FC2ブログ
04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

B1ちゃんねる

♪トットロ~トット~ロ~SAY!ヲレモー!(≧Д≦)ノ

 

【マジすか学園2】#07 「誰のために戦うのか?」(ネタバレ注意)~続・中休み 




・たかみな鬼刑事ーー!?

・ゲキカラさん危篤ーー!?

・第三勢力登場ーー!?

と、あと5話で、まとまるのか?本気で心配になってきたマジすか2ですが、

今回は、チョウコクが登場。

なんですが、

初めに謝っておきます。

秋元さんのファンの方には申し訳ないのですが、カチンとくる事だらけかもしれません。
ごめんなさい。


***


チョウコク。

一匹狼は結構だと思いますが、立ち位置がよくわかりません。

ぶっちゃけ、四天王でもない。ラッパにも関係ない。マジ女背負ってるわけでもなけりゃ、ヤバ女に遺恨があるわけでもない。あっちゃんの手助けはするけど、ダチとか手下とかそういうつながりは、あんまり感じられない。2でも多少エピソードは絡むものの、相変わらず、強い奴を追ってるだけのキャラ。
それに1では百人斬りやってたのに、「会ったこともない奴に戦闘意欲湧かない」とか言ったり、一匹狼気取ってる割に「誰に必要とされてるか?」とか悩んでるとか、なんか設定が中途半端。
せめて、クールにはしてるけど、心の底では、自分を負かしたあっちゃんを認め、「お前のやる事は全力でサポートしてやるぜ!」みたいな、はっきりとした熱さが感じられるキャラや「チョウコク」という名の通り、完全に無機質なキャラとかなら、いいんですけど。(リベンジはシブヤだけでいいじゃない)
そう、例えば、今回のように母親とか自分自身の葛藤のために戦うってエピではなく、あっちゃんのお掃除を実は陰ながら手伝ってた、とか。プロはストリートファイト禁止だけど、それをあえてあっちゃんのために、とかね。それなら「2」での存在意義も十分あったと思うし、今回のタイトルにも、合っていたと思う。

まぁ今の設定でも、かっこいいと思う人や単に秋元さんが見れればいいという人もいるでしょうから、人それぞれですが。


そう考えると、マジすか1、2全体を考えた場合、(現設定の)チョウコクというキャラ

ぶっちゃけ、必要なのかな?と。

今回のキーワードは、「必要とされているか?」でしたが、


正直チョウコクというキャラは、「友情、絆」がテーマの「2」では、特に必要なかったと思います。


もともと一匹狼で、あっちゃんやラッパとのつながりも希薄。今回のもう一人の主人公・センターの存在すら知らなかったわけで。

今回のチョウコクの役目は、脚本次第でおたべで十分足りたはずです。次回予告で、おたべとセンターのバトルシーン?がありました。徐々に打ち解け始めてきたセンターに道を説く相手としては、前後の流れを考えても、ここはチョウコクよりもおたべにするのが自然だったと思います。



リアルな話、運営の推しだから無理矢理ねじ込んだだけじゃね?と穿った見方をしたくなっちゃいます。

(もしかしたら「リアル卒業」フラグ?・・なわけないか?)


***


たかみなが鬼刑事?

たかみな主任

いやいやいや予想外すぎて、感心します。

学生で出すとしたら、かなりの大物じゃなきゃ納得できないですからね。そうなるとストーリーがまた複雑になっちゃいますから、完全に第三者としての出演というのは正解なんでしょう。。

それにしても、ちっちゃいのにデカとわww


***


そして、ちらりと予告に登場。

チェックのスカート軍団。真ん中にどっかりと座って、ともちんに「相変わらずだな、シブヤ」といってしまう、この人。

白シャツさん
相変わらずだなシブヤ

結構な大物っぽいんですが、何者?(なっつみぃ?)それと、この、

これ学ラン?

黒服軍団(ビジュアル的にはかっこいい)


↑の軍団と一緒なのか?さらに別の勢力なのか?

まーどっちでも構わないんですが、

ただのこけおどしでしかない第三勢力ならこれ以上、登場させる必要はないのでは?(つか残りの未出演メン全部ここに入れてお茶を濁そう・・とか?)

そういえば、マジ女とヤバ女の手打ちに立ち会ったナントカさんは、なんで出てこないんだ?ここまでこじれてんのに。


そろそろストーリー的に、


ヤバイ、ヤバイ、ヤバクネ?


***


●今回のストーリー

ゲキカラが刺されるという想定外の事件に、歯車を狂わされたネズミは、次の一手として、マジ女卒業生で今は格闘家のチョウコクを利用する事を思いつき、チョウコクをヤバ女に呼び出す。前田と戦う事が前提で、ネズミの申し出を了承したチョウコクだったが、おたべと戦わされることになり、約束が違うと憤る。だが、チョウコクは病気の母親を抱え、金を必要としていた。ネズミに高額のファイトマネーを持ち出され、悩むチョウコク。だが、信頼していたジムのトレーナーにも、金のためにお前のセコンドについただけだ、と言われ、困惑する。

マジ女では、センターが、ネズミがヤバ女に通じていると噂を聞き、「私に隠している事はないか?」とネズミに詰め寄る。だが、ネズミはあっさりそれを認め、手打ちを進めていたが、ゲキカラの一件で、難航していると説明する。さらにセンターは「自分は必要とされているのか?」とネズミに問う。少なくても自分には、と答えるネズミ。「信じていいんだな?」と念を押すセンター。「失礼な奴だな。ダチの言葉を信じていなかったのか?」と笑うネズミ。

ネズ×セン

そのころ、おたべはゲキカラを見舞っていた。今回の件で死の恐怖を身を持って感じたゲキカラは、「本当の強さはケンカじゃない。怖さを知ってる奴だ。お前が部長でよかった」とおたべに本音を漏らす。

ゲキカラさん

神社ではじめて接触するセンターとチョウコク。つの字でテッペンをとりたいというセンターに「センター、お前は誰かに必要とされているか?」チョウコクは問う。「一人の奴からは・・ダチだ」と答えるセンター。「いいな」と笑い、素手では自分も相手も傷める、とチョウコクは自分のグローブをセンターに渡し、去っていく。

神社

シブヤに連絡を取り、おたべとの戦いを受諾する旨を伝えるチョウコク。

一方、マジ女では、ラッパ部室におたべを尋ねてきたセンターは、おたべがヤバ女に呼び出された事をホルモンから聞き、代わりに自分が行こうとする。反対するホルモン。センターは言う。「あいつは平和主義者だ。じっとしてても戦争は終わらない」

果し合いの場所で待ち受けるチョウコク。その前に現れたのはおたべではなく、センターだった。シブヤが相手だと思っていたセンター。おたべが来ると思っていたチョウコク。二人はお互いに顔を見合わせた。
その時、中央に置かれた携帯電話が鳴った。シブヤからだった。「ラッパッパの部長には会えたか?」その言葉に戸惑い、「部長?来たのはセンターだぞ?」と話すチョウコク。センターはチョウコクの手から携帯電話を取り上げ、シブヤに「お前が来い」と叫ぶ。訝しげな顔をしつつも「手違いがあったようだ。まぁいい。お前も目障りだ!」と戦いを促すシブヤ。

携帯電話を床に叩きつけ、チョウコクを睨みつけながら構えるセンター。戸惑いの色を見せるチョウコク。「なぜマジ女を裏切った!」叫ぶセンター。「大人になると・・色々あるんだよ」チョウコクはゆっくり構えを取った。

センターチョウコク

そして、二人の戦いがはじまった。

プロの格闘家であるチョウコクは圧倒的な強さで、センターを攻める。だが、次第にこの戦いに無情さを感じはじめたチョウコクは、この戦いを終わらそうと攻撃の手を緩めるが、チョウコクの涙を見たセンターは攻め切れない。「素人だな・・おまえじゃテッペンにはなれねぇんだよ」甘さを指摘され、奮起、反撃に出るセンター。
最後は、センターがブレーンバスターを決め、勝利する。ゆっくり立ち上がり、見おろすセンターに、拳をあわせるチョウコク。「グローブしててもらって助かったぜ」――目を閉じ、何かを思うセンター。

やられるセンター1やられるセンター2センターキックぐったりセンター。顔恐ぇファイティンセンター朦朧センターマウントセンター勝利のセンター

チョウコクの敗北を知り、激昂するシブヤはネズミにセンターの事を問い詰める。

帰り道、センターはチョウコクからもらったグローブを川に捨てた。自分の甘さと共に。流れ行くグローブの横を、拳を血に染めた前田が通り過ぎる。


そんな中、ゲキカラの容態が急変した―――

ゲキカラさんがっ!


***


●今回のキーワード

・この花びらが無くなるのが先か、私が消えるのが先か。どっちでもいい・・終わりが来るなら(前田)

 *これを聞く限り、あっちゃんの行動は、誰かの意思が働いているようですが、どちらにしても、あっちゃんが望んでいるやっているとは思えないんですが・・

・私は必要とされているのか?(センター)

 *真っ直ぐなセンターとあくまでも利用しようとするネズミ。たしかに今、ネズミには必要とされてはいるでしょうね。目的のために・・


●今回の笑かしワード

大場美奈c

握手会のないAKB!(みなるん)・・ノーコメでww


●今回のリアルな一言

・この世はわかりやすいんだよ。必要とされてるから金がもらえる。必要とされなきゃ金はもらえない。(チョウコクのジムのトレーナーさん)

ユーレイさん

 *ユーレイさん、とぼけた顔して、えらい重い一言を放ってくれましたwwAKBメンたちには、はたして、どう聞こえたんでしょうか?
(柳憂怜さん。はい、ご存知。たけし軍団の柳ユーレイさんですね)

P.S.


このホルモン×フォンデュのバトル(?)と思しきシーン。

ホルモンフォンデュ



絶対、一緒に鍋つつくだけだろ(笑

肩透かし予告にはもうだまされんぞwww



P.S.2(なんちゃん(森杏奈)がんばれ)


みゆみゆ

みゆみゆ(竹内美宥)がついに登場。


なんちゃんは・・絶望的か・・っていうより・・・最近は、


なんちゃんの腰の方が心配・・・そんな簡単に治るもんじゃないし、絶対、無理してる。


下からの突き上げが厳しいのはわかるけど、本当に、無理はしないで欲しい。
どうしても、の時には、いったんAKBを抜けて静養してから、復帰でもいい。


今回の選挙、応援の意味もこめて、全てなんちゃんにぶっこみます。


スポンサーサイト

Category: 48系グループ

tb 0 : cm 0   

【マジすか学園2】前田さんとおたべはんとみなみさん 




今回やっと、あっちゃんとおたべはん(おたべ+ゆいはん)の接点が明かされました。

おたべはんおたべはん前田さん

やはり、この二人、以前に戦った事があったんですね。しかも二人ともヤギ女の制服って事は、ヤギ女時代に。

てことは、年齢考えても、あっちゃん、おたべはん、たかみなは同級生。まぁ強いヤンキー同士知り合いなのは当然。

それはいいとして、(ヤギ女が関西という力技には、無理やり目をつぶるとしても)ヤギ女が、「京都一の有名進学校」ってのはありえない、ですよね?だって、しょっちゅう他校の生徒と揉めているようなエリート進学校なんて、聞いたこと無いもん。

という事は、おたべはんは、マジ女に来る前に、ヤギ女からどこかの進学校に転校していたって事ですよね?(ヤンキー校から京都一の有名進学校へ転入(編入?)てのもよく考えりゃ、相当、現実離れした話ですが)

そう考えないと、つじつまが合わなくないですか?(なんてしちめんどくさい設定)

その流れで言うと、おたべはんも、あっちゃん同様、みなみの一件があって、マジに生きるために進学校に行ったのか・・・?


