FC2ブログ
11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

B1ちゃんねる

♪トットロ~トット~ロ~SAY!ヲレモー!(≧Д≦)ノ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

2010年のアイドル界を振り返って 




気がつけば、もう12/31、大晦日です(マジすか?マジだよ。

今年のアイドル界の十大ニュースでもやっちゃおうかな、
と思ったんですが、十個も書くのめんどいので、目だったところを。


・AKB48のブレイク



いうまでもないし、いろんな所で書かれてるだろうから割愛します。


・ご当地アイドルの新規台頭



AKBのブレイクに触発されてか、あっちこっちから頭をもたげてきましたよ。
いいねいいね、アイドルブーム本格的に到来ですね。

ひめキュンフルーツ缶、Dorothy Little Happyなど

来年の動向、注目してます。

(それにしてもJK21、いつのまにかHPのデザイン変わったなぁ。気合入ってるなぁ。
やっと運営が本腰を入れ始めたのかなぁ。でもちょっとAKB意識しすぎじゃね・・)

尚、先日行われた
「U・M・U(アンダー・メジャー・ユニットアイドル)AWARD 2010」
では、新潟代表の結成7年目の3人組ユニット、Negicco(ねぎっこ)が
グランプリに輝いた、とのことです。
このグループ、なんと結成7年目、AKBよりベテランなんですね。
曲調は、アイドリング!!!っぽい印象をうけました。
興味のある方は公式サイト で視聴ができます。


・ももクロちゃん、大爆発!伝説のMJ


かなこぉ↑↑の~エビ反り~ジャ~~~~ンプ!


ご当地アイドルでもなく、「次世代アイドル」の割りに、ストリートライブや
CDの手売り、ヤマダ電機行脚など、どちらかといえば、前時代的な地味な活動を
行ってきた、ももクロちゃん。
そんなももクロちゃんが、5/30 OA のMusicJapan「女性アイドル大集合!」において、
鮮烈なアピールを全国に放った。
「アイドルジャンプ」なる言葉を生み出した、かなこぉ↑↑のエビ反りハイジャンプ
を初めとする、アクロバティックなパフォーマンス、他を圧倒する元気のよさ、
前山田(ヒャダイン)氏の楽曲など度肝を抜かれた、他グループファンも
多かったはず。(実際、これをきっかけに民族大移動が起こった)
正に千載一遇のチャンス。一時は、この勢いのまま、今年はももクロちゃんが
席巻するかと思われたが、2作目の「ピンキージョーンズ」リリースまで、
時間がかかったり、あせりすぎなライブ強行など、たび重なる運営陣の不手際と
思われるもたつきにより、後半は失速気味でブレイクはおあずけ。
実力、素質は十分のももクロちゃん、「逆境こそがチャンス」なら、
来年こそは、AKBを倒し、天下を取ってみろぃ!(あ、でもそれでAKBが失速すると、
それはそれでちょと悲しいな)


・TIF2010開催!



MJの話題を受けてか大注目された

TokyoIdolFestival2010

これは衝撃的でした!
残念ながら、AKBの出演はなかったのですが、正にそのAKBの首を狙ってる、
次世代グループの大コラボレーション大会。
みにちあ、エビ中からJK21やpinkishなどのご当地アイドルまで、
正に「アイドル戦国時代」の様相を呈するカオスぶりでした。

AVEX発のアイドルユニットSUPER☆GiRLS(←変換めんどい*_*)のお披露目にも
注目が集まりました。


来年もやるのかな?


・AKB48とモーニング娘。が24時間テレビで奇跡のコラボ!



コラボといえば、やっぱこれが今年最強な気がする。
おのおのファンの意見はあるんでしょうが、とりあえず、この2グループが、
同じ画の中で一つの曲を歌う(ジャムる)ってのは、奇跡的な事だったと思います。
まぁいろんな事情考えれば、ね。


・スマイレージがレコ大最優秀新人賞を受賞



って、そんなに売れてたんか!いや、冷やかしとかじゃなく、最近、ハロから
離れててよく知らんのだが。
つか「夢見る15歳」の時だったかなぁ。車で信号待ちしてたら、スマの街宣車が、
隣で、超~~~~~~バカでかい音で鳴らしまくってて、ぶち切れた。
スマイレージは好かん!


・K-POPの日本進出!



