつけるっていうのはただの視聴率稼ぎとしか思えない。

これさ、多分なんとなくだけど、別にわざわざプリズンにしなくても、十分、作れる話なんじゃないかと思う。

例えば、特殊な矯正施設とかフリースクールを舞台にすればね。そうすれば、なんとか「学園」である事も守れたし。


それに20XX年ってどこの「北斗の拳」だよww作家がネタに困った時の定番発想じゃねーか。

あちこち、色んな所から持ってきてるのも、バレまくってる。


マジで手抜き過ぎだわ(><)


たかが、一民間企業の施設の看守(警備員じゃなく?)ごときが、なんで銃まで持ってんだよ?とか、刑務所の割に結構楽しそうじゃん?とかツッコミどころは相変わらず満載だし、この先の出演メンバーは気になるところだけど、まだマジ2ほど興味が持てないのも事実。

なので、今回はレビューを書くかどうか、もう少し様子を見てからにします。(さすがに今回は需要ないかもしれないしね)

ストーリー完全無視して、ぱるるやゆりまるcとか、毎回メンだけを追っかけてればいいんだろうけど、なら、わざわざウチで書かんでも某2chでも行っとけって話だし。



やすす、頼むからもうちょい気合い入れて書いてくれ。



P.S.


正直、後の「ウレロ」の方が5万倍面白い。

Category: 48系グループ

tb 0 : cm 0   

NMB48 げいにん!クソヤバい(T▽T) 




ちゅんまーおもろいなーー!!


まーちゅん「見ないでよ!」


関東圏では「なにわなでしこ」以来のNMBの冠バラエティ(?)、


NMB48 げいにん!



超絶面白い!まだ見てない方はぜひ見ましょう!見ないともったいない!

下手な深夜番組よりも面白い。


***


大阪難波にある創立80周年を迎える「なんば女学院」。


文武両道の校風のもと、部活動すべてが全国トップレベルの成績を誇る、【部活動の名門校】である。


ごく普通な部活はモチロン、なんば女子で活気のある部活は“ちょっと変なクラブ活動”「メイド部」や「CA部」「天使部」など普通の高校にあまりない怪しい部活が盛んなのである。


そんな「なんば女学院」の輝かしい?クラブ活動の中でひっそりと活動している「お笑い部」が物語の舞台。


創立当初から続く伝統の部活「お笑い部」。かつてプロの芸人も多く輩出し、隆盛を極めていたが、…2012年となった今、その勢いは鳴りを潜めている。


お笑い部の目標は一応、秋に行われる【女子高生お笑い選手権(JK-1選手権)】優勝!!


お笑いに青春をかける彼女たち「お笑い部」に、日々降りかかる事件やアクシデント。なんば女子学院が誇る、珍クラブとのいざこざは日常茶飯事。


「CA部」に部室を獲られそうになったり、「メイド部」に部員を持っていかれたり・・・、また「お笑い部」内部でも、コンビ解散や、まさかの廃部の危機が!


「お笑い」を愛してやまない女子高生たちが、くつろぐ空間「部室」で繰り広げられる関西弁の超ハイスピードトーク。


(公式HPから丸パク)


***





番組内容はドタバタ学園コントがメインで、合間に大喜利などのミニコーナーが入る感じ。

ラフに見れるんだけど、ナメてると味噌汁吐くよwww←経験済

SKEのマジカルラジオ2も面白くなってたけどね。やっぱりこういう番組だとNMBの方に分がある。

先週の第1話よりも、今週の第2話はさらに面白くなってたしね。これからもっと面白くなってくと思う。

なんつっても、フット後藤が抜群にイイ!



さすがだ!こういうアイドルのバラエティ物は得てしてグダグダになりやすいものだが、あのキレのあるツッコミがいいスパイスになってるので、ダラダラした感じにならない。

それとメンの漫才も、なでしこの時よりもずっと上手くなってて、普通に笑える。さやみるき~は相変わらず面白かったし、今回のあいちゅんもなかなかよかった。ナナジョーもまた見てみたいね。


後はジョー以外のチームMメンとかも、もっと使ってもらえればいう事ないすね^^


とりあえず、来週が待ち遠しいです!









P.S.


最近ますます優子に似てきたあいにゃんにも注目!