と、すんなりいってくれれば、いいんですが。。。


今回(第6話)の次回予告で、ピンクのメガネをかけた子が、一瞬、映ってました。

?

僕はたかみなに見えるんですが、なんか前の「みなみ」とはちょっとイメージが違う感じ。。


ふと恐ろしいことを考えてしまいました。


まさか、前作のたかみな死亡設定無くして、おたべの進学校時代の友人とか、そんなこと、しないよね?


やっぱ、あの件ありきのあっちゃんなわけだから、そうなるとマジ2、マジでめちゃめちゃになる。。。それは、やめてもらいたい。(っても、もう撮影とか編集終わっちゃってるか)


じゃないとしたら、双子?は優子で使っちゃってるし、安易杉。

現時点で一番可能性があるのは、似てる別人って事かな?まあ回想シーンじゃなきゃね。(ただ、1でたかみながメガネかけてるシーンはなかったと思うが)


あーわかんねー!(><)


優子も、ベッタベタの三つ子設定だったし。もー伏線とか関係ないのかもねww


こうなると、再び、頭をよぎるのが、


・たかみな実は死んでない説

やめてほしいなー。卒業式の感動が薄れる。。。


・たかみなラスボス説

別人が前提で、これは、なんかありそう。NMB率いて、カチコミくるかぁ?



でも、やっぱり別人設定が一番ありがちなのかな?


例えば、


前田「みなみ!?」

たかみな「は?なんだ、おめぇ!」

前田「悪い。人違いだ・・」

おたべ「みなみのわけがないやろ?」

たかみな「どういう事だ・・」

前田「ダチにあまりに似てたから・・」

おたべ「もうこの世にはおらんけどな・・」


的な・・・・



**


さてさて、マジ2も折り返し地点をすぎて、今週は第7話。

#07 「誰のために戦うのか?」11.05.27放送

ゲキカラ(松井玲奈)が刺されるという大事件が発生した後も、前田(前田敦子)は一向に姿を見せようとせず、シブヤ(板野友美)は苛立ちを深めていた。
そんな中、ネズミ(渡辺麻友)は、次なる手として、格闘家となったマジ女の卒業生・チョウコク(秋元才加)を矢場久根のアジトに呼び出す。ネズミはシブヤにある画策を持ちかけ…。



そろそろ展開しないと、収集つかなくなるZ!


P.S.


それにしても、じゅりなは、なぜ、ネズミのケガがいつの間にか治ってる事に気づかないんだろ?


ねずみさん

ネズミ改心フラグ立ちましたね・・

「マジとかダチとか、役に立たないものだよ」

これが肯定されちゃったら、マジすかの存在意義やテーマが根本から崩壊しちゃうわけでw


Category: 48系グループ

tb 0 : cm 0   

【AKB48】ヤンキーソウルPV+おまけ 




偶然見つけたのですが、面白ったのでうp。

本放送見た方もゼヒもう一度。必ず最後まで見てくださいね。


●SKE48 松井玲奈 本性ばらされマジギレ





お待たせしました。

内容はマジ2オープニングの長いVer.といった感じです。

削除されるまでの期間限定。お早めにどぞ。


●AKB48「ヤンキーソウル」PV



Category: 48系グループ

tb 0 : cm 0   

【マジすか学園2】#06 「上には上が下には下が」(ネタバレ注意)~中休み 




今回のタイトル「上には上が下には下が」が表していたのは、力の上下関係だけではなく、先輩、後輩といった人間関係の上下をも含められた、尺さんメインにしては、意外に(失礼!)面白い回でした。(たまにはこういう回あってもいいかも)

尺とチームアンダー、シブヤとミソ、ジャンケンとハブ、それと、ゲキカラとセンター。。。これからどう展開していくんでしょうか?


●(今後出番が無いかもしれんので)ちょっとだけミソc特集

木っ端には木っ端なりのやり方があるんですよ
これが矢場久根のやり方なんですよ
新入りのあんたにはわかんないかもしれませんがね
にやっ
ばぁ
ふふ
あいつ、死んじゃったかも♪
あはは・・いひひ・・


のんのん のんのん がんばるのん♪ いひひ ヤバ女・一年ミソです!


あんま、変な方にはがんばらないでねww


***


●今回のストーリー

ゲキカラ刺される――

この事件はマジ女、ヤバ女双方に衝撃を与えた。

おたべはん

ヤバ女では、シブヤが、自分の意に背く身勝手な行動を起こしたミソを激しく叱咤し、マジ女では、センターとネズミが、その是非において、意識のすれ違いを見せ始めていた。

センターネズミ

そんな中、マジ女・新四天王のひとり、尺は苦悩していた。ラッパ部室で尺はバンジーからミソが警察に自首してきた事を聞く。事情聴取の際、ミソは笑いながら「冗談でした♪」と答えたらしい。冗談――その言葉に反応する尺。「そこまでやんなきゃなんねぇのかよ!・・今日日のヤンキーは」何かを思いつき、立ち上がる尺。「どこ行くんだよ!お前そういうキャラじゃねぇだろ?」バンジーが声を上げる。「自分殺してまで、キャラ立たせたくねぇよ」尺はそういうと部室を出て行った。

意を決し、ヤバ女に殴りこみをかけに行く尺。その前に元ラッパの下っ端で後輩のチームアンダーが現れ、さんざん尺をからかった後、「てめぇらがハンパやってっから、ゲキカラは刺されたんだろ!?」尺に詰め寄る。

チームアンダー特戦隊

――数分後、チームアンダーは全員、地面に叩き伏せられていた。「おそるべし・・・尺・・」

一方、ヤバ女内でも、シブヤに総長の座を奪われたジャンケンが後輩のハブ・三色とまりやぎに陰湿なイジメを受けていた。シブヤのご機嫌取りに殴られて来いとジャンケンに凄む三色とまりやぎ。睨むジャンケン。「何だ?その目」「俺たちに逆らうって事はシブヤさんに逆らうって事だぞ」シブヤの名を出されては謝るしかない。「すいません」「あ?聞こえねぇよ!」とまりやぎ。ジャンケンは頭を下げ、もう一度謝る。「すいません」「すいませんだってww・・てめぇ三年、俺二年」あざ笑い、イジメを続ける二人。拳を握り締めるジャンケン。そこにシブヤに悪巧みを持ちかけに来たネズミが通りがかる。「そういう陰湿なイジメ見てるとゾクゾクするっす」

ジャンケン姐さん

ゲキカラが眠る病院。尺は結局ヤバ女には行かず、帰ってきたとおたべに話す。尺はゲキカラの「ROCK」のネックレスをおたべに渡し、全てがそこそこの自分に何ができるのか、おたべに悩みを打ち明ける。おたべはゲキカラのネックレスを再び尺に返すと、自分の過去を話し始めた。ケンカは誰にも負けないと思っていたが、人生でただ一回だけ大負けした事があると。「初めて自分より強い奴がいる事を知った。世の中、上には上がいるんや」「前田にも?」と尺。さらにおたべは、前田よりもっと強い奴がいる。誰よりそれを知りたがってるのが前田自身だと話す。「今は自分の壁を探しに行ってる。世界の果てまでな」

尺は一人、物憂げに街をぶらついていた。「靴狩りなんてめんどくせぇ」ヤバ女のヤンキー達の声に、尺はあわてて身を隠し、物陰から様子を窺った。だがジャンケンが仲間達にからかわれる様を見、「上には上がいる」とその場を去ろうとするが、運悪く見つかってしまう。しかし「雑魚はお呼びじゃねーんだよ。くやしかったら、ゲキカラクラス呼んでこいよ」と尺を見下し、その場を去ろうとするヤバ女軍。「ちょっと待てぇ!」
何かを吹っ切った尺が呼び止め、大見得を切る。「マジ女新四天王・最後の秘密兵器・・あたしが、噂の尺だ!」

噂の尺さん
ぽかーん
じゃきーん!
ゲキカラさん降臨!
ぶっ殺す!

「ぶっ殺す!」

「四天王って感じじゃねーなww」「番外編だなww」嘲笑するヤバ女軍。それを後ろで聞いていたジャンケンが名乗りをあげる。「あんた誰?」―「矢場久根二十天王・ジャンケンだ!」自分と同じ境遇である事を悟った尺が叫ぶ。「上には上がいる事を教えてやるよ!」

二十天王・ジャンケン姐さん
二十天王×四天王
ジャンケン姐さん
噂さん
にっこり尺さん

はたから見たら茶番でしかない雑魚同士のタイマン。だが二人はそれぞれお互いの意地と誇りの限界を目指すべく全力で戦った。そして殴り合いの中、何か通じるものを見つけた二人。最後に尺がトドメの一発を決める。倒れたまま、拳を差し出すジャンケン。――ジャンケン勝負はジャンケンが勝った。「ジャンケンなら勝てたのにな・・」そのまま地面に倒れる二人。
「くだらねぇタイマンだぜ」尺の靴を脱がすヤバ女。もう抵抗する気力は残ってなかった。

ぐったりジャンケン姐さん

「一緒に帰んぞ」倒れているジャンケンを連れ帰るヤバ女軍を見ながら、笑顔浮かべる尺。勝ったにもかかわらず、靴を剥がされてしまったが、なぜか心の中は清清しかった。


ダイノジ噂さん


道端に座り込んでいる尺を下校途中のバンジーが発見する。「矢場久根の野郎・・・」「矢場久根の全部が悪いわけじゃない」と尺。

公園のベンチで話す二人。「ゲキカラが目を覚ましたそうだ」とバンジー。「その第一声、なんて言ったと思う?」「医者にか?」「怒ってる?・・だとさ」「タフだなぁ」と人心地つく尺。その二人の前に、突如チームアンダーの面々が現れた。

尺姐ぇ!

「尺姐ぇ!」舎弟にしてくれと頭を下げるチームアンダー達。「どういうことだ?」唖然とするバンジー。「上には上が下には下がいるって事だな」と尺は笑いながら答えた。

次の日、センターがゲキカラを見舞いに病院にやってきた。そこへ通りがかるおたべ。「見舞いに来ちゃダメか・・」ちょっとバツが悪そうに話すセンター。笑顔で「喜ぶんとちゃうか」と答えるおたべ。「わき腹を刺された先輩として抜糸のタイミングでも話したらどうや?」とセンターの顔を窺う。不思議な顔を見せるセンター。

?センター


マジ女はゆっくりと、一つにまとまり始めていた―――ただ一人ネズミを除いて・・・


***


●今回のキーワード

・今は自分の壁を探しに行ってる。世界の果てまでな(おたべ)

 *自分より強い奴を探しに行く・・って前田さん、スト2のリュウですかっ!?えーまさかこんな理由じゃ納得できないよ。マジすか?秋P

・矢場久根の全部が悪いわけじゃない(尺)

 *これが、後の布石になってくれたらいいんですが。

●今回の笑かしワード(シーン)

・あたしだってな、前田みたいにオーラ、バンバン放ちてーよ!(尺?みぃちゃん?)・・・ノーコメでww

・Don't speak anymore!(うっちー)・・・さすが、得意の英語キマってるゼ!