KARA、少女時代を筆頭に韓風が一気に吹き荒れました。
ルックス、プロポーション、ダンス、耳障りのいい楽曲、パフォーマンス完璧です。
正直、日本のアイドルグループでここまでの域に到達しているグループは
ないでしょう。(SDNはどこまでやれるかな)隙が無い。

が、そのせいか、天邪鬼な僕には、なんとなく興味がわきません。

ヲタのみなさん、どうですか?


さて、そろそろ10個くらいいったかな?いってない?ま、いっか(笑

それにしても、アイドリング!!!今年もブレイクしなかったなぁ。
#200くらいから、ひそかに応援してるんだが、、、、なんでだろ?
あいちん、4期、頼むからもうちょっと頑張っておくれよ(++)

ま、それはさておき、こんなしょうもないブログにお付き合い頂き、
本当にありがとうございます。
まだ立ち上げて、日も浅いので、色々、不備な点もありますが、
来年もこんな感じで、まったりとやっていきますので、
よろしければ、ちょいちょい来てみてやってください。


ではみなさん、よいお年を。


スポンサーサイト

Category: アイドル一般

tb 0 : cm 0   

女子フィギュア界に吃驚天使! 



昨日の女子フリーはなんと視聴率29%だったらしいですね。
日本のほぼ3人に1人が見てたってわけですよ。(いやそんな単純なもんではないが)

真央ちゃん人気?ミキティ人気?佳菜子ちゃん人気?

まーそれはともかく本当にいい大会でした。
やっぱ実力ある選手たちが力を出し切って、ぶつかりあうってのは熱いです。
普通は誰かしらミスって終盤にはあらかた順位がわかってしまうものなんですが、
昨日の大会では最後の最後まで、わかりませんでしたから。
見逃した方、12/30にCSで再放送される予定らしいので、ぜひ見てみてください!

さて、そんな強豪ひしめく中、まだ14歳にして、いきなり
ショートで4位、トータルで5位という真央ちゃん、ミキティ級の
とんでもない天使が降臨しました。

庄司理紗ちゃん。

14歳とはとても思えない落ち着いた演技は、さすが、ジュニア女王。
まだまだ成長中とは、この先が非常に楽しみです。

しかも、はいこちら↓

庄司理紗ちゃん♪可愛いっ可愛すぎるっ!



この可愛さ!芸能界のスカウト陣は何してるんでしょうか?(笑

いや、マジメな話、この先、本当にフィギュア「だけ」に精進してもらいたい
と心のドン底から願いつつ、神推し確定です♪

***

(以下2ch引用記事引用)
フィギュアスケート・ジュニアのホープ、庄司理紗選手(14)が急成長している。
世界トップレベルの選手がひしめく日本フィギュアスケート陣に
突如、期待の新星・庄司理紗選手が現れた。
庄司理紗選手は「(学校では)仲のいい子たちとおしゃべりしたり、鬼ごっこをしたり
しています」と話した。
まだあどけなさが残る庄司理紗選手は、14歳の中学2年生で、
2010年、ジュニアに上がったばかりだが、初めて出場したジュニアの国際大会で
いきなり優勝し、頭角を現した。
そんな庄司理紗選手は、2009年まで花束スケーターだった。
これまで、雲の上の存在だったトップ選手に、庄司理紗選手も一気に近づいた。
トップ選手への登竜門・全日本ジュニア選手権は、かつて浅田真央選手(20)や
村上 佳菜子選手(16)が優勝し、戦いの舞台を世界へと広げていった。
ショートプログラムでトップに立った庄司選手は、フリーでも次々と
難度の高いジャンプを成功させた。
14歳とは思えないしなやかな演技で、2009年は10位に終わったが、
2010年は2位に大差をつけて圧勝し、ジュニア日本一に輝いた。
フィギュア解説の八木沼 純子さん(37)は「ジャンプと、演技構成点でも点数が取れる。
だから、バランスがとれている選手。ジャンプも5種類の3回転ジャンプをすでに
ちゃんと跳べていて、プログラムの中でも質の良い3回転ジャンプを跳ぶことが
できるので、とても強いですよね」と話した。
これで、全日本フィギュアの出場も決定した。
しかし、庄司理紗選手には、1つ気になることがあるという。
庄司理紗選手は、「今回、出られるのは、クリスマスなので悲しいなと思いますけど」
「プレゼントがもらえるのか、心配なので」
「(何が欲しいですか?)iPod touchが欲しいです」と話した。
メダルよりも今はiPodと、14歳の新星に2009年とは一味違うクリスマスが訪れる。

Category: 庄司理紗

tb 0 : cm 0   

めりくり 

今日は、いや昨日はももクロちゃんの青年館ライブでした。

今年最後のライブ・・・

僕は、いけませんでした・・・

と、あかりん、れにちゃん、あーりんブログが更新されてて、見たら、

ししし新曲発表!?新しい衣装!!?
(ついでに公式HPも更新されてました・・)

あぁぁぁぁ行きたかったよぉぉぉぉ!!!!