(気のせいだったらすんません)

Category: 48系グループ

tb 0 : cm 0   

7.8 「Girl's Live ×2(第2部)」@TFMホール 




渋谷のひめキュン(前回記事)終わりで~やってきました、TFMホール。

TFMホールといえば、アップアップガールズ(仮)のホームグランド。

なんと今回はここにドロシーがやってきて、ガールズとのツーマンライブなんですねー。


イエーイ(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━!!!!!


第1部では、前半がガールズで、後半がドロシーだったらしいのですが、それぞれのヲタは仲よくやれたんでしょうかね?

夏祭りの時はドロシー無双な感はありましたが、ガールズのステージの時にも結構DLHシャツが跳ねてたりしてたので、まぁ大丈夫だとは思いますが、問題が一つ。


肝心の僕はどっちを応援すればいいのか?糞DDのつらいところです^^;

結局、車の中で小一時間(嘘)、寸前まで考えて、


今日はガールズヲタにへんしーん!/(ーoー)/


っていうのもやっぱりガールズのホームってこともあって、結構よく見る顔がちらほらあったもんで、こういう状況で満面の笑みで「ヲレモー!」は発動できんかなぁとw



そんなこんなで、ガールズの推しTに推しタオルをしょって、ケツポケにブレード差し、いざ出陣!(BGMは「Going my ↑」w)



●Dorothy Little Happy


01.デモサヨナラ
02.ドロシーの世界一周夏物語

MC(自己紹介)

03.飛び出せ!サマータイム
04.MC
05.ナミダよりもずっと速く
06.トライアングルスクエア
07.Life goes on

MC

08.overthere
09.未来へ


●アップアップガールズ(仮)


01.Going my↑

MC(自己紹介)

02.Cake House
03.夕立ち!スルー・ザ・レインボー
04.Rainbow

MC

05.メチャキュン♡サマー
06.バレバレI LOVE YOU
07.アッパーカット!
08.さあ、早速盛り上げて行こか~!!
09.お願い魅惑のターゲット

Enc.

Dorothy Little Happy+アップアップガールズ(仮)


01.サマーナイトタウン
02.ポップコーンラブ!



まず初っぱなの「デモサヨナラ」を聴いて、ドロシーのガチの攻めっ気を感じた。

が、そこを鋭く悟ったか、ガールズヲタ、イマイチノリが良くない。
完全に着席で腕くんじゃってる子もいたし。ガールズヲタで「ヲレモー!」を発してるの前の方とか一部だけ。

(う~ん。叫びたい。つか、もっとノってこーぜ!ガールズヲタ!!)

とはいえ、肝心の僕も、

UUDU
D★UD
DDUU

こんな微妙な囲まれ方だったので、僕からはちょっと行きづらかった。隣のガールズヲタくんもやる気なく手拍子をとってるだけだし。
でもせっかくのドロシーのライブなのに、このままじゃもったいないんで、結局、2曲目の「夏物語」から、思いっ切りいっちゃった。

そしたら周りのかたくななガールズヲタもMCで少しは気がほぐれたのか、「ナミダ」からようやくノリ始め、普通に盛り上がってくれました。めでたしめでたし。

ただ、ドロシーヲタもトライアングルスクエアとかoverthereがちょっと静かだったので、周りを見たら、どうも曲をよく知らないような感じの人が多かった。
たまたま新規のドロシーヲタが多かったのかな?

トライアングルスクエアはともかくoverthereは結構ライブでやってると思うんだけど・・・


そしてホームのガールズの番。いきなり「Going my↑」で迎え撃ちます。

ドロシーヲタも普段が普段なのでwノリの良い曲への反応はGOOD!

ちゃんと「Going↑ Going↑」(の振りコピ)やコールもしっかりやってくれてました。ドロシーヲタとガールズヲタが混ざっての「アーカリ!アーカリ!」はちょっと感動しましたね。


全体的には、どちらかに偏る事もなく、最後のアンコールまで盛り上がって、楽しかったです!