・大草原の家の続き見なきゃ・・ハンパねぇな、アレ(バンジー)・・・ゲキカラさんが刺されたっつーのに、どれだけ好きなんですか、あなたはww

米c

米ちゃんwwwギニュー特戦隊ポーズはもう固定ですか?(笑

●今回の泣かされワード

俺だってな、運だけでトップとった女って言われてるけど、誰にも負けないくらい努力してんだよ!(うっちー)

*みんなわかってるって。まだ17歳。目指せ、たかみな!

うっちー


P.S.

ゆいはん

あまのじゃくやなぁ~


断じてこれは、おたべはんではない。ゆいはんだ。


最後にも一枚。ウチは何故かじゅりな不足なので、おまけ。

じゅりな

ちょっと照れた感じがかうぃいね




Category: 48系グループ

tb 0 : cm 0   

ヤンキーソウルのセリフ部分 




ももクロChanだZ!!までまだちょいあるので、暇つぶしにどぞ。


?マジ女、気合い入れて行くぜ

?てめぇらのヤンキーソウルはそんなもんか?ざけんじゃねぇぞ!気合入れろ!

?ヤンキーソウル 夜露死苦!


の声って誰?ってどっかで話題になってました。


?が、あっちゃんなのは、まぁみなさんご存知の通りですが、

?がじゅりなとかあっちゃんとかwwwないない


どう聞いても、優子さんの声じゃないですか。


それと意外に多いのが?

「なんで声があっちゃんでともちんがしゃべってるの?」

ていう疑問が結構ありますが、

これまた、僕には、どう聞いても

ともちん

の声としか聞こえません。


?と?を比べて聞けば、はっきりわかると思うけど、

あっちゃんの声ってしゃべり方で印象変わるけど、意外に高くてクリアな声。

逆に、ともちんの声はちょいハスキー(とまではいかないかな?)入ってて低い感じ。だからセリフでもつぶやくようなセリフだとちょっと聞こえにくい。


だいたい「あっちゃんの声をともちんが口パクってる」なんてともちんに失礼だ(笑



それよりも、「マジ女!」のおっさんが誰かの方が気になるwww


デイリーでみっけました↓

若干歌詞が違うけど、フルです。

●AKB48 ヤンキーソウル 夜露死苦 ! オリジナルOP 歌詞つき(うp主さん乙です)


AKB48 ヤンキーソウル 夜露死苦 ! オリジナ... 投稿者 majisukagakuen_majidayo

P.S.

そうそう、ファミ劇でまた「マジすか1」の一挙放送やるみたい。もしドラ公開記念らしい。

ゲキカラさんのヤンチャ部分は、カラー版なのかな?白黒版なのかな?

Category: 48系グループ

tb 0 : cm 0   

【マジすか学園2】前田さんとおたべはん 




いきなりラッパ部長として現れた謎の転校生、おたべはん。

おい!そこの研究生 ジュース買ってこい チームKの横山由依です



何者なんでしょうか?



わかりませんっ!



嘘嘘wwいやいや、わからないのは事実ですが、まぁみなさんの予想のきっかけにでもなれば、って感じで軽く読んでみてください。



***


開始当初「キーパーソン」という触れ込みで颯爽と登場したにもかかわらず、5話が終わってもまだ数えるほどしか、出てきてないおたべはん。

肝心の主人公・前田さんことあっちゃんがほとんど出てこない状態で、おたべはんも出番が少なく、ゲキカラさんも戦線離脱(仮に生きてても重症でしょ?)してしまって、ドラマ的に成り立つのでしょうか?

という心配はひとまず置いといて、とりあえず、「キーパーソン」というからには、今までおたべはんが出てきた部分てのは、少ないがゆえに重大なヒントが隠されてるって気がします。

なので、おさらいもかねてもう一度、ここまでのおたべはんの言葉を振り返りつつ、あっちゃんとの関係を考えてみたいと思います。

まずは、第1話目ラストの

おたべ

「いつまで続ける気や!」


と第2話のあっちゃんの

この泣きそうなあっちゃん、かわいいのう

「雨は人間のクズを歩道から洗い流してくれる。でも、その雨が降らないんじゃ私がその豪雨になるしかないだろう」


は、↑を受けての言葉なんじゃないか?

降るはずだった雨が降らなくなってしまった←なにか問題が起きたという事では?あっちゃんの個人的な問題?マジ女がらみの問題?

第3話での学ラン×おたべの会話。

おたべはん

「敦子はどこだ。何やってんだ・・・てめぇ知ってんだろ?」

「だからなんや」


これを聞く限り、マジ女関係の問題ではなさそうなんですが。だってマジ女に関係するならラッパ総がかり、場合によっちゃ全マジ女で事に当たるべきでしょ?

仕事人のあっちゃん、(優子に託された)制服のリボン、あえて外して事に当たってるんですよねぇ。なんか優子には見せたくないって感じで。

まぁその問題は追々はっきりしてくるでしょうから、今は置いときます。


そして、第5話での校長とのやりとり。

校長の「なぜ転校してきたか?」の問いに、

おたべはん

「世の中、勉強より大切な事があるからです」

と答えるおたべはん。


それはテーマでもある「友情、絆」って事?



第1話のセンターとのバトル中、ほんの一瞬ですが、あっちゃんが微笑む顔が映ります。

笑うあつ姐1笑うあつ姐2

僕には「おたべを部長(仮)に据えたのは間違いなかった」て顔に見えたんですが。

これって、あっちゃんはおたべの実力をすでに知っていたって事ですよね?

おたべは京都から転校してきたばかりですから、なぜあっちゃんが知っていたんでしょうか?
つか知らなきゃ優子から受け継いだ大事な部長の座をあっさり渡さんだろうし。

で、ここで思いついたのが、あっちゃんの設定。

あっちゃんも元は転校生でした。ヤンキーの複数回転校ってのは結構ある話で、(結構ヤンチャしてた)あっちゃんが何回か転校してた事も考えられます。
介護士を目指してるあっちゃんが名うてのヤンキー校に入らなきゃいけなかったのは、他でどこも引き受けてくれなかったからでは?そのくらいのヤンキーなら、転校時すでにマジ女で噂になってたのもうなずけます。

で、その何回かの転校で、


もしかしたらあっちゃんは関西にいた事も、あったのかもしれません。



ただ、みなみの一件では、誰も関西弁を使ってなかったので、みなみ関連は関係ないと思います。

でも、過去に転校した学校で、おたべはんとの接触あったっていう可能性はあるんじゃないかと。

関西→みなみ→マジ女 か みなみ→関西→マジ女 かは、わかりませんが、僕は前者の方がドラマとしては作りやすいかな?と思いました。

なぜなら、荒れていたあっちゃんを更正させた(介護士をいっしょに目指した)のが、みなみだからです。
みなみの件があったから、マジ女ではケンカをやめ、介護士を目指そうとしてたわけですから。

以上を踏まえて、ここからは、僕の妄想です。


関西でヤンチャしてた頃、あっちゃんはおたべとやり合ったことがあり、その時、おたべの実力と人間性を知ると共に絆が生まれた。

*妄想会話

「あんた強いな、名前は?」

「前田・・・あんたも相当だよ」

「前田か・・気に入った。なんかあったらうちに言いや」(京都弁違ってたらすいません)

その後、なんらかの理由であっちゃんは関東へ。(退学になったか、親都合かは不明ですが)

みなみとの一件があり、これからはマジに生きようとマジ女へ転入。(このあたりでも、おたべとの会話があったかも)

その三ヵ月後(卒業式後)、なんらかの問題が発生。その問題を片付けるためには、かかりっきりにならなきゃならない。だが、その間ラッパは?マジ女は?・・そこで、あっちゃんは、実力や人柄から旧知のおたべに相談。

義に厚いおたべ(予想w)は、自分の進路を蹴ってマジ女へ転校。ラッパ部長の代理を受ける。


ってのが僕の現在の予想です。

であれば、ゲキカラさんまでもがやられ、いよいよ戦力的にヤバくなってきたマジ女。そろそろ新展開がみれる・・かも?

第5話の次回予告で、おたべはんが戦ってましたよね。ちょっとやられ気味な感じ。もしかしたら・・・・・?って思ったもんでww


ただ、そうすると二つ困った事が。

一つ目は、サドの剣玉を使いこなすこの場面。

けん玉おたべ

剣玉なんてそう簡単にできるもんじゃない。
サドの妹?知り合い?みたいな、何かを暗示してるかのようなこの部分がない事になってまう~
でも、サドと京都はやっぱ繋がらんと思うんだが。。。(麻里子様は変な関西弁たまに使うけどね(笑)

もう一つは、


1の卒業式のゆいはんがない事になってまう~w


***


う~ん、難しいなー競馬の予想のがまだ当たるww


みなさんの予想はどんな感じですか?



P.S.


白(ベージュ)カーデのセンターと黒カーデのおたべはん。

おたべはん
センター+おたべはん

なんとも対照的な二人です。


これまた意味ありげ・・・?

Category: 48系グループ

tb 0 : cm 0   

ももクロChanだZ!! 




相変わらず、公式HPにはなーんの告知もありませんが、

ももクロChanだZ!!

2011年5月21日(土) 27時25分~28時25分 (てかもう明日じゃん。相変わらずの情弱スマソ)

が放送されます。

ももいろクローバーZによるバラエティ&ドキュメント番組です。お得感あふれる、テレ朝動画『ももクロChan』名場面集はもちろん!未公開の新企画も放送しちゃいます。

現在、テレ朝動画で好評配信中の『ももクロChan』の魅力が詰まった60分!バラエティ企画から、密着ドキュメント企画まで…ももいろクローバーZの汗と笑いと涙、そして素顔が満載です。番組を観た人だけが分かる素敵なお知らせも!


楽しみですねー未公開企画。かなこぉ↑↑はまたどんなアホしてくれるんでしょうか?


***


ももクロChan地上波で公開記念だZ!


てなわけで、こないだUST配信された仙台無料ライブがつべにうpされてたのでご紹介。元動画うp主感謝。

●ももクロちゃん「Z伝説 ~終わりなき革命~」(UST)



同時にうpされたコノウタがあまりに神すぎたwせいか、クソ歌あつかいされてますが、僕は、大好きですねーやっぱヒャダイン×ももクロは最強タッグだと思う。
ヲタ界隈では、narasakiさんのが人気高いみたいだけど。


また改めて、記事をエントリーしようと思ってますが、

コノウタ、めっさイイ曲。てかイイどころじゃない。鳥肌級



●ももクロちゃん「コノウタ」(UST)



なぜ、Z伝説とカップリングしない?もしくは5thにとっとかない?

ただのアルバム曲にしとくには、あまりにもったいなすぎる。


きみゆきといいコノウタといい、なぜネ申曲を雑に扱うかなぁ?運営は。


あいかわらず軸がブレとる。


●佐々木彩夏「だってあーりんなんだもーん☆」(UST)



かなこぉ↑↑すまん(^^;)>

あーりんの可愛さに勝てんかった。。。www


P.S.

やべっ抜けてた。

ももクロChanだZ!!はテレ朝です。

Category: ももクロ

tb 0 : cm 0   

【マジすか学園2】#05 「ゲキカラROCK」(ネタバレ注意)~ゲキカラさん血祭り 




ゲキカラさぁぁぁぁん!

ゲキカラさん逝ったのか!?逝っちまったのかよぉぉぉぉぉ???

こんな不本意な形のリタイア、ぜってー認めないっ!!てか認められないですよね?ね?ね?