会いたかった!

会いたかった!

会いたかった!Yes!

かなこぉぉっぉぉぉぉ↑↑↑↑↑

会いたかった!





・・しょうがないから、録画しといたミュージックステーションでも見るか。

Category: ももクロ

tb 0 : cm 0   

あっちゃん(2) 




そろそろちゃんとケリをつけないと(笑

なわけで、今回は長いです。
お茶でも用意して、心して読んでみてください。
とりあえず、肩の力は抜きつつ。。

***

ネットでAKBの印象に関して見ていると、
よく「素人っぽい」とか「親しみやすい」という言葉を目にします。

面白いですよね?

昼間は普通の学校に通い、普通の生活を送っていたとしても、

芸能事務所に所属し、過酷なレッスンや超過密スケジュールをこなしつつ、
ライブやテレビ出演。恋愛は禁止。行動は制限され、チェックされる。
CDの売り上げやライブの動員数がリアルにグループの存続を左右する。

AKBはまぎれもなくプロなんです。

どんなに、素人っぽくても、親しみやすくても、あくまで「ぽい」だけで、
決して一般人ではないんです。

が、やっぱりAKBの魅力がそこにあるのは間違いないと思います。

ただ、AKBの「素人っぽさ」っていうのは、いわゆるアイドルによく使われる
「ピュアさ」とか「純朴さ」っていうのとは違うと思うんです。
だってそれらは、事務所やアイドル本人たちが、ファンのイメージに合わせて
「造ったもの」だから。(決して悪い意味ではなく)
アイドルがテレビの顔とプライベートの顔が同じだと思ってる人、
いませんよね?一般人で。
(すいません。盲目的信者の方に関してのコメントは控えさせていただきます)

なんていうのかな。あえていうならAKBのソレは、

リアルな「自然体」、「生活感」

みたいな事なんだと思います。

プロなら決してありえない、今までのアイドルなら、まず見せないようにする
ガチの姿。
ガチで泣き、笑い、頑張る姿、未完成の状態、ガチの表情、
ある意味、不恰好な、無様な姿(これは言いすぎかな?(笑)・・・

ただ可愛く見せるだけじゃなく、というより、逆にあえて、(下手すればマイナス
イメージになるような)そういう姿を、積極的に見せる事によって、
より強く、ファン側に「親近感」「共感」「ともだち感」などをじっくりと
印象づけたかったんだと思います。
みんな自分の好きなアイドルって、やっぱり自分の理想のタイプにより近い子を
選んでると思うんですよ。(ま、知りえる情報の範囲でね)
だとすると当然、その理想の子と自分との距離感てのは重要ですよね?

しかし彼女たちアイドルはやっぱ芸能人なわけで、一般人との距離ってのは、
実際の所、そうそう近くない。

そんな自分の理想のアイドルが「あれ?この子意外に自分たち(一般人)と
同じじゃね?」とチラッとでも思ったら、急激に興味がわきますよ、そりゃ。

自分と同じクラスいる、好きな子って、他の子よりちょっと遠い気がしないですか?
でもその子が、実はコンビニとかで、頑張ってバイトしてるとこを見ちゃったりしたら、
なんか一気に親近感がわいた、みたいな?
そんな感じです。(あ、これは自分の体験談です(笑)

そういえば、最近は本当に女の子のファンが増えましたが、
女の子的にはAKBってどういう風に感じてるんだろう?
もしかしたら、案外、似たような感じを持ってるのかな?友達として、みたいに。
それとも、あんな普通の子がAKBに入れるなら、自分の方が、とか自分も、って
感じなのかな?
・・・
こんがらがるので、男目線で進めます(笑

ここでちょっとブレイク(休憩)しましょう。


***

↑はあくまで、僕の考えなわけですが、そう考えると、
AKBが人数が多いのも、わかる気がします。

だって好きなタイプなんて、人の数だけあるんですから。

48(実際はもっと多いですが)だって少ないくらいです。

ただし、単にいろんなタイプの女の子を集めても、それだけじゃグループとして
まとまりがつかないですよね?
しかもアイドルグループである以上、エース(顔)ってのは必要です。

なら、どんな子がいいのか?