セトリも夏がテーマって事で、それぞれの色の夏曲の比較が面白かった。

それとドロシーヲタって意外とハロの曲、知ってんだね。「さあ、早速盛り上げて行こか~!!」(メロン記念日)なんて今時、ハロヲタくらいしか知らないと思ってた。

てかまぁこの2組はハロとは遠からぬ縁があるし、ドロシーに流れたハロヲタも結構いるからなぁ。


そうそう、アンコールの時、まりcが(仮)T着てて、うれしそうに話してるのが、すごい可愛かった。

画像無いかな?と思って探したら、

みっけw


(GirlsNewsさんに飛びます)


尚、この日の模様は8月19日(日) 夜9時より スカパー!HD 663ch「PigooHD」にてオンエアされるらしいす。

Category: イベント・対バン関連

tb 0 : cm 0   

7.8 ひめキュン「大江戸アイドロール!壱の二」@渋谷O-nest 




すいません。昨日はちょっと遅く帰ってきたので記事をエントリーできませんでした。

てか、参戦レポとか需要あるのかな?うーん。

まぁ基本的にブログは日記だし、俺得って事でいいかw


***


とりまセトリ


OPSE
01.恋の微熱
02.8分の1のブレス
03.プラマイゼロの空

MC

04.恋愛エネルギー保存の法則
05.YEAH! ふわり羽ばたけ!!
06.ニュースタイル

MC(まゆりあ。ライブ告知)

07.クローズフレンド
08.未完成のスイーツ
09.ひまわり
10.iの奇蹟
11.恋のプリズン
12.恋が止まらない

Enc.

01.あれ?アレ!! 天国(旧「恋愛ゲーム」まいまいソロ)
02.例えばのモンスター
03.ひめキュン参上!



最近、曲調やロゴ、CDジャケ、グッズやHPデザインなど、急激に「ロック系」へシフトしつつある、ひめキュン。

初めてひめキュンを見た時には、とても想像できなかった形への進化に驚いてます。

やっと僕が待ち望んでた「アイドルロック」がアイドル界に浸透、拡大している昨今の風潮、一年前からそっち方面を目指してたひめキュンは、今のアイドルロック系グループの先駆者と言ってもいいと思う。

ただ、少々その色が強すぎたせいか、新しいファンが増えたせいか、ドルヲタが消え、ファン層が随分変わりました。

なんかいわゆるヲタ臭いのがいなくなって、逆に落ち着かないっていうか。

去年のロケットゲートの時にいた連中や4月のライブでヲタ芸打ってた子とかも気付いたらいなくなってるし。

それとコールやレスの質も落ちた気がする。勝手に変なところでMIX入れちゃうヤシがいたり、新曲で止まっちゃったり、不必要に叫んでたりとかね。


まぁドルヲタじゃないファンが来る事で客の数も増えているなら、それはそれで良い事なのかもしれませんがね。←運営さん的には



ただ最近の現場の雰囲気は、なーんとなく馴染めない・・というか、好きではありません。




愛媛でのライブはどうなんですかねぇ?


Category: ひめキュンフルーツ缶

tb 0 : cm 2   

NMB48「ナギイチ」個別写メ会@パシフィコ横浜 




はい。

久々NMB48の写メ会です。


今さら認知目的もないのに、なんでNMBの写メ会に参加するのか?というと、


NMBは面白い子、興味ある子がたくさんいるからです(`・ω・´)キリッ


それにSKEほどメジャーじゃないけど、HKTよりは知られている?という微妙な位置もいいw

つか実は結構有名なのにローカルみたいに未だに2写メやってるってのがたまちゃん。


乃木坂、見習ってください


それと写メ会は握手会だけじゃわからないメン達の素の部分が結構見れたりするんでね。
握手会は基本的に机越しに握手して会話するだけなので、イマイチ、ハプニングが無い。ま、すぐ剥がされるしね。

でも写メ会はある意味、メンとの共同の作業なわけで、例えばポーズの相談をしてる時の表情や会話は握手会とはやはりちょっと違いますしね。

あとは座った後に椅子がちょっと離れ過ぎてるのに気付いた時とか、さりげなく体を近づけてくれる子、もう一回立って椅子の位置を直してくれる子、気の遣ってくれ方も色々違う。