ゲキカラさんのいないマジすかは、アナゴさんのいないサザエさんみたいなものだっ!
(byネズミさん)


という事で、混乱して、記事のうpが遅れてしまい、すみませんでした。

僕の携帯では、SKEのモバイル登録ができなくて玲奈cの過去ブロが確認できないので超イライラですが、

どうやらまだ玲奈cの撮影は続いてるらしいって事と予告の「てめーらがハンパやってっから、ゲキカラは「刺された」んだろ?」というセリフ。「殺られた、死んだ」とは言ってませんもんね?ね?ね?そこにゲキカラさん生還の一縷の望みを託したいのですが、、、、

「一線、越えちまった・・」という姐さんの「やっちゃった感」たっぷりのセリフ・・・不安


というドキドキであと3日も過ごさなきゃならないなんてなっ!(>m<)カイジ風にいうと、正に・・怯懦!・・


微妙なラインなので迂闊な予想は今回は置いときます。


***


●今回のストーリー



「ぶっ殺す!」

雄たけびを上げ、ヤバ女ヤンキー達に襲いかかるゲキカラ。マジ女裸足の会(通称ハブ)まゆげを一撃で仕留めると、同じくハブのカムバックを血祭りにあげる。ゲキカラは動かなくなったカムバックから再び、まゆげに一瞥をくれ、ゆらりと立ち上がると、狂気の高笑いを上げながらゆっくりとまゆげに近づいていく。
まゆげは、よろよろと立ち上がり、抵抗を試みるが力の差は歴然。再び地べたに這わされ、ゲキカラは剥ぎ取った靴で、笑いながらまゆげを乱打する。「怒ってる?」・・・意識朦朧とするまゆげ。
ふと、まゆげを叩くのを止め、ピアノを引きずり出そうとするゲキカラ。必死に起き上がろうとするまゆげ。引きずり出したピアノをまゆげの近くに押し出すゲキカラ。
・・・圧殺・・・!その場にいた誰もが恐怖に凍りついた。そしてゲキカラが最後の力を入れたその時――
「ゲキカラ・・・」学ランの声で我に返るゲキカラ。
「優子さんと・・約束したんだろ?・・卒業」唇を噛みしめ、うなずくゲキカラ。
ゲキカラは、ゆっくり学ランを起こし、支えながら立ち上がると、出口へと歩き出した。「学ランに指一本でも触れてみろ。ぶっ殺す」今はそれが脅しではないと思い知らされたヤバ女ヤンキーたちは黙って道を開けた。

なんかどっかで見たシーンだな?

「おめぇはもうゲキカラじゃねぇ。アマクチなんだ」学ランの一言がゲキカラの胸を打つ・・・。

アジトに戻ったまゆげとカムバック。ゲキカラの恐怖を身をもって味わった二人を、現場にいなかった仲間たちがあざ笑う。「なにビビっちゃってんの?」「あたしもゲキカラとやってみたかったなー」
「木っ端は黙ってろ!」と一喝するシブヤ。

「ゲキカラの怖さをしらねぇんだ・・・あいつは、化け物だ」

一方マジ女では、おたべがネズミに今回の一件を問い詰めていた。ネズミは、持ち前の口の上手さで、口が滑ったと軽くかわし、さらにおたべに戦争を仕掛けるよう示唆する。だが、おたべは明らかにネズミに疑念を抱いていた。逆にネズミを見据えたまま、この抗争劇を仕組んだ人間を探ってほしいと返す。怪訝な表情を浮かべ、尋ねるネズミ。「あんたは何者なんすか?」「ただの転校生や」おたべは流しつつ、背後から現れたセンターにも質問を投げかける。「あんたはなんで生き急ぐ?」「ゆっくり生きても退屈なだけだ」
―「たかが人生だろ?」―おたべの顔つきが鋭く変わりセンターを睨みつける。一転、一触即発ムードになるも、ネズミが間に入り、「まぁまぁ部長さんも、センターも、今はマジ女のピンチすから」とふたりを諭す。だが、まるで聞いていないかのようにセンターは踵を返し、去っていく。驚きの表情を見せるネズミ。その様子を見つめながら、おたべが声を発する。

ネズミを警戒するおたべさん

「放火魔は必ず現場に戻る。自分がつけた火がどこまで燃え広がるか、見ておきたいからや」
ネズミは挑戦的な目で、微笑みながら返す。「あっしはアンタが嫌いです」

病院から戻ったゲキカラに、尺が相談を持ちかけていた。自分が四天王でいいのか、と。ゲキカラはただ「理由があるから四天王なんだろ」とだけ告げると、階段を上っていった。

ヤバ女との抗争が日々激化している事はマジ女校長・野島(初代ラッパッパ部長)の耳にも届いていた。野島は、ラッパ部長おたべを呼び出し、実質部長でトップの前田の所在と行動を問いただす。
だが、「転校して来たばっかで・・」とお茶を濁すおたべ。
野島は「ラッパ部長にはそう簡単にはなれない。誰かの意思が働かない限り・・・」と含んだように言うと、新聞の一つの記事を指し示した。見出しにはこう書かれてあった。
「暴行事件また発生 少女が関与?」
続いて同様の記事のスクラップを指差し、おたべの反応を窺った。「なにかわかったら教えてちょうだい」

そのころ、チームホルモンのバンジーの話を聞いて奮起したチームフォンデュは、フォーメーションの研究に励んでいた。たまたま教室に入ってきたセンターは、行きがかり上、その練習に巻き込まれてしまうことになってしまった。
当然、力の差は大きく、フォンデュ総がかりでセンターにフォーメーションで挑むも、あっさり負けてしまう。やれやれと見下ろすセンター。
「スキあり!」どっちが反射的に近くにお玉を手に取った。
その瞬間、お玉の反射光を見たセンターの動きが止まる。過去にあった何かを想い出し、突如、半狂乱になってどっちに襲いかかるセンター。

突然キレるセンター

あわててフォンデュは全員で止めに入るが、その最中、センターのわき腹の傷が露出した。
沈黙するフォンデュに正気に戻ったセンターは「靴が惜しけりゃ、おとなしく鍋でも食ってろ!」とフォンデュに吐き捨てる。
「俺たちだって役に立ちたいと思ってる」「仲間がやられていくのを黙ってみてるわけにはいかねぇだろ!」とフォンデュは口々に訴える。
「ケンカは努力じゃどうにもならねぇ・・・怒りだ!」センターはそれだけ言い残し、教室から出て行った。

夜、ゲキカラはシブヤの手下ダンスに接触し、ダンスの携帯電話からシブヤに直接タイマンを申し込んでいた。「うちらでカタつけるしかないよね」とゲキカラ。シブヤは「明日の4時、こないだの場所に来い」と承諾した。

そして翌日。ゲキカラは果し合いの前に入院中の学ランの見舞いに病院に立ち寄った。「シブヤをぶっ潰す」ゲキカラはそう宣言し、ポケットから出したくしゃくしゃの折鶴を学ランに渡し、病室を出ようとする。「ゲキカラ」呼び止める学ラン。「俺の退院祝い、頼んだぞ」これは無事に戻って来いという学ランからのエールだった。にっこり笑うゲキカラ。
病室を出たゲキカラは、花を換えて戻ってきた尺と挨拶を交わし、お互い背を向け歩きだした・・・

次の瞬間。

点滴スタンドを持った一人の少女がゲキカラの前によろっと倒れこむ。

可愛すぎるヒットマン登場!

反射的に抱きとめるゲキカラ。

可愛すぎるヒットマン木本花音c

「・・すいません」

立ち去る少女をゆっくり目で追いながら、ゲキカラは突然笑い出した。

ゲキカラさん
みぃちゃん
ゲキカラさん

異変・・・・尺はゲキカラを凝視した。


わき腹を押さえ、よたよたと歩き出すゲキカラ。

尺は花瓶を投げ捨て、ゲキカラに向かって走り出す。

急げみぃちゃん!

抱きかかえたその手のひらに付着した大量の血。

なんじゃこりゃ

「なんだよ、これ・・・」

尺の腕から崩れ落ちるゲキカラ。

早く医者呼んで~!

床に流れ出した血が広がる。

尺の動揺。困惑。狼狽。

「意味わかんねーよ・・」

ゲキカラさん・・

「ちゃんと卒業するって約束・・守れなかったな」

みぃ・・あ、尺

「ふざけんなよっ・・なに言ってんだ!」搾り出すように尺が叫ぶ。

「怒ってるかな?優子さん・・」

「怒ってるわけねぇだろ!?おめーらダチだろ?ダチのやる事に文句ねぇよ!」

玲奈c

「本当?」

尺

「あたしは、元生徒会長だぞ。嘘なんかいわねぇよ」

ゲキカラは安心したように笑い出し・・・そして・・


目を閉じた。


「ゲキカラァァァァァァァーーーー!!」

「ゲキカラァァァァァァァーーーー!!」



尺の慟哭が響き渡る。





***


●今回のキーワード

・「ネズミ、探ってくれへんか?この画、描いた奴」(おたべ)
 
 *おたべは全てわかってます。けどあえて尋ねる。ネズミが嫌っているようにおたべも嫌ってるんですね。それも当然。食べ物(おたべ)にとってネズミは天敵ですもん。この二人のネーミング偶然かな?

・「京都のmost famous 進学校からwhy?why?why?なぜour schoolに転校した?」(校長)

 *マジ2最大の謎の一つですが、遠く離れた土地の、一介の校長でも「京都で最も有名な進学校」(リアルには知りませんが)と認識させているくらいの学校でなぜヤンキーをしていたのか?(次回予告のケンカシーン)普通に考えれば、あまり風紀が乱れてるイメージは無いですよね?
でも実際は「父親の転勤」とかだったら・・ズッコケるしかないけど(笑

・「理由があるから四天王なんだろ?」(ゲキカラさん)

 *四天王を決めたのはやっぱあっちゃんなのかな?それともおたべ?
でも実際は、尺が「いやぁあたしが勝手になっちゃって・・」とかだったら・・ズッコケるしかないけど(笑

・「風船はいい・・膨らむだけ膨らんだら・・」(ネズミ)

 *膨らませすぎて、手に負えなくなってきましたか?今度こそ心境に変化が出てきたのかな?

・細身で小柄なボブヘアーの若い女性(校長の差し出した英字新聞スクラップの一節)



 *ストーリーには関係ありませんが、なるほど、ここで生かされるわけですか。リアルあっちゃんの「いきなりショートボブ事件」。それまでのセミロングじゃ、犯人像がはっきりしないですもんね。ここに「ボブ」と書かれている事で、視聴者は「ボブ=あっちゃん」とイメージできるわけですから。これがリアルのアクシデント(?)をマジ2に生かしたのか?このためにリアルあっちゃんが髪を切ったのかはわかりませんが、後者なら脱帽です。(オープニングはまだセミロングのままだね)

・「ケンカは努力じゃどうにもならねぇ・・・怒りだ!」(センター)

 *センターも過去に刺されてたんですね。やっぱ、ミソ・・なのかな?SKEのツートップを仕留めたのんc末恐ろしい・・て決まったわけじゃないけどねw


●今回の笑かしワード(シーン)

・「なめんなよ!俺は地獄の底から戻ってきた、カムバッ・・(バシッ!!)」「知るか」(玲奈c)・・・そりゃまぁ玲奈cには関係ないけどさ、、、ん?関係ない?・・ないないw

ぇう、ってなるゲキカラさん

「ごほっ!ごほごほ・・」(ゲキカラさん)

嗅ぐなっ(T▽T)腹がっ腹が痛い!www
いやいやいやあーみんの靴はそんな、いや、決して臭くないぞぅ!(でも一瞬アマクチさんに戻った)

・「はい」(シブヤ)・・・ダンスごときの電話で「はい」ってシブヤ姐さん可愛すぎっす♪

・(ネズミに)「野球は好きか?」(ゆいはん)・・・えーとりあえずノーコメで(苦笑

・「フォーメーション オクトパシー」

オクトパシー

わけわからん。こっからどう攻撃するのか・・・
 
 「フォーメーション 人間ミサイル」

人間ミサイル

矢場久根ムロフシじゃねーかwwww

てことは、レモン、投げ飛ばされっぞ?いいのか?てか行く気満々だしww


P.S.