ぶっちぎりに可愛い(ルックスのいい)子?
めちゃめちゃ性格のいい子?
リーダーシップの取れる子
芸能人のオーラバリバリの子?

う~ん、普通に考えれば、他の子(メン)が憧れるような何かを持った子が
やるべきなんでしょうが?

でも秋元さんは多分、(あくまで多分ですよ!)こう考えたのでは?

 いろんな個性を持った子達の中では、逆に「顔」にふさわしいのは、
 一番個性が目立たない子がいいんじゃないか、と。

正に逆説的ですが、例えば池に赤や金の色とりどりの鯉が沢山泳いでいる中で、
地味な色の鯉が泳いでたら、なんか気になりませんか?


ルックスが飛びぬけていいわけでもない、歌やダンスも、まあまあ、
ももクロちゃんみたいな芸を持ってるわけでもない、これといった趣味もなく、
性格も、どちらかといえば控えめというか、あまり自分から前にでていくタイプ
ではなく、あくまでもマイペース。勉強、運動もあまり得意ではない。。

といえば、おわかり・・・ですよね


そう、あっちゃん=前田敦子 です。 


どうでしょう?僕は自分がファンである事を抜きにしても、
やっぱり彼女ほどAKBの顔として、ぴったりなメンはいないと思うんですが?

*ただ、ファンとしてあえて言わせてください。生あっちゃんは、ガチで可愛いです。
 ぜひ、握手会で確認してもらいたい!(えらい並ぶけどねっ)

***

あっちゃんみたいなタイプって、好き嫌い分かれると思います。

でも、それでいいんじゃないかな?

エースだからって、別にみんながあっちゃんを好きになる必要はないし、
嫌いな人は、他に沢山いるメンから自分の好みに合う子を探せばいいだけ。
好きでも嫌いでも、話題になるんなら、それだけでも「顔」としての役目は
果たしてると思うんですが。

色々語っちゃってますが、僕もあっちゃん以外にきたりえとかさしことか
他にも好きなメンはいます。(そりゃ、あんだけいりゃ他に気になる子も出ますって)

でも、この間のミュージックステーションのスーパーライブを見て、
つくづく僕にとって、あっちゃんはやっぱ特別なんだなぁと思いました。
ご覧になった方多いと思いますが、


あっちゃん、こけちゃいました。


あれを見たとき、マジで泣きそうになりました。正に全俺が泣いたって感じです(笑
しかもBeginnerみたいなバシッとかっこつける系の歌で。

あの時のあっちゃん、あれこそ僕があっちゃん推しになったあのPOPJAMのあっちゃん
そのものでした。(しかもアップになった瞬間に、ってとこまで(苦笑)


あっちゃん、変わってない


と、なんかホッとしました。


***

「汚れる事はしない」「お高くとまってる」「手を抜いてる」「もっと笑え」
「あみなちやんかわいそう」(意味はご自分で調べてみてください)
などなど、よくあっちゃんは悪いイメージを指摘されてます。

得てして、エースてのは露出が高い分、叩かれるものですが、
ただ、もし、あっちゃんが↑みたいな理由でエースに選ばれたんだとしたら、
そりゃマイナスが目立つのもしょうがないと思います。

いくらアイドルだからって一日中、どこでもニコニコしてるなんて、
そっちの方が気持ち悪い気がするし、「常に全力で」といったって限度があります。

確かに、優子やたかみなのがんばりに比べれば、まだまだ足りないように、
ファンの目には映るのかもしれない。

でも、僕たちはあっちゃんの全てを知ってるわけじゃない。

あっちゃんは、あっちゃんなりに全力で頑張ってるのかもしれない。
自己表現があまり得意ではないから、そういう部分が伝わりにくいのかもしれない。

僕は推しだから、もちろん庇護はしますが、この場では否定も肯定もしません。


だって本当の所は本人とかご両親とかにしか、わからない事ですから。


結局、僕らがなんだかんだ言ったって、何の意味もないんですよ。

所詮、彼女たちは、向こう側、なんですから。

だから僕たちは、ただ楽しんでればいいんじゃないですか、AKBの一ファンとして。

あっちゃんの態度がよくないからって、アンチして楽しいですか?
自分の好きなメンが推されないからって他メン叩いて、気が晴れますか?

