FC2ブログ
03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

B1ちゃんねる

♪トットロ~トット~ロ~SAY!ヲレモー!(≧Д≦)ノ

 

【マジすか学園2】#02 『矢場久根リーダー登場!』(ネタバレ注意)~チュウカラさん→ゲキカラさん★ 




うひょ↑今回いろいろ詰め込みすぎw
どうやってまとめりゃいいかわからん(TT)

とりあえず、あーみん、おめ。いい役もらったねー。


あーみん悪そうやな

裸足の会、入れてあげてもいいですよ♪


そんな亜美ちゃん可愛いす

おめ、いい靴はいてんじゃんかよ(゚Д゚)ゴルァ!!


ヤバクネ2年軍団「裸足の会」が登場。

裸足の会(略してハブ)・・・やっぱ柱の会からの~って感じなのかな?と思いましたが、ハブ?ハブって?


裸足の会参上!


カムバック(きくぢ)・・・巷では「アクエリ」「プリクラ」が有力でしたが(笑、あ、すいません。言っちゃいけないね、これは。

三色(すーちゃん)・・・やっぱり「三色すみれ」なんでしょうね。三色すみれと言えばパンジー、パンジー、バンジー(もえのちゃん)そういう役どころか!?w

まゆげ(あーみん)・・・(大爆笑)ナチュラルボーン・まゆげボーン。韻ふんでるし(笑

まりやぎ(まりやぎ)・・・ってまんまじゃないすか。もっとひねってよ。

頭が、オシャレ番長なだけに、結構おしゃれな4人組。例えば、すーちゃんなんか、あたまのタオル(バンダナ?)の紫とドレッドっぽいエクステの黄と緑でパンジー表してるっぽいしね。
(そういえば、ダンス(くーみん)もいつの間にか編入してましたw)



でも結構ネズミさん筆頭にまとまってるね

そして今回も荒れまくってるマジ女ですが、

なるほど。優子さんがマジ女には強い存在が必要だ、といった理由はコレだったんですね。

格下とはいえ、マジ女に入るようなヤンキーだもん。

やっぱ強いアタマいなきゃまとまんないよね。


で、ふと思ったわけですが、前作はどちらかというと個人戦中心(VSヤバ女はありましたが)で、全体的にはマジ女の内紛、つかキャラ紹介がメインだった気がします。
とすると、マジすか1だけでは、ちょい話が中途半端。回収しきれてない伏線もありますしね。
1では明かされていなかった優子さんの出生の秘密、ヤバクネ内部のエピなど、今作では結構、細かいところまで作りこんでそうな気がします。
ジャンプ的展開をもともと狙ってたんだとしたら、総力戦が中心になりそうな今作が作られたのは、必然といってもいいかもしれません。(ただまたキャラ紹介だけじゃ飽きちゃいますけどね。こっちも)
もちろん、前田vsセンターや前田vsネズミ、センターvsネズミ(?)など気になるバトルはありますが、今作のメインテーマは「総力戦」だろうと思います。
となれば、まずヤバ女と対戦、お互い傷つきながらもマジ女勝利。最終的にマジヤバ連合で関西と戦争、なーんて正に往年のジャンプ展開なんですけどねーwww

そういえば、前回の予告でおたべがいってた「うちの子があらわれたんや」は「うちの子がやられたんや」の聞き間違いでした。NMBキターとwktkして損したよ。。。


出た!傘

まだチュウカラさん

あははははは

あははははははは

POP→ROCK

ゲキカラさんに確変! POP→ROCK





***


●今回のストーリー

マジ女のカリスマ的総長だった優子の衝撃の出生の秘密が明らかにされた。
なんと優子は三つ子だった。チームホルモンらラッパッパの前に姿を現した優子の妹、優香と優希。
優香と優希は、その複雑な家庭環境ゆえ優子と別々に育てられていたと語る。
そして優子が死亡する一週間前に突然電話があった、と。
「前田に会ってやってくれ」それが優子の伝言ならぬ遺言だった。妹達にも明かされていないその真意、優子は前田に何を伝えたかったのか?