のんcの演技がやば過ぎる!こんな↓エクボの可愛いヒットマンおるかっ!?

のんのん のんのん がんばるのん♪ キャハッ 中学1年生13歳の木本花音です


P.S.2

くしゃくしゃの折り鶴を渡す時の玲奈cがやば過ぎる!こんな可愛いゲキカラさんおるかっ!?

学ランいいなー

にしてもさえc、ホントにイケメンだな。くそっww緑の鶴はさえcのチームカラーだから?


P.S.3

あー書いた書いた。つか書きすぎた。ま今回は特別って事でww




もしここまで読んでたら、アンタはえらい!

Category: 48系グループ

tb 0 : cm 0   

マジすか2と総選挙と・・・ 




我らがヒーロー、ゲキカラさん(アマクチさんモード中)が刺されてしまいました・・・・

(この件はもう色んな所で話題になってバレちゃってるので書きます)

しかも刺したのが、SKEの出世頭のんちゃんこと木本花音(きもとかのん)ちゃん。AKBファンの人でも、SKEにあまり興味が無い人は、


誰、この子?


って人も多いかもしれません。


それもそのはず、のんちゃんはSKE去年の9/30にオーディションに合格したばかり。(AKBの11期生よりも後にSKEに入った)
にも拘らず、その直後、SKE初の単発ツアーの初日の会見時(10/3)に、4thシングル「1!2!3!4!ヨロシク!」選抜入りが告げられ、AKB、SKEファンの間では、当時、結構話題になりました。(「大声」の時のじゅりなみたいにね)

SKE「1!2!3!4!ヨロシク!」会見

(ちょっと見にくいですが、どセンターでじゅりなと玲奈cと一緒にトライアングルになってるのんちゃん。SKE参加3日目)

そして、12月に発足したチームEに正規メン(しかもセンターとして)として昇格。もちろん5th「バンザイVenus」にも選抜されてます。SKEの中でもNO.1の注目株です。

そんなのんちゃんが、マジ2に出るのはまぁ当然と言えば当然なんですが、正直、初登場でここまでの大役での出演とは思いませんでした。

先の記事、「【マジすか学園2】#04 「友情の賞味期限」?(ネタバレ注意)~ゲキカラさん祭り」でもちょっとだけ触れましたが、せいぜい尺とからむ程度かな?と。だって、これ以上、キーパーソンが出てきたら収拾つかなくなるでしょ。


今回のマジ2、下馬評では「総選挙のための宣伝ドラマ」とあちこちで耳にします。総選挙開催の発表の2週間後(本来は1週間後の予定だった)、という放送開始のタイミングから考えても、まぁありえる話です。
であるなら、キーパーソン(+露出が多いメン)となっているメンが運営のいわゆるゴリ推しメンであるのも、止むを得ないのかもしれません。こういう言い方は好きではありませんが、AKBもSKEも運営側からすれば、「商品」です。メーカーから見て、売れそうな商品の猛プッシュてのは当たり前の事ですからね。(消費者とメーカーの考えの相違ってのは多々ありますが)

ただ、ちょっと考えてみてください。

今回の放送(5/13)でまだ第5話。マジすかは全12回。選挙の投票期間は6/8の午後3時まで。という事は、肝心の9~12話の前で選挙は終わっちゃってるんですよ。
前作で言えば、ベールにつつまれたトリゴヤの登場、サドとの対決、感動の卒業式といった盛り上がりMAXになった部分です。
特に今作は5話にしてまだストーリーが謎だらけで乱れまくってる状態。あと3回でどこまで整うのか?疑問が残るところです。果たしてこれが選挙のPRになってるんでしょうか?

と考えるとマジすか2は単純に選挙のPRのためだけのドラマじゃないんじゃないかな?

どっちかっていうとマジすか1の方が宣材としての効果はあったと思います。

そもそも総選挙って、正しくは「第○回○枚目シングル選抜総選挙」なんです。言ってしまえば次のシングルの選抜メンを決めるため「だけ」のものじゃないですか。単なる次のシングルの企画でしかない、その程度のものなんです。本来は。
前回、前々回、勘違いしてる方(ファンですら)結構多いようでしたが、決して実際の選挙のように、何年とか任期があるわけじゃないし、永久センターが確定するわけでもない。
例えば、次のシングルがAKBの今後を左右するくらいの大作とか特別な作品とかなら話は別ですが、そうじゃない。今回でいえば、「ただ」22ndシングルのためだけの選挙なんです。
(あーでも、AKBグループの中で最大の「AKB」の新曲に全グループ対象で選抜される(全国的にクローズアップされる)チャンスという事では、メンたちにとっては特別かもしれませんが)

メンバー達の「選挙ではいい順位が取りたいです」とか「選挙すごい緊張します」などのコメント、第一回であっちゃんの「一生をAKBにささげる」発言や第二回のコリスの「私についてきて下さい」発言などで、すごい大事(おおごと)のようになっちゃってますが、僕達ファンにしてみれば、選抜されてもされなくても一回限りのものでしかないって事。
だから正直、選挙で推しがもれても、僕はあまり気にしません。選抜されれば、もちろんうれしいですが、大所帯のAKBでは常に選抜に入るのはやっぱり難しいですから。だから今回漏れても、また別の機会にでも入ってくれればいいんです。だからその辺の事わかってるファンの人たちは多分それほど選挙は気にしてないんじゃないかなと思いますが、どうですか?

って(いつものように)また話が横道にそれちゃいましたが、要は「一回限りの企画」の宣伝のためだけに「マジすか」を使うかな?と思うわけです。

マジすか1って、なんだかんだ言っても、AKB人気に拍車をかけたきっかけだったと思うんです。いわゆる「マジすか新規」の人って結構多いんじゃないかな?上手くいえないけど、それだけ魅力的な作品だったと思うんです。学芸会レベルとか今回はマジでスカだったwとか言いつつもね。毎週楽しみじゃなかったですか?

だからそんなAKBファンにしてみれば伝説な「マジすか」の2にゴリ推しメンをキーパーソンに据えてるって事は何か意味があるんじゃないだろうか?とそんな気がするんですよね、最近。

何かって?・・・・・すいません。わかりませんよ、まだwwノストラダムスじゃないし。

ただ今作、どうもゴリ推しとされている子は、ほとんど「嫌われ役」(ごめんね。推しの人には嫌われ役じゃないだろうけど)についているみたいで、

・あっちゃんから部長の座を奪った おたべ(横山由依)(奪ったわけじゃないですが)

・ラッパッパを崩壊させようと目論むスネオ的ヒール ネズミ(渡辺麻友)

・マジ女を裏切り、敵対するヤバ女に編入した シブヤ(板野友美)

・ゲキカラさんを刺した ミソ(木本花音)

などなど・・・

そして、未だ謎の行動で、視聴者の期待を裏切り続けている 前田(前田敦子)

あっちゃんは、スケジュールの都合がつかなかったり、って事もあるのでしょうが、今回の選挙でも上位は、ほぼ確実とみられてるから、あまり出演無くても構わないと考えられてるのかもしれません。

問題は他の子たちです。

一般的に「いい子」より「悪い子」の方が印象に残りやすいですしね。アピールに「ヒール」はうってつけでしょう。なんといってもマジすか自体、「国民的アイドルがヤンキー!?」みたいなAKBの「悪い子」アピールドラマですから。

ただ、どうなんですかねぇ?推しの人ならともかく、全く推しじゃない人の目にはどう映ってるんでしょうか?「所詮ドラマでしょ?」と割り切れる人ばかりなら、問題は無いでしょうが、やっぱり、役と中の人(メン本人)をダブらせて見ちゃう人、結構多いんじゃないかなぁ。つまり、逆効果になる可能性も高いってこと。

それに推しの人にしても、みんなに嫌われるような役って、内心嫌なんじゃないかと思う。(少なくても僕は嫌ですね)


特にのんちゃんはまだ社会経験の浅い13歳の中学生。

いくらSKEの注目株とはいっても、安易に「人を刺す」役をやらせてしまって、良かったんでしょうか?

物語である以上、そういう本が書かれたら、誰かがその役をやらなきゃならないとしても、それをのんちゃんがやる必然性が感じられない。

それとニックネームの「ミソ」。由来は察しがつきますが、これは「どっち」や「ツリ」どころじゃない。ひどい。笑えない。制作側(秋P?)意味わかってネーミングしてます?(ある意味謝罪モノ)


仮にやっぱり「総選挙のためのマジすか」だったとしても、「何か」理由があってのマジすかだとしても、


悪ふざけは、たいがいにしとかないと選挙どころかメンの人気にも影響が出るのでは?



P.S.


●先輩にいじられるのんちゃん

まさか↓の何ヶ月か後に、この子に玲奈cが刺されるとは、夢にも思わんかった。


Category: 48系グループ

tb 0 : cm 0   

【マジすか学園2】#05 「ゲキカラROCK」(ネタバレ注意)~の前に一言。 




ゲキカラさんが・・・・・・・・!!!



・・・ってTV情報誌読んじゃったから知ってたんだけどね。


ホント胸クソ悪い。マジすかみたいなドラマって先がわからないから面白いんじゃん?それを先にバラす拝金TV情報誌。


そろそろメディア管理しっかりしとけや、マジすか制作サイド


でも一番ムカつくのが、さらにそれに乗っかって、鬼の首を取ったかのように得意気に先の先までネタをバラシまくる迷惑サイト。
「ネタバレ注意」って書きゃいいってもんじゃないだろ?
みんなマジすかの事が気になってんだから、検索で引っかかったら、そりゃ見ちゃうってもんだ。見た側が悪いのか?そもそもそんなサイト必要無し。どうしてもガマンできない人間は金払って情報誌買って自分だけで楽しみゃいい。気になるけど、見たくない人間にまでバラす事になんの意味があるのか?
ちなみにうちも(ネタバレ注意)って書いてあるけど、これはあくまで便宜上。放送が東京よりも遅い地域もあるから、マジすか関連の記事はなるべく火曜までアップしない。予想や妄想は書くけど、絶対、先の事は書かない。知ってても書かない。マスメディアのネットでブログやってる者として、ちゃんとモラルは守りたいから。

マジすか1の時もそういうサイトが多くて迷惑だったんだけど、今回はみんな自重するようになったんだなと思ったら・・・はぁ。。。


と、そういうワケで、ウチでは「ネタバレ」と書いてあっても「ネタバラシ」はしませんので、先に話を知ってつまらない一週間を送りたい方や学校でネタバラして自慢したい方は、どうぞ、その手のサイトへ行ってください。


純粋にマジすかを楽しみたいと思っている方だけ読んで頂ければ結構です。




P.S.


バンジー(もえのちゃん)、今、生肉はヤバイよwwってちゃんと吐き出してるよね?