だから、「あ、この子、思ってたより、すげーいい子じゃん」とかあるわけ。てかそんなのばっかりだけどww

が、楽しいのさっ!(@⌒ー⌒@)ノ


しかし、5thの


そんなわけで、今日は4部~7部の参加。


まずは、未だに、メディアで見るのと実際のギャップに慣れない

はること木下春奈c



はるちゃん


この子、何故か好きなんだよねぇ。

すごい生意気ってかクールなイメージがあるんだけど、実際は普通に可愛い14歳なんだよね。
話してても面白いし。それに多分すごいマジメなんじゃないかって気がする。

つか将来、絶対いい女になる。ぜひ、まっすぐ育ってもらいたい。



そして、これはなんの偶然か、先日じゃんけん選抜で武道館本戦進出を決めた

かんちること篠原栞那c


なもんで試しにじゃんけんを挑んだら、グーであいこの後・・


かんちるとジャンケン


あっさり勝っちゃった。



・・・




本戦、大丈夫!?がんばってね(^д^;)ノ



大トリは本日のメイン、


ケイラこと與儀ケイラc



今回、初写メなので、色々話す事は考えてましたが、
ブースに入った瞬間の「ありがとーございまーす!」の声で全て吹っ飛んだw


かっわぇぇぇぇ・・( ゚д゚)ポカーン …


いや、可愛いのはわかってましたが、なんかすごい成長してて、ちょっと大人びた雰囲気が。
・・って言ったらすごい喜んでました


陽気なケイラc


そう、昔のあかりん(早見あかり)に似てる!!


しかも大人びてるのにまだ12歳(だっけ?)てのがまた恐ろしい。

・・とはいっても、はるちゃんとはちょっと違うんだよね。

はるちゃんは子供っぽさを出さないようにしてるんだけど、ケイラは自然体なんだよね。あえて子供っぽさを隠そうとも出そうともしてない。正に自然体。

なんか可愛い大人みたいなイメージっていうか?いやまだ大人というにはさすがに早いか?でも12歳とは思えんよな・・?

すいません。うまく表現できないす^^;>


とにかくちょっと不思議な魅力をまとってる子です。惹かれました。またいきますwww



***



今回、実はきのしたこと木下百花cの写メ券もあったのですが、みなさんご存知のとおり、百花cはリハビリのために休養中なので、本日はお休みでした。

残念ですが、リハビリ中じゃしょうがない。

あせらずにリハビリ頑張って、早く治してねー!復活したらまたヲタ話しにいくぞー!


Category: 48系グループ

tb 0 : cm 2   

サイード横田えれちゃん、じゃんけん大会の予備戦に勝利し本戦進出! 




AKB48の29枚目シングル(12月発売予定)の選抜メンバーを決める「第3回じゃんけん大会」の
AKB48研究生予備戦が4日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた。

ロンドン五輪新体操日本代表のサイード横田仁奈(18)を姉に持つ、12期研究生のサイード横田絵玲奈
(15)が研究生21人の頂点に立ち、9月18日のじゃんけん大会本戦に進出した。

決勝では13期研究生の村山彩希(15)と対決し、パーを出して1回で勝利した。
「昨年は(同じ予備戦の)1回戦で負けてしまって、今でも信じられないんですけど、勝てて本当にうれしい。
武道館に行って、研究生みんなの分まで頑張ってきます。目標は、センターです」とコメントした。


(日刊スポーツより)


***


キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!


つ、つ、ついにサイードの時代がくるのか!?(TT)


運だろうが、偶然だろうが、なんでもb(・∀・)イイ!!


とりあえず、あと2つか3つ勝つだけで、選抜だ!


ロンドン五輪で新体操日本代表を決めたおねえちゃんに続いて、がんばれー!


サイード横田えれちゃん


Category: 48系グループ

tb 0 : cm 0   

7.1「アイドル横丁夏祭り!!~2012~」@新木場STUDIO COAST 




とりあえず、氏んだ~(×∀×)


アンド


自己反省(><)

もういい大人なんだから少しは押さえろよ、と。

でも無理だよなぁ

あんな熱いステージを次々見せられちゃうとね。血が騒ぐwww



***



(クリックで拡大します)

今回参戦したのは↑の黄色くなってる部分。途中から各会場で遅れが発生して、スケジュールがずれこんだり、握手会込みにしては結構まわれたと思います。

特に三番地の1420のひめキュンからのでんぱ→UUG→BiS→OS☆U→ひめキュン→バクステのコンボはかなり無茶しましたw

しず風&絆

アップアップとしず風&絆がきっちり見れたのが一回だけだったのは残念でしたが、アップアップの方はとりあえず握手会に参加できたのでよしとします。

レプロのアイドルプロジェクトのユニット「ベイビーレイズ」も今回初のお披露目。アイドリング!!!のあみみこと菊地パイセンも登場し、盛り立ててました。つかアイド!!!も出ろやw


さてさて、そんな中、今回、個人的に気になっていたグループ、


OS☆U


簡単に見に行けない上、メンバーの可愛い子指数が高いという事もあり、非常に楽しみでした。

地元民がどのくらい遠征してきてたのかわかりませんが、とりあえず、めちゃくちゃ盛り上がってましたねー。

個人的に気に入ったのが5thシングルの「ダメもとLOVE」という曲。タイトルはアレですが、ちょっと切ない感じで。これいい曲だわ、本当に。

OS☆U

一番最後の一番地のステージはドロシーと被ったので見れませんでしたが、どれも非常に良いステージでした。

僕は現場に行った事は無いので、当然つべなどの動画でしかパフォーマンスは見たことが無かったのですが、思ってたよりずっとちゃんとしてる。(って言い方は失礼かな?)