楽しみましょうよ、AKBを。もっと素直に寛大な心をもってさ。

その方がメンも喜ぶよ、きっと。


あ、でも運営は叩いてもいいかも(笑




P.S.ここまで読んで頂いて本当にありがとうございましたm(_)m

ただ、この記事を書いてる時に、Beginnerを聴いてたんですが、
ふと、嫌な事に気がついちゃいました。

追って書きます。。。。が、







まさか、あっちゃん、辞めない、よね?

Category: 48系グループ

tb 0 : cm 0   

AKBブレイクをガチで考えてみる(あっちゃん 1.5) 




なぜAKBはブレイクしたのか? 


ネットでもいろんな意見が出まくってますよね。
が、どれも上っ面というか外面的な現象に関しての話(曲がよくなった、衣装が
変わったとかメディア露出が増えたからとか)が多く、なんとなく抽象的で、
的を射ているとは思えません。
じゃ他のアイドルもそうすればいいのでは?て事になってしまいますから。

ただ正直、僕も僕なりの答えしか出せません。

なので、ここでお話するのは、あくまでも「客観的見地からの推測」という事で、
了承してもらいたいのです。

それを踏まえて、この先はお読みください。

***

まず、「AKBのブレイクの理由」を考えるにあたって、障害になる
そのマイナス要因を潰していきたいと思います。

「肉接」「枕」「AKB商法」「愛人問題」・・・まぁこんなとこでしょうか?

こんなものは結構前から言われている噂で、今更って気もしますが、
とりあえず僕の意見を言っておきます。

もしこれらの効果によってブレイクしたのなら、なんでブレイクまで
5年もかかったのか?
そんな効果が出るまで5年もかかるような「肉接」やら「枕」なんか
意味がないと思いませんか?
それとも地道にそーゆー事をやってきた成果?そんな暇ないでしょ(爆
やるとすりゃむしろブレイクして人気が落ち始めてからじゃないですか?普通。
(つまりアイドルとしての価値が下がり始めてから)
人気が落ちないように色々な方面にパイプを持つためとか、
まー色々そーゆー事もあるのかもしれない。(つまりこれからってこと・・・恐)

例えばあなたが、AKB運営陣に関わっている人物だったとしましょう。
まだ、今現在売れてない、たかが無名の地下アイドル相手に下手すりゃパクられたり、
世間的に大騒ぎになるリスクを犯してまで、プロジェクト存亡に関わる致命的な
そーゆー事をしようと思いますか?しかも未成年が多数を占めるグループで。
まぁ関係者に顔を売る意味で、「業務としての接待」(誤解無いように。
食事のつきあいとか、いわゆる営業スタッフのお供とかって事)くらいは
あったかもしれませんが。
大体、そんなもので上がってきたアイドルがここまで一般的に受け入れられないでしょ。
芸能界はそんなに甘くない。

一昔前ならともかく、いまどき「未成年の肉接」なんてAVの中くらいのもんですよ。
(そーいや村西とおる/AV監督がそんな事いって話題になりましたね)

それよりも「一生懸命がんばってる姿」を見せて、ファン(ヲタ)を増やすほうが、
運営としては、はるかに楽だし、安全だと思うんですよ。
ブレイクまで5年かかってるって事実がそれを裏付けているのではないでしょうか?

AKB商法にしたって、いわゆる運営陣の「やらかし」みたいなもんで、
「AKB48」が主体になって行ったわけじゃない。
そもそも同じような事やってる「アーティスト」一杯いますし。

アンチ的な意見や悪評ってのは往々にして、僻み、妬み、嫉み・・
あとは「可愛さあまって憎さ百倍」みたいな、過剰な感情。
結局どれをとっても人間のネガティブな部分から派生しているもので、
案外、一人のファン(もしくは記者)が、面白半分で2chや雑誌などに
悪い(スキャンダラスな)噂を流してみる。
それを受けた別の人間たちが面白がってそれを膨らましていき、大勢の目に留まる
くらい大きくなったところで、放置。
すると世間的には、その事に関して他に情報がない以上、それがあたかも
そのまま真実のように認識されてしまう。という程度のものなんじゃないかな。
(逆に考えれば、そういう噂を流した人間の方を追求して、ソースの提出や記事、
もしくは噂の説明を公の場で会見させるべきなのではないでしょうか?
例えば、前出の村西とおる、とか)