Category: 48系グループ

tb 0 : cm 0   

DTDXのももクロZちゃん♪ 




マジすかまでちょい時間もあったので、、、(今日は定刻通りみたいですね。世界卓球をぶったぎるマジすか、スゲーw←すいません18分繰り下げだった。録画してる人要注意!)


***


久々地上波で見るももクロちゃん。(別冊に関しては、追々・・)


Zになって初めての地上波登場。

共演者が強力な方ばかりなので、正直、絡んでもらえるかな?と思ってましたが、結構いじってもらえてました。



松本「ホントはもっと人数多いんでしたっけ?」

Z全「はい!」
(かなこぉ↑↑だけ) 「ろ・・・5人組です」

松本「今6人って言いかけたで!・・・(スタジオ爆笑)」

松本「誰かこうなる前に一人辞めさせられてるな!」

(ネタにされてるのに爆笑してしまったwwあかりんすまん)

浜田「もともと6人やったんやな」

松本「もともと、なんか、いわくつきのにしたの、おるな!」

(いやいや生きてるってばさww(T▽T)


ここで、ワゴン車ツアーの話。


百田「車で、8人乗りなんですけど、当時のメンバー6人とスタッフさん2人で・・・」

松本「やっぱり6人やったんや」


スタジオ大爆笑!


終始こんな感じで、意外に、といっちゃももクロちゃんに悪いけど、楽しめました。
まだまだ面白いトークやカラミあったんですが、書き出すと止まんなくなりそうなので、それはまた機会があれば。



あーりんがいい感じでした。ももクロの新MCとして成長してるね。

意外にももかがしゃべってませんでした。


自分から話し出すと面白いあーりん。

誰かからフラれると面白いももか。

常にニコニコボケるかなこぉ↑↑。


しおりん・れにちゃんが不在だったけど、いい人選だったと思う。


しゃべくりの時とちがって、浜ちゃんは容赦なく突っ込んできそうだから、緩衝用にしずる投入したかな?

浜ちゃんの突っ込み厳しいからねw


とりあえず、いいアピールになったと思うし、また出て欲しいな。


あ、つかHEY!3の方も、ぜひよろしくwww


P.S.


とりあえず出川×テリーさんの「元気」のくだりは大笑。そりゃベッド動かしたり、ハーネス体につけてたら起きるよね、普通。
また元気が出るテレビやってほしいなぁ。

Category: ももクロ

tb 0 : cm 0   

【マジすか学園2】#04 「友情の賞味期限」(2)(ネタバレ注意) 




(1)では、書ききれなかったタイトルの「友情の賞味期限」ですが、一体何について指してるのか?

「私はお前が好きだ」というセンターの衝撃発言で、思わず本題を見失いそうになりますがww、今回の「友情」は大筋から見ても、まずシブヤ×ゲキカラの事でしょう。
シブヤ×ゲキカラの過去エピが今後明かされるかはわかりませんが、まず思い出されるのが第3話でのゲキカラ×学ランのやり取り。

学ラン×アマクチ


学「矢場久根のテッペンは・・シブヤだ」

ゲ「あいつは・・」

学「何があったかしんねーけど、シブヤにやられたんだ」

ゲ「そんなわけねーよ!」

学「てめーのダチがマジ女、裏切ったんだよ!」

ゲ「てめぇ、言っていい事と悪い事があるだろうがっ!」


このゲキカラさん(正確にはアマクチさん)のシブヤへのかばい方を見る限り、二人の間に友情があったのは間違いない。

そして少なくてもゲキカラさんは、シブヤは卒業後、ちゃんと社会人として頑張ってると思ってたわけです。

「あたしは4月からは社会人だ。お前も頑張って卒業しろよ」「ああ優子さんとの約束もあるしな。ゲキカラは封印だ(笑」みたいな会話があったのかもしれません。(妄想)

だから自分も暴力や怒りを抑えて(アマクチになって)、頑張って卒業しようと思っていたんじゃないかと。(第1話参照)
(なら、四天王なんてならなきゃいいのに、という声もあるでしょうが、それは、まぁ、今の四天王のレベルを鑑みるに、任せるには、やっぱちょっと不安なトコもあったんじゃないのかな?元四天王として)


で、問題の「賞味期限」ですが、これは、ズバリ「学ランがぶっ倒れてるのを見た時」だと思います。

今回は現場にシブヤはいませんでしたが、ネズミに「シブヤとタイマンしに行った」と聞かされているので、いくら頭が弱い(?)ゲキカラさん(玲奈cは頭いいのに)にも、どんな状況かは察しがついたのでしょう。

それまでは、まだきっとゲキカラさんにとっては、シブヤは「元マジ女四天王のシブヤ」であったはず。それが、現在の四天王である学ランをヤバ女にリンチさせてたって事は、自分達が四天王として守ってきたマジ女を、シブヤが裏切った事が判明した瞬間でもあるわけですからね。


シブヤの「ゲキカラは、、、あたしがやる」というのは、ゲキカラが化け物という事もあるのでしょうが、元、友だった者として自分の手で引導を渡してやるっていう気持ちもあるのかも知れませんね。「あたしがやる」の前にちょっとためらってましたから。

予告のこのシーン。

ちんとも
ともちん

シブヤは携帯の画面を見ながら、一人何を思ってるのか?(ゲキカラとの2ショの待受画面とかwwなわきゃないか)


P.S.

今回は写真がちょっとさびしいので、フォンデュうp。レモン、めっちゃノリノリww

ノリノリレモン

そろそろ、フォンデュとホルモンの直接のからみが見たいところです。

Category: 48系グループ

tb 0 : cm 0   

【AKB48】21stシングル「Everyday、カチューシャ」の元ネタ 




マジすかじゃねーの?とか言わないでくださいね^^
いや、今書いてるんですけど、まだ時間かかりそうなんで、その中継ぎとゆーか、

つなぎとゆーか、

時間稼ぎとゆーかww

困った時は楽曲ネタ!(笑

て事で

いよいよ5/25の発売が近づいてきましたAKB48の21枚目のシングル「Everyday、カチューシャ」

正直、この季節の楽曲としては去年の「ポニシュ」のが好きなんですが、このPVちょっと面白い。

みなさんもすでにご存知の通り、このPV、AKBの過去のシングルのPVの一部分を集めて構成されたものなんですね。

過去のVに関しては最近、見ていなかったりで、記憶はかなり薄くなっていたりするので、抜けもあるかもしれませんが、こないだのAKBINGO!で公開されたプレビューの範囲で、元ネタを覚えてる部分だけご紹介。


まず「ポニーテールとシュシュ」から始まって「大声ダイヤモンド」「言い訳Maybe」「桜の花びらたち2008」「涙サプライズ」「10年桜」といった感じだと思います。

みんなで敬礼するシーンは「BINGO!」かな?っぽいけど、「BINGO!」にはそうゆうシーンなかったから、違うかな?

最後は、「会いたかった」のラストの優子ちゃんのシーンですね。懐かしい。

メイン部分は「Baby!Baby!Baby!」か「ポニシュ」かちょっと判断が難しいです。(どっちとも採れるんで)


まだ小ネタあるのかな?


もしあったら教えてくださいね。


●AKB48「Everyday、カチューシャ」(AKBINGO!)




Category: 48系グループ

tb 0 : cm 0   

【マジすか学園2】#04 「友情の賞味期限」(1)(ネタバレ注意)~ゲキカラさん祭り 




更新遅れてすんませーん^^;
今回は超重いっす。携帯の方は覚悟して下さいm(_)m


第2話のような一時的な発作(笑)ではなく、ついに完全に覚醒したゲキカラさん。

友のために・・・・ん?


「俺は怒ったぞーーーー!!!フリーザーーーッ!!!」


おだやかな心をもちながら、はげしい怒りによって目覚めた伝説の戦士・・・


あれ?


・・・怒りの戦士・・・超サイヤ人だ・・・


ゲキカラさん、超サイヤ人だったのかwww



てのは冗談ですが、正にあのシーンを彷彿させる名シーン。

(そういや、予告で「伝説」とか言われてたな?ゲキカラさん。↑マジすか?)

*てか学ラン、あんだけゲキカラにボコられてたのに、いつの間に仲良くなったんだろう?シブヤはサドに言われた「笑われるのが嫌いか?」をいまだに根に持ってるつーのに。器の違いか?ww



シブヤとの果し合いの場所に駆けつけたゲキカラさん。


松井玲奈c

「学ラン!」


学ランさん

「何しに来た・・・お前みたいなクレイジーな奴が、出てくるほどの連中じゃねぇぞ・・」


松井玲奈c

「学ラン・・」
*この微笑、絶妙。


学ランさん

「悪ぃ。お、起こしてくれ・・・休んでると、負けたと思われっからな・・」

ゲキカラ、起こそうとする。だが、力無く再び頭を落とす学ラン。


松井玲奈c

「もう終わったよ、学ラン・・お前ぇつえーな」


学ランさん

最後の力を振り絞って愛用のジャックコーム(クシ)を取り出す学ラン。


松井玲奈c
松井玲奈c

学「俺のマジは・・敦子と・・マジ女のために・・ある」



名シーン認定

こんな名シーンちっちゃい絵じゃものたんねーよ!て思った人はクリック!


***


●今回のストーリー

ネズミは自らの身を犠牲にヤバ女・シブヤと手を組んだ。「戦争」の口火を切るために――

大物を狙わないと前田を引きずり出せないと考えたシブヤは、次の「標的」を以前は友だったゲキカラに定め、直属の手下・ダンスに果たし状を届けに行かせる。
以前の母校マジ女校門の前でしり込みするダンス。そこに学ランが現れ、ダンスを詰問するが、自分はただゲキカラに手紙を届けに来ただけだと言い、学ランに手紙を渡すと、逃げるように去っていく。

ゲキカラ宛の果たし状を読み、激昂する学ラン。学ランには「甘口」になったゲキカラはそのまま卒業させてやりたいという思いがあった。「私にはもう、あんたを止められへんな」背を向けたまま、静かに語るおたべ。学ランは「ゲキカラには知らせるな」と、おたべに釘を刺すと「敦子を頼む」と言い残し、部室を後にした。

同時刻、渦中のゲキカラはセンターからタイマンを持ちかけられていた。「気分じゃない」去ろうとするゲキカラにセンターは「タイマンを気分でやられちゃ納得いかねぇ。なぜだ?」と理由を問う。ゲキカラはセンターに説くように話し始めた。「優子さん、教えてくれた。ケンカには理由が無きゃいけない。理由の無いケンカは、勝っても負けても虚しい」引き止めるセンターにゲキカラは「理由を見つける」とだけ言うと、その場を去った。その後ろ姿を見つめるセンターの背後には「MJ」の旗が静かに二人を見守っていた。

手下を従え、手薬煉を引いてゲキカラを待ち受けるシブヤ。白昼の外光と共にドアが開く。そこに現れたのは、学ランだった。「久しぶりだな」声をかける学ランにシブヤは、怪訝そうな顔で「何しに来た?」と問う。シブヤは果たし状を間違えて渡したダンスを蹴り飛ばし、「悪かったな。人間違いだ」と学ランに一言告げると去ろうとする。「待てよ」呼び止める学ラン。「あたしの相手はお前じゃねぇよ。やーめた」「シブヤっ!」去り行くシブヤ。遮る様にその前に現れたのは、かつてマジ女でシブヤの手下であり、前田にも牙を剥いた山椒姉妹。山椒姉妹もシブヤの後を追い、ヤバ女に転校していたのだった。
相変わらず理不尽な理由で学ランに襲いかかる山椒姉妹。そして劣勢と見るや以前と変わらず卑怯な手を使い、学ランの視界を奪う。だが学ランは山椒姉妹の動きの気配を窺い、一蹴。辛くも勝利する。「シブヤぁぁぁぁ!」学ランの咆哮が室内に響き渡る。