とはいえ、現状では、SKEと比べてしまうと、まだもう一つ、な感は拭えないのだが、曲もメンの素材もイイので、何かのきっかけで大化けするような気はする。

これから東京方面での活動も増えるようなので、機会があれば積極的に参戦してみたいですね。



そしてこちらも気になってました。B♭からの独立ユニット、


Party Rockets(パティロケ)


ちなみにリーダーはもちろんコウメちゃん。

ハードロック+激しいダンス&ヴォーカルの融合がテーマとの事。期待しまくりです。

そんなパティロケのデビューシングル「初恋ロケット」

80'sのLAメタルっぽいギターのリフが超かっこいい!Jake.E.Leeが加入した頃のオジーのサウンドにちょっと似てる。

マジメにすげーかっこいいす!コレ。一発でツボりました^^

ベビメタとぜひ対バンして頂きたいdeath×


そして猫耳が超絶可愛かったのもいうまでもない。


とりあえず公式PV(Short)が先日公開。





そしてそして、満を持して、来ました!


バクステ外神田一丁目


いやぁ見たかったw「飛び立て!スターシップ」を初めて聞いた時、「あれ?つんく♂さんマジじゃん」と思った事があって、それ以来ちょっと気にはなってたのですが、カフェはシステムがめんどくさそう(+金が無い)なので、行った事はありませんでした。
でも実際ライブで見たらめっちゃいいじゃないですか!メン(キャスト?)もみんな可愛いし、そのうち(金に余裕があったら)潜入捜査してこようかと思いますww

新曲の「プロデュース」もなかなかよかったので、思わず予約して握手会まで参加してしまいました。


などなど書き出したら本当にキリが無くなってしまうので、この辺にしときます。

とりあえず、書き忘れてる事を思い出したら、また付け足すかも^^;



※まゆりんとの握手にて、


*「今日、撮ってもいいの?」(いつもはOK)

ま「大丈夫だと思いますけど・・」

*「でも撮ってる人いないよ。やっぱまずいんじゃね?」

ま「大丈夫、大丈夫。多分~w」

た、多分~?ゆるいわーwww





というわけで撮っちゃった。

まゆりん、サンキュー☆マジ天使!



Category: イベント・対バン関連

tb 0 : cm 0   

ひめキュン「例えばのモンスター」インストアライブ@ソフマップ1 




まぁ明日も来週もあるし、今日はいいかな?と思ってたのですが、
結局行っちゃいました(・ω<) てへぺろ

とはいえ、突然決めた参戦なので、イベ券が完売してたらあきらめて秋葉をぶらつくつもりでしたが。

そんなわけで1600からの部のみ参加できました。


客は大体120~30人くらい。1600ちょっと押しで始まりました。


ライブの流れはこんなん。


01.例えばのモンスター
02.恋のプリズン

MC

03.恋が止まらない
04.恋の微熱

サイン・握手会


サイン・握手会は前回と同じく、イベ券1枚につき、着せかえジャケ5種の中から好きなメンバーのジャケ1枚を選び、個別に並んでそれにサインしてもらいながら話すって感じ。

僕は当然まゆりん。

今回はきっちり1分の制限つき(「1分計」が置いてあって、メンバーが客が終わるごとにリセットする)とはいえ、1分は結構長いです。

なので、今回は、ひめキュン以外のこと、学校やテストの事とかを中心に色々きいてみました。(数学は結構嫌いみたいw)
そーいえば、修学旅行(東京)もう行ってた(来てた?)んだねースマン最近ブログ見てなかったよ (´・ω・`) 


まゆら相変わらずカワユス


明日の横丁夏祭りも楽しみにしてるぜー



***


この秋「ひめキュン "IDOROLL" TOUR 2012 Universal Truth!!」も控えてるひめキュン。

まさに人気急上昇中!て感じ。この分だとチケ取れなくなる日も近そう--;

秋ツアー抽選当たるかなぁ?

Category: ひめキュンフルーツ缶

tb 0 : cm 0