したがって「AKBが今ブレイクしている事実」の要因を考える上で、
これらの要素は全く意味を成さないといってもいいでしょう。
ファンなら、ソースの不明なくだらない情報にミスリードされないように。


では、改めて、なぜAKBだけが今ブレイク(ひとり勝ち)しているのか?
他にもアイドルやアイドルグループがたくさんいるのに。

それは単純に、

「AKBがいいと思った人、他とは違うと感じた人が増えた」

て事ではないでしょうか?

本当にものすごい単純なことですみません。
が、
みんな、なんで他とは違うって思ったのかな?
ハロ系グループやアイドリングとかでもいいじゃない?
(それぞれのファンの方、すみません。決して蔑視しているわけではないです)

なんでAKBなの?

たまたまTVに出てたメンが気に入ったのかもしれない。どっかで聴いた曲が
気に入ったのかもしれない。他に好きなアイドルがいなかった。
好きになった理由はそれぞれあると思うけど、

結局、みんなAKBのなにかが心の中で引っかかったハズ。

ブレイクする物、人、事ってやっぱ人を惹きつける「何か」持ってるんですよね。
たとえ、それが作られたものであっても「何か」がなければ、
絶対、仕掛けは成功しない。
AKBもそう。ただちょっと可愛い女の子の集団ってだけなら、
ここまでは成功しなかったと思います。
逆にそれだけなら、可愛い子が揃っているのに、なぜかイマイチパッとしない
他のアイドルグループのように、未だに地下をうろうろしていたのでは
ないでしょうか?

 ではAKBは「何」を持ってるのか?

 言い方を変えるなら

 秋元氏はAKBに「何」を持たせた(かった)のか?


P.S.あっちゃんを語る上で、AKBのブレイクは欠かせない事象と思ったので、
今回、ちょっと横道それました<(_ _)>
すみません、もうちょっとお付き合いください。

Category: 48系グループ

tb 0 : cm 0   

あっちゃん(1) 



さっき、録画してた「日テレ系ベストアーティスト2010」を観ました。
去年の今頃も似たような企画でRIVER演ってたっけ。。。

と思いながら、観てたら

あれ?あっちゃん髪切った?

・・・と思ったらどうやら、後ろで髪を束ねてただけでした。


 そんな時ふと昔のあっちゃんを思い出しました。


初めてあっちゃんをみたのは、確か日本青年館のライブだった・・かな?
正直そん時は、こじはる目当てでした。あっちゃんはどっちかっていうと
地味てか控えめな感じで、自分的にはあまり印象なかったです。
あっちゃんはずっとセンターのイメージが強いけど、この頃はたかみなが
結構センター張ってることが多くて、あっちゃんはその後ろって感じ。
自己紹介の時も「えーとえーと」とかってイマイチはっきりしないし。
(あ、でも当時から人気はありましたよ、もちろん)

そんな折、POPJAMにAKBが出演。
(ちょうど青年館ライブの日にやってたらしかったんですが、録画を見たのは
もっと後でした;^^)
あのPOPJAMがなければ、おそらく、あっちゃん推しになる事はなかったと思います。
とはいえ、あっちゃんはサビまでほとんど映っていません。
(AKBの代表曲なのに!今ならありえない)
そしてやっとアップになった次の瞬間、二回目のアップの時に、
なんとあっちゃんは

振りをまちがえちゃったんです!