一方、マジ女内では、ネズミがゲキカラに接触していた。「あれ?シブヤとタイマンじゃなかったんすか?」「なんの事だ?」ネズミはゲキカラに果たし状の事、代わりに学ランが行った事を話してしまう。学ランの元へ急ぎ駆け出すゲキカラ。だが、時すでに遅し、目の見えない学ランは裸足の会を始めとするヤバ女ヤンキーたちに集団で暴行を受けていた。孤軍奮闘するも、多勢に無勢。ついに学ランは力尽き、倒れてしまう。歓喜の声を上げるヤバ女軍団。
「おいおい、見せ場はこれからだぜ」息も絶え絶えに虚勢を張る学ラン。知れず止めを刺そうと構える裸足の会・まゆげとカムバック。その時、ヤバ女ヤンキーの一人が吹き飛ばされる。
気を失ったヤバ女ヤンキーを引きずりながら、ゲキカラが姿を現した。学ランのボロボロになった姿を見つけ、駆け寄り、抱きかかえるゲキカラ。微かな声で「何しに来た」とゲキカラを諌める学ラン。「俺のマジは・・敦子と・・マジ女のために・・ある」最後にそう言い残すと、静かに学ランは目を閉じた。ヤバ女ヤンキー達の罵声と嘲笑が響く中、ゲキカラは学ランの手からジャックコーム(クシ)をそっと取ると、ゆっくりと学ランの髪を撫でつけ、誰ともなく語りかける。


「ねぇ訊いて・・あたしに・・怒ってる?って」


事情を知るものならば、絶対、口にはできないキーワード。「なんだこいつ?」笑うカムバック。まゆげがあざ笑うかのように反復した。


「おこってる?」


―その瞬間―


「ゲキカラ」覚醒。


「優子さん、教えてくれた」「ケンカには理由が無きゃいけない」「理由の無いケンカは、勝っても負けても虚しい」いくつもの思いと言葉が頭の中をザッピングする。


ゲキカラは、「理由」を見つけた。


封印を解き、完全覚醒したゲキカラの怒りが、ヤバ女ヤンキーたちに向けられる。



「ぶっ殺す!」




★ゲキカラさん完全覚醒記念SPECIAL★

余すところなく、ゲキカラさんの覚醒を完全再現。

心ゆくまでお楽しみください。

アマクチさん
アマクチさん
アマクチさん
アマクチさん?
アマクチさん?
チュウカラさん!
チュウカラさん
チュウカラさんの頭の中
チュウカラさん
チュウカラさん?
!
ROCK
ゲキカラ?ゲキカラ?ゲキカラ!

美しすぎるぜっ!れなc

ゲキカラさん

ゲキカラさん

ゲキカラさんゲキカラさんゲキカラさん

オ・カ・エ・リ

ゲキカラさん
ゲキカラさん
ゲキカラさん
ゲキカラさん
ゲキカラさん超ゲキカラさん?


「てめーら許さねぇ!・・・ぶっ殺す!!」


●今回のキーワード

・隠してバレるのは嘘じゃない(ネズミ)

 *確かに、嘘ついてますもんね。何も隠してない、と。

・(おたべに)おめぇがただのビビリじゃねぇって事はわかる。なにか考えがあっての事だろ?(学ラン)

 *さすが学ランさん。にしてもあっちゃんは、なぜ、男達ばかりを相手にしてるんでしょうか?ただのお掃除には見えないし・・・映画やら何やらでって実情はおいといて、主役がここまで出ないって事は、かなりの理由でつじつま合わせないと暴動起きまっせ(笑 いやマジで。


●今回の笑かしワード

・どっちはチームフォンデュだろ?(ゆかりん)・・・お?「どっち」意外に有名なんじゃん!先輩のヲタさんはそんな有名じゃないぞ(笑

・全面戦争だな(はるぅ)・・・なにと?どっちさん、便秘すか?ww

・マジ女に残るってゆーもんでね(みゃお)・・・てか残らなかったからいないんじゃんwww

くーみんこと矢神久美c

あ、ちょ、それはゲキカラ・・ぃやゲキカルァ宛てなんで・・・(くーみん)

今回からやっと本格的に登場ですが、相変わらずスットコ・ドッコィなヘタレっぷりが可愛いっす。非戦闘員だからしょうがないかw登場シーンも少ないし、イマイチ断定はできませんが、くーみんって演技上手くないですか?いやあれが地なのか?なんていうかすごい自然なんですよね?演技してるって感じじゃなく。ほら、よく言うじゃないですか?本当に上手い役者は見ている者に演技してる事自体を忘れさせるって。うーん、でもくーみんおバカだからなぁ。気のせいかwww
くーみん、寝返んないかな?シブヤのいじめに耐え切れなくなってとかで。たまにはヤバ女から裏切ってくれる人いてもいいよね。でもぶっ飛ばされて「ごっつあんです」て言ってたもんなー^^;


予告ののんちゃん(木本花音@SKE)。左に映ってるのは尺?だと思うんですが。のんちゃん、みぃちゃん推しだけに何か関係あるんだろうか?

木本花音ちゃん13歳。若いねー

それより、(いや、のんちゃんが出るのは一向に構わないんだけど)・・・やっぱ、ゆりまるちゃん(ぴーす)は期待薄なのかなぁ?・・・なんちゃんも・・・

てか今回のタイトルの「友情の賞味期限」、全く触れてねーや。ははは。すいません。(2)で改めてなんか書きます(笑


P.S.


はるぅ

全面戦争だな・・・

(じゃーごぼごぼごぼごぼ・・)

Category: 48系グループ

tb 0 : cm 0   

【AKB研究生】アンチ 




マジすか2で熱演(?)中のチームフォンデュことAKBeginnerたち。



本当に面白い子たちが揃ってます。がんばってもらいたいです。

今、マジ女が非常時だ・・

いつかは彼女達がAKBの看板を背負っていくんでしょうが、その前にはやはり避けられない壁

アンチ


(いつか書こうと思ってた題材だったんですが、秋元先生に先を越されてしまいました(笑)


「アンチが生まれて スターは育つ」


名言ですね。

つの字どうすんのかなって思って・・・

ただアンチが増えすぎるのも、困り者ですけどねぇ。(アンチがマジョリティになるとマイナリティの意見は弱くなっちゃいますから、自然と人気も落ちます)

矢場久根に攻め込まれたら・・・

まぁ露骨にスキャンダルとかが発覚しちゃったら、どうしようもないですが、実際のところ、アンチは実によく対象メンを見ています。2chを見ているとファンでも「あ、そうなのか」て事が多々ありますからね。

*そうそう2chといえば、「このスレ、メンみてないよな?」とか「こんなとこに来るわけないじゃん」とか書き込みつつ、しょうもないカキコをしてる人達に一言。
ネットをする人間なら誰でも検索エンジンで検索するでしょ?わざわざ2chにメンが来なくても(最近は結構見てるメンもいるらしいですが)検索エンジンはスレタイやカキコを検索ワードで拾って表示しちゃいますから。うかつな書き込みはぜひ控えてもらいたい。今の2chは全ログがIP込みで一定期間保存されますから、あまりに酷いカキコ(クレーム多数の場合)はガチで通報されます。

なんだよ、あのうえからめせん*#$%&・・・


つかこの詞って秋Pがずっと暖めてきた詞なんじゃないかな?いや曲自体。

って思うんですよ。なんとなく曲調がA5thあたりの匂いがするし。
その頃ってちょうどAKBがブレイクし始める直前の時期だし、あの当時のメンバーに歌わせたかったのでは?

だって「厳しい声に(泣いて)眠れない夜もあった」ってほどアンチの恐怖は味わってないでしょ?まだ今の子たちは。(実際は湧き始めてますが)

でも今のうちにアンチの事を知っとくのはいいかもしれない。古株メンの事を考えるとね。

それとやっぱ秋Pからの警告って意味もあるのかな?


***


いい曲です。

この曲はファンにもアンチにもぜひ聴いてもらいたいです。


●【AKB研究生】アンチ




P.S.

それにしてもネット対策、FRIDAY、BUBKAのスキャンダル対策、そしてアンチ対策。秋Pはやっぱすげーわ。

Category: 48系グループ

tb 0 : cm 0   

【マジすか学園2】ヤンキーソウル 




なんか怒涛の更新するつもりでしたが、結局、色々ヤボ用が入って普通の更新になっちゃってサーセンA(^^;

おわびにAKB楽曲ネタ二発投下します。

まずは


あたしが前田敦子だっ


「マジ女・・気合入れてくぜぇ!」

M・A・J・I

まっちょ・まっちょ・ま・ま・ま・まっちょ!

ちょ・ちょ・ちょ・ちょ・ちょ・ちょ(マジ女!)


超かっけーす!

マジすかロックンロールもかっけーすけど、ヤンキーソウルはもっとかっけーす!
初め聴いた時は大爆笑しましたが、いやすんません。最高っす。

良曲なのは、もちろんですが、やっぱドラマにしろ、アニメにしろその作品のためのタイトルソングっていいね。

最近はタイアップが多いので、内容に関係ないOPソングやEDソングがほぼ主流だけど、それってなんかなーって感じ。

やっぱ「手にいれろっドラゴンボール」とかの方がよくないですかね?


2番のサビまでだけど、音質はいいのでCD発売までガマンできない人はぜひ聴いてみてね↓


●【AKB48】ヤンキーソウルshort ver.(音声のみ)

http://www.youtube.com/watch?v=4T7h5853K_A

Category: 48系グループ

tb 0 : cm 0   

ももクロちゃん 4・10 リターンズ ・・・完全版? 




4/30にCSテレ朝チャンネルで放送された「4.10 中野サンプラザ大会 ももクロ春の一大事~眩しさの中に君がいた~」見ました。

わずか3週間前の事なのに、すっごい懐かしい気がします。

あの熱気、喧騒、ドキドキした感じ・・・

なんかボーっとしてて、正直、色んなことよく覚えてませんでした(笑


ただ、あかりんが本当にいなくなっちゃうんだ、という事だけはリアルだったんですが。


それにしても「完全版」というには、あまりに駆け足過ぎw

しかも一部二部テレコになってるトコあるわ。結構色々カットされてました。

これだけカットするなら無理して「完全版」なんてつけないか、一部、二部を分けて二回で放送すればよかったのに・・

せめて「だって あーりんなんだもーん☆」「デコまゆ」くらいはフルでやってほしかったな。

まぁ「あとはDVD買え」って事なんでしょうねww←つか早く販売しれ


●みんなからのメッセージ

あの時はあまり気に留まらなかったんだけど、見直してたら、なんかしおりんのメッセージが一番心にグッときました。伝えたい事はわかってるのになんて言っていいかわからない、言葉で表せない、って気持ち。それって最大のメッセージだと思う。手紙なんかなくてもあかりんには十分伝わってるよ。きっと。


●あかりんへ贈る歌

久しぶりに聴きましたが、やっぱいい歌だ。

初めて聴く歌なのに歌えちゃうだもん。

しかも怪盗少女メロへのつながり方が絶妙。マイナー進行のサビだからこういうバラードにはすごいしっくりきますね。


あの青サイ1色に染まった会場はずっと忘れられないでしょう。


実は、あれは事前に指示があったのですが、僕はすごいいい演出だと思いました。

あかりんを泣かせようとしてわざとらしいとか運営の金儲けだとか、反対の声もありましたが、要はあかりんへのサプライズじゃないですか。
それに僕達ファンが参加できるのって素晴らしいと思いませんか?
そもそもあのライブはみんなであかりんを送ってあげようって企画なんだから、反対する人の気持ちがわかりません←何のためにきたの?