対ラッパへの一斉蜂起を目論むネズミは、センターを手駒に武力によって着実に勢力を拡大していた。
もともとラッパとは反り目だった金眉会やホルモンを慕っていたチームフォンデュ、旧ラッパ一年改めチームアンダーまでもがネズミの軍門に下っていた。
ネズミは作り上げた新ネズミ軍団「つの字連合」と共に「階段」を上ろうとする。その前に立ちふさがるホルモン。正に一触即発のその時、甲高い笑い声が廊下に響き、つの字連合の下っ端が次々倒されていく。
優子との約束で怒りを封印された「ゲキカラ」こと「甘口」。「ゲキカラ」の恐怖を知る者は皆、その場に立ちすくんでいた。
にも関わらずセンターは「甘口」を挑発し、「ゲキカラ」を誘発させようとする。そしてセンターの言葉により狂気の笑い声とともに覚醒したゲキカラ。狂乱のゲキカラにとびかかるセンター。二人のバトルが開始した。
二人のバトル中の教室に、押しかけようとするつの字連合。それを制止しようとするホルモン。その両者の騒乱の中、遅刻したバンジーが傷だらけで崩れるように教室に入ってきた。しかも裸足で。
バンジーは、「誰にやられた?」と問いただすヲタに一言、「・・・クネ」と言い残し気絶してしまう。ヤバクネ?その場にいる全員が顔を見合わせ沈黙した。
ライバル校「矢場久根女子高」(以下ヤバ女)とは手打ちをして休戦協定を結んでいるはず―とまどうホルモン達。「人生予定通りには進まない」自嘲気味に笑うネズミ。

一方ヤバ女でも新たな動きが起きつつあった。
二年の「まゆげ」「3色」「カムバック」「まりやぎ」による「裸足の会」が、留年した「サナエ」「チハル」ら三年に牙をむく。
三年を叩きのめし、靴を剥ぎ取る「裸足の会」、そうバンジーは彼女たちの「靴狩り」に遭ったのだ。

前田を捜索中に「靴狩り」に気づいた優香と優希は、ゲキカラとセンターのバトル現場に姿を現し、「お前らなにやってんだよ。内輪でもめてる場合じゃねえぞ」と諭す。
全員が優香と優希の登場、ヤバ女の「靴狩り」に困惑する中、ネズミはただ一人これを背後で画策した者を見抜く。
その者とは、かつてのマジ女四天王の一人「シブヤ」だった。

シブヤ登場に動揺するヤバ女新総長「ジャンケン」。シブヤは見せしめにジャンケンを徹底的に叩き、力を誇示した。そして最後にジャンケンを得意の頭突きでとどめを刺すと「MJ」の旗を踏みつけ、前田との再戦に声を荒げるのだった。
シブヤはマジ女のテッペンとなった前田に、ライバル校のヤバ女のテッペンとして全面戦争をしかけようとしているのである。

前田は、まだ街を一人さまよっていた。

「マジはどこなんですか?優子さん」

前田は、桜の小瓶に問いかける。



*長くてすんません。文章まとめるのって難しい(TT)


***


●今回のキーワード

・矢場久根の靴狩りだよ(優香・優希)

 *大昔のボンタン狩りですね。ヤンキーの世界では正式な挑戦状。エアマックス狩りとは意味合いが全然違う。

・前田には・・・勝てねーよ、お前は(ジャンケン)

 *シブヤの狙いが判明した瞬間です。と同時にヤバ女にもその強さは知れ渡ってると。

・雨は人間のクズを歩道から洗い流してくれる。でも、その雨が降らないんじゃ私がその豪雨になるしかないだろう(前田)

 *雨とは?なんの事でしょうか?まさか前田さん一人でここら一帯をおそうじしなきゃって事?

・わが道をマジに生きる。あんたは英雄だね(ネズミ)

 *一筋縄ではいかない、そんなネズミのシニカルな言葉、素敵ですね。



●今回の笑かしワード

・便宜上、そーなってんだよ(さえちゃん)

・前田、嫌っスよねー、あの仏頂面。咳払いで後輩を寄せ付けない感じ。嫌っスよねー(まゆゆ)・・・また出た!前回に引き続きの問題発言。咳払いまだ引っぱるかwww

・あおまきがみ、あかまきがみ、きがみまみ(すーちゃん)・・・これ今日のベストかも(T∀T)

・てめーか。ウチの高校、一度退学になって、また戻ってきたって奴ってーのは(ゆかりん)・・・ゆかりん、ひどいす。一緒に0時59ふんにも出た事あるのに。ってひどいのは秋Pか。

・運だけじゃテッペンとれねーんだよ(ともちん)・・・一生懸命頑張ってるうっちーになんてひどい事をっ!秋Pひどいを越してドSっすw



あー腹減ったウナギ食いてー


どうなっちまうんだ?マジすか学園


いやいやそれはこっちのセリフだってww



P.S.


玉子焼きが好きなのに、辛口が大好きなセンターさん。大人と子供のハザマで揺れ動く年頃なんですね(笑

そしてっ!本格的においてきぼり食ってるなんちゃん(森杏奈)。ヤバイ!マジ出番あるのか?この際、モブでもいいから!(ΩoΩ) 

スポンサーサイト



Category: 48系グループ

tb 0 : cm 0