その後、あわてて何事もなかったように続けてましたが、
その一連のしぐさ、表情がとてつもなく可愛く、一発で惹かれました。
あっちゃんがはっきり映っていたのは、結局その二回だけだったんですが、
正直、何故そんな場面で惹かれたのかわかりませんでした。

*録画してない人はぜひネットで動画を探してみてください。
 まだどっかしら残ってると思います。

ほんの数秒のシーンですが、繰り返し何百回見たかなぁ。そこばっかし。
う~ん、だから多分、ベテランのあっちゃんヲタの人たちとは
好きになったポイントは違うと思いますが、とにかく僕はあれ以来、
あっちゃん推しになっちゃったんです。

て僕の事はどーでもいいですね。

ではなるべく私情をはさまないように・・・

***

ぶっちゃけ、あっちゃんは誰もが認める美少女タイプではないと思います。
「可愛いランキング」みたいな街頭アンケートをとっても、多分、
あまりいい結果は出ないでしょう。

アイドルグループの顔であるセンターに可愛い子がくるのは当たり前。
他のアイドルグループは、大抵、可愛いくて一般受けしそうな子が
センターを張ってます。

なのにAKBではなんであっちゃんが?

という気持ちはファンであるにもかかわらず、いまだにあります。
歌やダンスが特別うまい訳でもないし、華がある、オーラがあるってタイプでもない。
(ああ石投げないでおくれ!)
仮に巷でいわれてるような、いわゆる運営のゴリ推しだとしても、
(いやいや枕とかそーゆーのはとりあえず置いといて)
↑みたいな子がゴリ推されても、むしろグループの人気アップの障害にも
なりかねないよね?ゴリ推しの意図がわかりません。
「クラスによくいる普通の子」ウリが目的だったにしても、
もっと他にも可愛い子が・・・
に考えが戻っちゃいます。

でも、なんだろう?ヘビーローテーションで優子がセンターに立っているのを
見た時に、すごい違和感を感じたんですよね。

正直、PVを初めて観るまでは、一般的に受けそうなタレント性十分の優子の方が、
しっくりくるんだろうな、とまで思ってました。
ヘビーローテーションはいい曲だと思うし、優子は客観的に見ても可愛いと思う。
センターじゃなくても、あっちゃんも十分映ってるし、特に問題ないはずなんですが、

なんか違う、なんか足りないような、そんな感じがしたんです。

別に、優子がどーこーって話じゃなく、AKB自体がなんか違うグループになっちゃった
みたいなって感じってゆーのかなぁ。

今まで

なんでAKBを好きになったのか?
なんであっちゃんを好きになったのか?

考えた事もなかったけど、その時、初めて考えてみて、
なんとなく答えが出た気がしました。

Category: 48系グループ

tb 0 : cm 0   

AKB48 

僕がAKBのファンになったのは「会いたかった」からなので、かれこれ
もう4年くらいになるのかなぁ。

あ、とはいっても神7(よく混同されるけど、黄金7とかスカひら7とは
違います)とかほどのコアなファンではなく、
たまに劇場行ったり、シングルやDVDが出たら、とりあえず、劇場盤
や初回限定は押さえておくくらいの本当に普通のファンだったので、
(とてもコアなファンやれるほど金持ってなかったし)
えらそうにいまさら古参やら中堅ぶったりする気はありません・・・

ありません・・・・

が、先日、

大声新規の僕の知り合いが通ぶって語ってるのを見たら、
なんかカチンッときちゃいまして(笑


 AKBのファンになって長いから詳しい??
 いやいやデフスター時代の曲とか、しらんでしょ?
 あんた、あの頃、AKBぼろくそ言ってなかったっけ???

 
 でもこんなに知名度上がったんだ・・・・


今までも何回か劇場レポだとかのブログを書こうとは思ってたんですが、
今ほどメジャーじゃなかったし、なんか照れくさいっつーのがありまして。。
そんなこんな、もたもたしてたら

いつの間にか大ブームじゃないですか!

ならもうこんだけメジャーになったし、

「書いてもいいかな?」と。

とはいえ、まぁそれほどたいした記事もかけないでしょうが、
あれこれ思いのままに書いていきたいと思います。


***


↑で、「新規否定」みたいに書いちゃいましたが、
基本的に僕はWelcome派です。おまちがえなく。
(あー、ただ、うざいピンチケ軍団は×かな?(笑)

僕だって結成当初から知っていたわけでもないですしね。
新規だの古参だのDDだのどーだっていいじゃないですか。
本当にAKBが好きなら、それでいいじゃん。


いいグループだと思うよ、AKBは。
(いろいろ言われてるけどね(笑)


なわけで初のAKB記事はファンの中でも賛否両論ありますが、
自分的に別格の神推し、

「あっちゃん」

について書こうと思います。

P.S.あくまでも僕の私見なので、ガチの反対意見とかは勘弁してね。

Category: 48系グループ

tb 0 : cm 0   

ももいろクローバー「ピンキージョーンズ」考(2) 




ピンキージョーンズ
続きです。

一発目で神曲を出してしまうと、大抵、二発目は不発な事が多いものなのですが、さて、ももクロちゃんの二発目はどうなのか?