あーまた行きたいな。ももクロ。ZEPPとか(いやぁ相当落選祭りだったみたいですね)。。。


しばらくは金銭的に無理だけど。中野(コレ)のおかげでww



P.S.

スッキリ見逃してショック!

でも

いよいよ今日からCSテレ朝チャンネルで「別冊ももクロちゃん」月2回のレギュラースタート!楽しみだZ!

5/12のDTDXもお忘れなく!


お、もうBINGO!始まるな・・ではっ

Category: ももクロ

tb 0 : cm 0   

補完しました 




【マジすか学園2】#03 「裏切り者は爪を伸ばす」?(ネタバレ注意)


・チームホルモンのキャプ画UPしました。

・今回のキーワード追記しました。



Category: このサイトのことや連絡など

tb 0 : cm 0   

【マジすか学園2】#03 「裏切り者は爪を伸ばす」(2)(ネタバレ注意)~アンタは前田には勝てないチユウ 




それにしても、今作は本当にバトルシーンが凝ってる。

構図とか見せ方とか動きの流れとか、うーん説明しづらいな。

とりあえず、ともとものバトルシーンは見ごたえがありました。


格闘好きとしては、これをスルーするわけにはいかない・・


というわけで、今回は「パワーアップした」シブヤ姐さんの強さを分析しChai Maxx!

シブヤ姐さん

シブヤ姐さん、#2でジャンケンをいびってたトコを見る限り、戦闘能力は前作と変わらずかと思いましたが、

今作は、ガチで強い(設定みたい)です。

まず防御力が格段にアップしとるw
(だるまが相手という事もありましたが)無造作にキックを出してた隙だらけの前作に比べて、スウェーイングや、スリッピング、さらにはダッキングなど、ガードをきっちり行ってるからヒットしにくい。
シブヤ姐さん相当ボクシングの勉強をしたのか、確実に防御技術が上がってます。

あらよっ
サイドステップ

ほいさっ
ヘッドスリップ

ちょいなっ
ダッキング


しかも相手は掌底使い。

とも~みc


(てかこのJKたちどんだけレベル高いんだよwww)



ですが、これだけ完璧な防御をしながらも、あいかわらずカウンターで掌底をくらってしまうシブヤ姐さん。(調子乗りすぎた?)

しかし今回のシブヤは強いです。

ヒットする直前、若干腰を引き、クリーンヒットはならず。

狙うともちん

すぐに距離を置いて、息を整えると、今度は逆に大歌舞伎が突っ込んでくる瞬間を逃さずに相手の虚をつくスピンハイキック。

わお♪


コレは次のローに繋ぐためのいわゆる見せ技、相手の足を止めるだけでいいのに、ヒットしちゃいました。(しかもカウンターで)
ここで7、8割方勝負ありです。大歌舞伎は完全に自分のリズムを崩してしまいました。

当然ココは攻め側はラッシュを仕掛けます。

ずお・・
・・ん
あべしっ

強烈なリバーブローでピヨらせた後は、連続ローキックで足を止め、そこから(今度はフィニッシュとしての)スピンハイ。見事なコンビネーションです。

ざしゅっ あん
ざしゅ うん
ざしゅ あん

ケンカでコレ出されたらまずダウンします。普通はまずそんな余裕ないですけどね(笑


正に♪クルリン チラリン キラリン スルリン 1Round (byちゃいま)


そしてとどめの力石アッパー!wからの

我が生涯に一片の悔いなし!
たわばっ

この吐血の量、絶対アゴ割れてます(ろくでなしブルース鬼塚戦参照。鬼塚といや、だるま?渋谷?なんかやけに繋がるな)


ただし大歌舞伎が完全に掌底をマスターしているとは言いがたいので、その点シブヤはラッキーでした。(掌底は上級者が完璧に極めたら相手は半身不随になるか死にます)

それにしても、自分はメタルグラブ着けていながら「怒りをぶつけるなら拳を握れよ」って、掌底使い相手に吐くセリフではないわな?




「相手は直線の動きが多いから、曲線で動いて・・・」と解説してた小歌舞伎さん。



確かにウェスタンラリアートは直線の動きに対して有効な技ですが、コブラツイストやボストンクラブで動き止まってますがな(笑

エクスタC~な小歌舞伎さんと冷静にジャッジするジャンケン姉さん

どうせなら、小橋の得意技テキサスクローバーホールドで極めてほしかったが、さすがにそこまでは難しかったかw

で、思ったんす。

実は、シブヤ相手は小歌舞伎の方が良かったんじゃないかと。

アリ×猪木戦とか高田総裁のようにグランドに持ち込んで、シブヤの足を止めてしまえば、いけるんじゃないかと。

ってココでシブヤに勝っちゃダメだwww


というわけで、シブヤ姐さん、とってもいいヒールに成長っす。


これからも、マジ女を苦しめてね。←どっちの味方だw


P.S.

なんかすげー可愛かったので、おまけでレモンうpしときます。

りんごチーズは・・・

Category: 48系グループ

tb 0 : cm 0   

【マジすか学園2】#03 「裏切り者は爪を伸ばす」(1)(ネタバレ注意) 




今回も、てんこ盛りのマジすか2、ちょっと急ぎ足で書いたので抜けがあるかも。したらまたいつもの補足wするんでよろしくです。

チームホルモンが泣かせてくれました。
猛烈に感動したので、以下やりとり(*いきさつは↓の今回のストーリーを参照)


ヤバ女の靴狩りにあったネズミに遭遇。ヲタが倒れこむネズミを抱える。

ミッキーなまゆゆ

「逃げてください」

ネ「逃げてください」

狭い通路で退路をふさがれるホルモン。

ヤ「あ?マジ女みーっけ」

ネ「逃げて・・」

動揺するホルモン

「ネズミを置いて逃げられるか・・・」

ヲ「ネズミを置いて逃げられるか・・・やるしかねぇだろ!」

「俺達よえーもんな・・・」

ヲ「俺達よえーもんな・・・殴られたらいてーよな・・蹴られたらいてーよな・・めちゃくちゃこえーよな・・」

「俺たちゃ誰だ!」

ヲ「だけど・・・俺たちゃ誰だ!」「俺たちゃ誰だ!」

ムクチが意を決し、前に進み出る。

「ティームホルモンだ!」

ム「ティームホルモンだ!」

「そうだ。チームホルモンなめんじゃねーぞ!!うるぁぁあ」

ヲ「そうだ。チームホルモンなめんじゃねーぞ!!うるぁぁあ」


前作で明らかにされなかったホルモンの実力。

やっぱ弱かったのか・・・(><)ってそりゃそうだ。学校来てホルモン喰ってるだけだもんなぁ

他の雑魚でも訓練してるっつーのに。

でも、

一番の根性娘(バンジー)が不在にも関わらず、根性は見せてくれました^^

ぐったりねずみさん

が、まゆゆ、じゃなくてネズミはこの表情すら演技だったのか?

そうじゃないと信じたい。バカ正直なホルモンのためにも。

弱いホルモンが自分のために闘い、敗れていく様を見ながら、薄れていく意識の中でネズミが描いた画は一体?

(あれ?そういや前作ではラッパに一目置かれてたよな・・?ホルモン。その後弱くなったのか?)


***


●今回のストーリー

ヤバ女の靴狩り、休戦協定の破棄に憤り、ヤバ女へ乗り込むラッパ新・四天王、能・狂言シスターズ。
立ち並ぶヤバ女の面々。それを割るように現れたのは、元マジ女四天王のシブヤだった。
シブヤの裏切りに動揺を隠せない能・狂言シスターズ。仮面を捨て歌舞伎シスターズに戻り、仕掛けるもシブヤとヤバ女軍に返り討ちにされる。

ラッパの一員でありながら何もできない自分達に苦悩するチームホルモン(以降ホルモン)。前田の指示に従い、必死にラッパをまとめようとするおたべ。シブヤの裏切りによるヤバ女の非道に業を煮やす学ラン。友であるシブヤの裏切りに困惑するゲキカラ。
マジ女最強集団であるはずのラッパッパは揺らいでいた。

そんな状態をチャンスと見たネズミは一気にラッパを崩壊させるべく、学ランらをヤバ女に殴りこませようと扇動する。しかしそれは冷静に戦況を分析した部長・おたべの「今は足場を固める時」という言葉により、阻止された。
不機嫌な顔を見せるネズミ。おたべはキレると判断したネズミは、次にシブヤに接触する。
だが、不用意な一言により、シブヤに狩られるネズミ。

ヤバ女の靴狩りが激化し、街のあちこちで狩られるマジ女のヤンキー達。そして怯えるように街を歩くホルモンの前に、シブヤに狩られたネズミがよろよろと現れる。「逃げろ」というネズミとホルモンをヤバ女が発見。ネズミを見捨る事ができず、ホルモンは玉砕覚悟でヤバ女に立ち向かう。

翌日、ネズミとホルモンが狩られた事を知った学ランはおたべの制止を振り切り、ラッパ部室を飛び出していった。
さらにセンターもネズミがやられた事で怒り心頭。ネズミに止められるもヤバ女に報復に出た。

一人、物思いに耽るネズミ。松葉杖を置き、ゆっくりと立ち上がると、不敵な笑みを浮かべ、ケガをした足でお得意のケンケンパを始める。
時同じくして、ヤバ女の喧騒の中、ニヤリと笑うシブヤ。両者の間に談合があったのか?そうとも知らずセンターは友のため戦い続ける。

二人の裏切り者の思いが交錯する。


にやりねずみさん


***


●今回のキーワード

・「ただ見てみたいだけだ。このテッペンからの景色を、お前と二人で」(センター)

 *センターとネズミ。どんな仲なのか?センター→ネズミだけじゃなく、ネズミもセンターがやられたら「倍返し」といってる事から結構な仲のはずですが、、ネズミのいう事だからなぁ。

・「だからなんや」

 *学ランに前田の行動に関して、問い詰められたおたべの返答。
「知っている。だが、言う必要がない」あっちゃんは今のマジ女の問題よりももっと大きい問題に取り組んでるって事なのかな?


●今回の笑かしワード

・「人生いろいろあんだよ」(ともちん)・・・おつかれさんっす!w

・「なんだよ。あの上から目線・・・」(みおりん)・・・ゆーなぁ、いやゆわすなぁwまぁまぁじゅりなも小学生のうちから色々がんばってきたんだし。多少は、、ね。NMBさん許してあげて。え?違う?



Category: 48系グループ

tb 0 : cm 0   

更新遅くなってすいませんm(_)m 

たくさんのアクセスを頂いていながら、申し訳ございません。

ちょっと旅行に行ってまして、更新が遅れました。

HDDレコーダーにたまりまくった録画を見つつ、急ピッチで作業してます。

記事は3時ころまでにはうpできるかと・・・^^;

この3日は怒涛の更新目指しますんで、

GW進行という事で勘弁。


一発目は


【マジすか学園2】#03 「裏切り者は爪を伸ばす」




Category: このサイトのことや連絡など

tb 0 : cm 0