満を持してリリースされた、「ピンキージョーンズ」

このポーンパロディ(いわゆるパイパニックとかあーゆー類ね)ちっくなタイトルがつけられたこのシングル。
何故二発目にこんなタイトルを持ってきた?運営は?

いくら注目の二発目とはいえ、ちょいエロ杉ませんか?

歌詞にも色々怪しげな言葉の数々が。。。


「かわいいだけじゃ ものたんなぃなぃ 裏の一面身につけちゃって」

「ビッグな元気を補給だ お口ア~ン」

「さあ来ぃ!さあ来ぃ!体は張りまくり」

「オトナセカィの 中で 最高の 夢を 見ています」
 

こんな歌詞、アイドルに歌わせていいのか!?

話題作りがしたかったのか(あまり話題になってないが)、ももクロちゃんをこーゆー路線にもっていきたいのかはわからんが、あまりいい戦略とは思えん。
大体この曲がタイアップになってる「ヨスガノソラ」ってアニメ、元々はいわゆる18禁の美少女ゲー。
18歳未満のアイドルグループに歌わすこと自体おかしいんだが?

それとも、ももクロちゃんたちはこんな事(どんな事?)余裕でぶちかまします、ってアピールしたいのか?←意味わからん

もっとも「汚い大人の世界に放り込む」事件(詳しくはググってね)等々問題の多い運営陣の考えている事なぞ図りかねますが、素人の中高生でさえ簡単に円光しちゃうこの時代の、ことさら異常な芸能界で活動するももクロちゃん。

とりあえずは、ももクロちゃんの「無事」をただただ祈ってます・・・

Category: ももクロ

tb 0 : cm 0   

ももいろクローバー「ピンキージョーンズ」考(1) 




ピンキージョーンズ
この度ももクロちゃんのメジャー第2弾シングル「ピンキージョーンズ」が
リリースされました。
曲調もテンポがよく、要所要所のキャッチーなフレーズが印象的で、怪盗少女に続く2枚目(通算4枚目)としてはまずまずの作品だと思います。

が、、、、「ピンキージョーンズ」?

歌詞の内容とタイトルが全くリンクしてなさすぎるんですが。。。。?

同じアイドルで同様に他レコード会社からキングレコードに移籍したAKB48の
移籍第1弾シングル「大声ダイヤモンド」、続く「10年桜」「涙サプライズ!」
「言い訳Maybe」も初めてタイトルを見た時は「なんじゃこりゃ?」
て感じでしたが、歌詞を見ればまぁ納得できました。

しかし今回のももクロちゃんに関していえば、
・歌詞中に「ピンキージョーンズ」というフレーズが全く出てこない。
・歌詞にも「ピンキージョーンズ」がなんなのかイメージさせるものがない。

例えるなら、「象さん」というタイトルの曲の歌詞が「七つの子」みたいな
違和感?て感じでしょうか。

で、ここでふと思いついたのが「インディージョーンズ」

ももいろ(クローバー)=PINK=PINKY+「インディージョーンズ」

なるほど、それなら歌詞の冒頭でも「冒険」という言葉も出てきますし、「~に向かって、突き進む」みたいな歌詞の印象は「インディージョーンズ」といえば、そういえなくもないのですが、ではあのインディアンなPVは一体なんなのか?
あのPVには少なくても「冒険」だの「挑戦」といったものは感じられません。
まぁ所詮アイドルのイメージPVですから、歌のイメージとかけ離れていようが、メンバーが可愛く見えるように映っていれば、それでOKなんでしょうが、

なんでインディアン?

たしかリリース前にメンバーの誰かが、あのコスには意味がある的な事を言ってた記憶があるのですが、リリースされた今でもさっぱり意味がわかりません。


***


ところでインディアンといえばアメリカ先住民族。
ちなみに「pink(=pinky)」には桃色以外に米俗語で、

「女性器」「女性器を思わすもの」

という意味もあり、

さらに「jones」には人名以外に

「男性器」

という意味もあります。


だんだんアダルト解釈になってきましたが、続きは、また。


チャパチャパ

Category: ももクロ

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。